57件中 11 - 20件表示
  • 2009年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2009年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た大竹寛大竹寛

    セ:大竹(広島)、ルイス(広島)、藤川(阪神)、吉見(中日)●、林昌勇(ヤクルト)、永川(広島) - 石原(広島)、相川(ヤクルト)2009年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • カムバック賞 (日本プロ野球)

    カムバック賞 (日本プロ野球)から見た大竹寛大竹寛

    より行われているMLBのカムバック賞に倣いに制定され、セ・リーグでは原則毎年表彰、パ・リーグは該当者がいる場合のみ表彰を行っていたが、近年はセ・リーグも該当なしの年が続き、以降の受賞者は両リーグ通じて2008年の平野恵一と2012年の大竹寛の2人のみである(いずれもセ・リーグ)。カムバック賞 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎太一

    岡崎太一から見た大竹寛大竹寛

    初打席・初安打:同上、2回裏に大竹寛から右前打岡崎太一 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋周平

    高橋周平から見た大竹寛大竹寛

    初安打:同上、5回表に大竹寛から左中間二塁打高橋周平 フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・メンチ

    ケビン・メンチから見た大竹寛大竹寛

    初安打・初打点:2009年4月7日、対広島東洋カープ1回戦(阪神甲子園球場)、3回裏に大竹寛から左前適時打ケビン・メンチ フレッシュアイペディアより)

  • 岩舘学

    岩舘学から見た大竹寛大竹寛

    初打席・初安打:同上 - 9回表に大竹寛から二塁打岩舘学 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井彰人

    藤井彰人から見た大竹寛大竹寛

    には、春季キャンプの終盤に左脇腹を痛めた影響で、実戦への登場はオープン戦の終盤にまで持ち越された。公式戦では開幕から一軍に登録。後輩捕手・小宮山慎二との併用扱いながら、大半の試合ではスタメンマスクを任されていた。しかし、4月10日の広島戦(マツダスタジアム)の第1打席で犠打を試みた際に、広島の先発投手・大竹寛から顔面(左目付近)に死球を受けて交代。そのまま病院で診察を受けたところ、左頬の骨折と診断されたため、翌日には出場選手登録を抹消された。その後、患部の治療、二軍での調整、育成試合と二軍戦への出場を経て、5月4日に再び出場選手登録。同日の対巨人戦(甲子園球場)7回表からの守備で実戦復帰を果たすと、以降の試合には主にスタメンで起用されていた。しかし、古巣・楽天との対戦になった6月5日のセ・パ交流戦(クリネックススタジアム宮城)9回表の打席で、一塁へ走った際に右足の太腿部を故障(記録は一塁内野安打)。そのまま試合終了までマスクをかぶったが、翌日に再び出場選手登録を抹消された。シーズン通算では一軍公式戦への出場が81試合にとどまったが、阪神との2年契約を満了したシーズン後には、同球団と新たに1年契約を結んでいる。藤井彰人 フレッシュアイペディアより)

  • 1983年のスポーツ

    1983年のスポーツから見た大竹寛大竹寛

    5月21日 - 大竹寛(埼玉県、野球)1983年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 玉置隆

    玉置隆から見た大竹寛大竹寛

    初奪三振:同上、4回裏に大竹寛から玉置隆 フレッシュアイペディアより)

  • 黒羽根利規

    黒羽根利規から見た大竹寛大竹寛

    初安打:同上、3回裏に大竹寛から右前安打黒羽根利規 フレッシュアイペディアより)

57件中 11 - 20件表示

「大竹寛」のニューストピックワード