374件中 51 - 60件表示
  • 大阪市立恵美小学校

    大阪市立恵美小学校から見た大阪大空襲大阪大空襲

    1945年の大阪大空襲では、浪速区全域にわたって壊滅的被害を受けた。3月13日の第1回大阪大空襲では戎国民学校が全焼し、恵美・浪速津の両校校舎も半焼の被害を受けている。また恵美・浪速津・戎の各校校区の被害も甚大だった。大阪市立恵美小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立玉出小学校

    大阪市立玉出小学校から見た大阪大空襲大阪大空襲

    1945年3月13日の大阪大空襲では、講堂を焼失する被害を受けている。大阪市立玉出小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 西成区

    西成区から見た大阪大空襲大阪大空襲

    区の中部から東部にかけての一帯を指す天下茶屋の地名は、現在の岸里東2丁目にあった茶屋に豊臣秀吉が立ち寄って休憩したことで、その茶屋が「天下の茶屋」ないしは「殿下の茶屋」といわれたことが由来と伝えられる。天下茶屋の地名の由来となった茶屋は1945年の大阪大空襲で焼失したが、敷地跡の一部は史跡天下茶屋跡となっている。西成区 フレッシュアイペディアより)

  • わろてんか

    わろてんかから見た大阪大空襲大阪大空襲

    疎開先の家主・横山治平は、戦時下にも関わらず笑顔を絶やさないてんたちに厳しく当たるが、彼女らが「笑う門には福来たる」を信念に、努めて笑っていると知り打ち解ける。そんなか、大阪大空襲で安否不明となっていた風太が、命がけで守った風鳥亭の看板を持って疎開先に現れる。やがて8月15日。終戦を迎え、てんが大阪に戻ると、天満風鳥亭は焼けくずれ瓦礫の山となっていた。風太は寄席小屋再開に向け意気込むも、生存確認出来た社員・芸人らは戻れる状況になく、てんは落胆する。しかし帰国した栞が昭和21年(1946年)春に現れて再開を後押しし、社員・芸人らも徐々に戻り、隼也も無事に帰還する。てんたちは、寄席小屋再開に団結し、戻ってきた社員・芸人総出で、仮設の寄席舞台で青空喜劇「北村笑店物語」を開演。観客は大盛況の笑いに包まれ、成功を収める。わろてんか フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府立池田高等学校

    大阪府立池田高等学校から見た大阪大空襲大阪大空襲

    1945年(昭和20年)6月7日の第三次大阪大空襲では米軍機の攻撃目標となり、校舎を焼失している。このときに焼失した校舎は、1946年(昭和21年)に再建している。大阪府立池田高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立東都島小学校

    大阪市立東都島小学校から見た大阪大空襲大阪大空襲

    1945年6月1日の第二次大阪大空襲では校舎を全焼し、また校区にも大きな被害を受けた。終戦直後の1946年には、戦災による被害により、都島国民学校・東都島国民学校の2校が中野国民学校(1947年大阪市立中野小学校)へ統合され休校となった。大阪市立東都島小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府立天王寺高等学校

    大阪府立天王寺高等学校から見た大阪大空襲大阪大空襲

    第二次世界大戦の際には、戦時体制として4年制への短縮(旧制中学校は5年制)や勤労動員などが実施された。1945年3月13日の大阪大空襲では、食堂や倉庫など学校の一部を焼失している。大阪府立天王寺高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 日本本土空襲

    日本本土空襲から見た大阪大空襲大阪大空襲

    1945年3月13日 大阪大空襲 B29・279機。死者3115名。焼失13万2459戸。日本本土空襲 フレッシュアイペディアより)

  • 長柄橋惨事

    長柄橋惨事から見た大阪大空襲大阪大空襲

    長柄橋惨事 フレッシュアイペディアより)

  • 時の誘拐

    時の誘拐から見た大阪大空襲大阪大空襲

    「夕刊新日本」の若手記者。大阪大空襲で妹を失い、敗戦が決まっていたのに戦争の終結を先延ばしにした官僚や政治家に恨みを抱く。時の誘拐 フレッシュアイペディアより)

374件中 51 - 60件表示