前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示
  • Leeden National Oxygen

    Leeden National Oxygenから見た大陽日酸大陽日酸

    Leeden National Oxygenは大陽日酸のグループ会社で、シンガポールを中心とする東南アジアで産業ガス・溶接関連器具・安全具の製造・仕入販売を行う株式会社。Leeden National Oxygen フレッシュアイペディアより)

  • サーモス

    サーモスから見た大陽日酸大陽日酸

    日本酸素は、1978年に世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発・発売。1980年9月には日酸サーモを設立し、魔法瓶事業を行っていたが、1989年にイギリス、アメリカ、カナダのサーモス・グループを傘下におさめ、続いて本家に当たるドイツ社も取得した。サーモス フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ケミカルホールディングス

    三菱ケミカルホールディングスから見た大陽日酸大陽日酸

    また株式公開買付けにより、2010年(平成22年)4月1日には三菱レイヨンを、2014年(平成26年)11月12日には大陽日酸をそれぞれ子会社化し、傘下におさめた。三菱ケミカルホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • マチソン・トライガス

    マチソン・トライガスから見た大陽日酸大陽日酸

    2015年現在、拠点数、従業員数、収益規模ともに、大陽日酸の最大の子会社である。マチソン・トライガス フレッシュアイペディアより)

  • 魔法瓶

    魔法瓶から見た大陽日酸大陽日酸

    1909年、日本に初めて魔法瓶が輸入された。これは当時びんに栓をするだけの単純な構造だった。1911年、大阪の日本電球が国産品第1号を開発し、同社が商標登録した魔法瓶という名称が、一般に用いられる。1978年、日本の産業ガス大手の日本酸素株式会社(現大陽日酸)により、ステンレス製の真空断熱魔法瓶が開発される。これが後のサーモスとなり、現在の主流となるまでに至る。これ以前にアメリカで開発されていたステンレス製の魔法瓶は、粉末の断熱材を使用していた。魔法瓶 フレッシュアイペディアより)

  • 大陽東洋酸素

    大陽東洋酸素から見た大陽日酸大陽日酸

    大陽東洋酸素 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酸素

    日本酸素から見た大陽日酸大陽日酸

    日本酸素 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州エル・エヌ・ジー

    北九州エル・エヌ・ジーから見た大陽日酸大陽日酸

    九州冷熱株式会社 - 大陽日酸との共同出資により設立。北九州エル・エヌ・ジー フレッシュアイペディアより)

  • クライオワン

    クライオワンから見た大陽日酸大陽日酸

    株式会社クライオワン(クライオワン、 Cryo One Inc.)は産業ガスメーカーである大陽日酸グループの1社。クライオワン フレッシュアイペディアより)

  • 林利勇

    林利勇から見た日本酸素大陽日酸

    その後、千葉そごう、西武・東武各船橋店、ニチロ、日本酸素、菱食等取引先の増加、百貨店共同配送、冷凍食品の配送等業容拡大に伴い支店網を拡張、1982年(昭和57年)には仙台にも進出、関東・東北に冷凍食品の物流網の完成をみた。林利勇 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示

「大陽日酸」のニューストピックワード