1670件中 61 - 70件表示
  • 矢谷博文

    矢谷博文から見た大阪大学大阪大学

    矢谷 博文(やたに ひろふみ)は日本の歯学者、歯科医師。大阪大学大学院歯学研究科副研究科長、統合機能口腔科学専攻顎口腔機能再建学講座顎口腔咬合学分野教授。元岡山大学歯学部歯科補綴学第一講座教授。矢谷博文 フレッシュアイペディアより)

  • 中之島 (大阪府)

    中之島 (大阪府)から見た大阪大学大阪大学

    大坂(現・大阪市)が天下の台所と言われた江戸時代は、旧淀川の堂島川や土佐堀川の水運を利用する為に、各藩の蔵屋敷が立ち並び、ここに全国各地の物資が集まる様になった。明治時代になると、これらの蔵屋敷は払い下げられ、大坂の商業やビジネスの中心としての役割だけでなく、国の重要文化財の大阪府立中之島図書館や大阪市中央公会堂(中之島公会堂)等の文化施設や大阪帝国大学(現・大阪大学)を始めとする学校や病院が市民の寄付などで建設され、近代商都大阪においては情報と文化の発信地でもあった。中之島 (大阪府) フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学

    明治大学から見た大阪大学大阪大学

    明治大学を中心とした、国内外の大学・研究機関・企業等のコンソーシアムによる国際研究組織。農学を基盤にして次世代の医療技術開発に貢献する生物資源の創出・維持・活用を目的とする。東大との共同研究グループによるiPS細胞移植研究が注目されている他、大阪大、東北大などを始めとした内外の有力研究機関がコンソーシアムメンバーとして名を連ねる。明治大学 フレッシュアイペディアより)

  • 常温核融合

    常温核融合から見た大阪大学大阪大学

    同様にストロンチウムからモリブデンへの核変換も報告した。この実験系の再現性は100%と言われ多くの追試がなされており、大阪大学常温核融合 フレッシュアイペディアより)

  • 楠本長三郎

    楠本長三郎から見た大阪帝国大学大阪大学

    府立大阪医科大学学長就任以来、懸案の大阪帝国大学の創立に日夜努力した。昭和5年(1930年)4月から半年間欧米各国へ出張して大学制度の実情を視察・研究した。帰国後、学内教官団、並びに大阪府、大阪市、財界、言論会等の官民一致の協力を得て、大阪帝大の実現に向けて奔走した。昭和6年(1931年)5月1日浜口雄幸総理、井上準之助蔵相らの理解を得て大阪帝国大学へと昇格した。大阪帝大創設費として大阪府からの寄付金は総額185万円(現在の価値で11億円)にものぼり、うち95万円は長三郎の経理運営の刷新から得た府立大阪医科大学病院の収入残余であった。楠本長三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 米山宏

    米山宏から見た大阪大学大阪大学

    米山 宏(よねやま ひろし)は、日本の工学者。大阪大学工学部応用化学科卒業。専門は物理化学。米山宏 フレッシュアイペディアより)

  • 大久保規子

    大久保規子から見た大阪大学大阪大学

    大久保 規子(おおくぼ のりこ、1962年12月 - )は、日本の法学者。専門は行政法、環境法。大阪大学大学院法学研究科教授、内閣府情報公開・個人情報保護審査会委員。大久保規子 フレッシュアイペディアより)

  • 角永武夫

    角永武夫から見た大阪大学大阪大学

    金沢大学薬学部卒、大阪大学大学院薬学研究科博士課程修了。1987年「癌細胞の表現形質発現の分子機構に関する研究」の業績により大阪科学賞受賞。1988年4月第13代大阪大学微生物病研究所所長に就任。この頃、自身が癌に冒されていることがわかり「あと数カ月の命」と診断される。癌細胞の研究が専門であった。亡くなる3日前まで発癌遺伝子の研究論文を書き続けた。1988年9月、死去。角永武夫 フレッシュアイペディアより)

  • 野田春美

    野田春美から見た大阪大学大阪大学

    1991年 大阪大学博士課程(文学研究科、日本学(言語系))単位取得満期退学野田春美 フレッシュアイペディアより)

  • 荒牧草平

    荒牧草平から見た大阪大学大阪大学

    1993年3月 大阪大学人間科学部人間科学科卒業荒牧草平 フレッシュアイペディアより)

1670件中 61 - 70件表示

「大阪大学」のニューストピックワード