前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示
  • ジャパン・フューチャーベースボールリーグ

    ジャパン・フューチャーベースボールリーグから見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    野球賭博問題を発端として、大阪ゴールドビリケーンズが経営難に陥ったこともあり、リーグの維持が困難となった。このため、JFBLは2010年9月17日に2011年度の活動を休止すると発表した。復活の可能性を残すためにリーグ運営会社のベースボールフューチャーは存続させるが、三重スリーアローズは2011年のシーズンから四国・九州アイランドリーグに参入を表明し、2010年11月4日に正式に加盟した(加盟後、リーグは四国アイランドリーグplusに改称)。その後、三重は2011年の公式戦終了後にアイランドリーグを脱退し、同年11月10日に解散を発表した。これにより、リーグを構成していた球団はすべて解散した。ジャパン・フューチャーベースボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の野球

    2010年の野球から見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    24日 -【JFBL】大阪ゴールドビリケーンズに所属する8選手が野球賭博に関与していたとしてこの日までに解雇されていたことを球団が発表。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 住之江公園

    住之江公園から見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    大阪市の南西部、大阪湾に程近い場所にある都市型総合公園で、「花と緑とふれあう」「広々とした施設で遊ぶ」「スポーツを楽しむ」の3つのコンセプトを持ち、花と緑のスクエア(緑地ゾーン)、大池(野鳥が生息する)、プール、テニスコート、また大阪府に於ける軟式野球のメッカとも言える野球場(高校野球の大阪府レベルの大会でも使用されている。また、2009年からは関西独立リーグの大阪ゴールドビリケーンズがメイン球場としていた)もある。また、大阪護國神社や住之江競艇場が隣接している。住之江公園 フレッシュアイペディアより)

  • 額賀剛治

    額賀剛治から見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    大阪ゴールドビリケーンズのイメージキャラクター制作額賀剛治 フレッシュアイペディアより)

  • 村上給食

    村上給食から見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    関西独立リーグの大阪ゴールドビリケーンズのオフィシャルスポンサーになっている。村上給食 フレッシュアイペディアより)

  • チビケーンくん

    チビケーンくんから見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    チビケーンくん フレッシュアイペディアより)

  • 三重スリーアローズ

    三重スリーアローズから見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    2010年4月3日に初の公式戦、JFBL開幕戦で大阪ゴールドビリケーンズと対戦し、記念すべき初勝利をあげる。9月22日にJFBL優勝を果たす。三重スリーアローズ フレッシュアイペディアより)

  • 第77回全国高等学校野球選手権大会

    第77回全国高等学校野球選手権大会から見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    平下晃司(日南学園?近鉄?阪神?ロッテ?オリックス?大阪ゴールドビリケーンズ第77回全国高等学校野球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • ソウル・ヘチ

    ソウル・ヘチから見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    2009年に4チームでスタートした関西独立リーグであったが、その内、大阪ゴールドビリケーンズは同年限りでリーグを撤退することが決定。それに伴い、リーグは11月13日に韓国人と在日韓国人選手のみで構成される「コリア・タートルシップス」を設立し、大阪府を本拠として2010年シーズンから新規参入することを正式発表。11月23日から5日間の日程で韓国人選手のトライアウトを行い17名を選出、これに在日韓国人選手3名を加えてチームを設立。ソウル・ヘチ フレッシュアイペディアより)

  • 万博記念公園野球場

    万博記念公園野球場から見た大阪ゴールドビリケーンズ大阪ゴールドビリケーンズ

    2009年より独立リーグの大阪ゴールドビリケーンズ主催の公式戦が開催されていた。万博記念公園野球場 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示

「大阪ゴールドビリケーンズ」のニューストピックワード