153件中 11 - 20件表示
  • 大阪大学

    大阪大学から見た緒方洪庵

    大阪大学は、天保9年(1838年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は明治元年(1868年)に閉鎖されるが、翌明治2年(1869年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(のちに財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。戦後の1949年(昭和24年)になり、懐徳堂記念会が懐徳堂蔵書を大阪大学に寄贈したことで両者の繋がりができた。現在、財団法人懐徳堂記念会事務局は大阪大学文学部内にあり、大阪大学が初期の懐徳堂に関するものも含めて管理している。しかし、懐徳堂と重建懐徳堂との間には半世紀近い空白があり、教育機関としての歴史的連続性がないため、大阪大学は懐徳堂を同大の学問的系譜とは言うものの、同大の前身とは言及していない。大阪医学校を母体に1915年に府立大阪医科大学へ改称、1931年に国へ移管されると同時に、台北帝国大学に続く第8番目の帝国大学となる。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た鷲田清一

    大阪にある共同体。鷲田清一現総長が副理事長を務める。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た福澤諭吉

    大阪大学は、天保9年(1838年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は明治元年(1868年)に閉鎖されるが、翌明治2年(1869年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(のちに財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。戦後の1949年(昭和24年)になり、懐徳堂記念会が懐徳堂蔵書を大阪大学に寄贈したことで両者の繋がりができた。現在、財団法人懐徳堂記念会事務局は大阪大学文学部内にあり、大阪大学が初期の懐徳堂に関するものも含めて管理している。しかし、懐徳堂と重建懐徳堂との間には半世紀近い空白があり、教育機関としての歴史的連続性がないため、大阪大学は懐徳堂を同大の学問的系譜とは言うものの、同大の前身とは言及していない。大阪医学校を母体に1915年に府立大阪医科大学へ改称、1931年に国へ移管されると同時に、台北帝国大学に続く第8番目の帝国大学となる。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た長岡半太郎

    1931年 大阪医科大学を母体に医学部と理学部からなる大阪帝国大学が設立される(官立移管されると同時に、帝国大学令に準拠の帝国大学となる)、初代総長長岡半太郎就任大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た銀杏

    大阪大学の学章(校章)は、大阪の象徴である銀杏の葉を題材にしたもので、制作は田中一光(グラフィックデザイナー)。1991年に創立60周年を記念して制定された。大学関係者からは、しばしば「銀杏マーク」と称される。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た豊中キャンパス

    公共交通機関の利用が非常に不便な位置にあるため、自動車・バイク・自転車での通勤・通学者が多い。そのため、学内をヘルメットをかぶらずにバイクで移動する学生の姿もしばしば見られる。なお、大阪大学でのサークル活動は基本的に豊中キャンパスで行われることが多いが、多くのテニスコートがあるためにテニスサークルの一部は吹田キャンパスで活動を行っている。また体育会系サークルも吹田キャンパスで活動を行っている。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た関西大学

    関西大学と、包括学術交流協定を締結。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た慶應義塾

    大阪大学は、天保9年(1838年)に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としている。適塾は明治元年(1868年)に閉鎖されるが、翌明治2年(1869年)設立の浪華仮病院および仮医学校に教師・塾生が移籍し、これが改組・改称を経て現在の大阪大学医学部となっている。当時、長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が蘭学では適塾が先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年(安政4年)には第10代塾頭となっている。なお、大阪大学は、懐徳堂(1724年設立)とも関係がある。懐徳堂は1869年に閉鎖されるが、1910年(明治43年)に懐徳堂記念会の設立(のちに財団法人化)、最後の預人中井桐園の嫡子中井天生らの尽力で、1916年(大正5年)の重建懐徳堂の設立により再興を果たした。戦後の1949年(昭和24年)になり、懐徳堂記念会が懐徳堂蔵書を大阪大学に寄贈したことで両者の繋がりができた。現在、財団法人懐徳堂記念会事務局は大阪大学文学部内にあり、大阪大学が初期の懐徳堂に関するものも含めて管理している。しかし、懐徳堂と重建懐徳堂との間には半世紀近い空白があり、教育機関としての歴史的連続性がないため、大阪大学は懐徳堂を同大の学問的系譜とは言うものの、同大の前身とは言及していない。大阪医学校を母体に1915年に府立大阪医科大学へ改称、1931年に国へ移管されると同時に、台北帝国大学に続く第8番目の帝国大学となる。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た入学式

    大阪大学には、正式に定められた学歌(校歌)は存在しない。入学式等では、代わりに「大阪大学学生歌」が歌われる。その他、主に体育会関係者に愛唱される幾つかの応援歌がある。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪大学

    大阪大学から見た早稲田大学

    2005年8月1日に発足した、複数の大学の連携研究機構。参加大学は東京大学、京都大学、大阪大学、北海道大学、茨城大学、(東洋大学、立命館大学、早稲田大学)。ものづくり分野でのリーダー的存在としてサステイナビリティ・サイエンス研究機構 (RISS)を担当。大阪大学 フレッシュアイペディアより)

153件中 11 - 20件表示

「大阪大学」のニューストピックワード