630件中 81 - 90件表示
  • 大韓民国

    大韓民国から見た竹島問題

    このように日韓間の文化交流は拡大する流れにあるが、政治的問題でたびたび中断・停滞している。たとえば、国交正常化40周年に当たる2005年には、小泉純一郎首相と盧武鉉大統領との合意の下に「日韓友情年2005」と題し、さまざまな文化交流行事が行われる予定であったが、竹島問題などの政治問題を発端として、韓国の一部の地方自治体が一方的に行事を中止・延期するケースが発生した。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た中日ドラゴンズ

    日本のプロ野球においては、中日ドラゴンズで抑えとして活躍した宣銅烈、千葉ロッテマリーンズ・読売ジャイアンツ・オリックス・バファローズと日本の3球団を渡り歩き活躍した李承燁など、日本でプレーする韓国出身のプロ野球選手はここ数年で徐々に増えてきている。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た人工多能性幹細胞

    再生医療は世界的に将来有望な市場とみなされており、近年、韓国でも再生医学などの医療・生命科学技術(バイオテクノロジー)を振興している。2004年から2005年にかけてのソウル大学の黄禹錫教授のヒト胚性幹細胞(ES細胞)に関する一連の世界初の成果により、韓国は再生医学分野における世界の先頭走者に躍り出ると見られていた。しかし、実験に用いる卵子採取に際して倫理的な問題が浮上し、黄禹錫教授が米科学雑誌Scienceで発表した、世界初の「ヒトクローン胚からのES細胞作製に関する論文」についての捏造疑惑が浮上した。捜査と再検証によりイヌクローンの論文以外の一連の世界初の成果は全て捏造だということが判明し、この分野での韓国の信頼と経済的可能性は失墜した。これにより黄禹錫はソウル大学を免職処分になり、さらには詐欺と横領罪により起訴されるに至っている(事件の詳細は黄禹錫の項を参照)。その後2006年に、山中伸弥の日本のグループがマウスから人工多能性幹細胞(iPS細胞、Induced Pluripotent Stem Cell)の生成に成功し、2007年に山中のグループとアメリカのグループがそれぞれほぼ同時期にヒトの皮膚からiPS細胞の生成に成功したことにより、再生医療分野の経済的可能性は新しい段階に突入し、山中は本件で2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た大韓航空機爆破事件

    韓国政府は1万人を超える北派工作員を北朝鮮に送り込み多くの犠牲を出している。北朝鮮も様々な手法で韓国に対する対南工作を行っており、青瓦台襲撃未遂事件、ラングーン事件、文世光事件で韓国大統領の暗殺を謀ったり、イ・スンボク事件や江陵浸透事件等で韓国への侵入事件を引き起こしている。また、大韓航空機YS-11ハイジャック事件等で韓国国民の拉致事件を引き起こしており、大韓航空機爆破事件では韓国国民を標的とした無差別テロ事件を引き起こしている。また陸上の軍事境界線や海上の北方限界線をめぐっては、南北分断以降、ポプラ事件、第1延坪海戦、第2延坪海戦、大青海戦、天安沈没事件、延坪島砲撃事件等の武力衝突が断続的に発生している。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た韓国ドラマ

    韓国政府が韓国コンテンツ振興院(KOCCA)を設立して、国家戦略として映画・放送映像(テレビドラマ)・K-POP・ゲーム・アニメ・マンファ・キャラクターなどの大衆文化の振興を図っている。対外世論工作や様々な韓国製品の輸出の尖兵としての役割も果たすため、韓国政府が国策として民間企業のコンテンツの制作と輸出を強力に後援している。映画やテレビドラマの制作やK-POPシンガーの育成やコンサートの開催にも国費が投入され、コンテンツ制作企業に制作費の10%の輸出実績があれば、韓国政府が金融機関に貸し出し保証書を発行しており、これにより韓国のコンテンツ制作企業は金融機関から積極的に融資を受けることができるようになっており、韓国のコンテンツ制作企業から輸出相手国企業に補助金が支払われるまでになっている。韓国ドラマの放映権を購入した台湾のある企業は、買い付け金額より多い補助金を韓国側から受け取っている。またJapan ExpoやKorean Connectionなどの国際イベントでも韓国政府の各機関が文化の輸出と宣伝を行っており、ここで韓国起源説を交えながら韓国文化を宣伝することで日本人と摩擦を引き起こしている。日本においても2010年から韓国のポップソンググループをK-POPなどと称して頻繁に取り上げた。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た陳勝

    朝鮮は古代より、「陳勝などの蜂起、天下の叛秦、燕・斉・趙の民が数万口で、朝鮮に逃避した。(魏志東夷伝)」「辰韓は馬韓の東において、その耆老の伝世では、古くの亡人が秦を避ける時、馬韓がその東界の地を彼らに割いたと自言していた。(同前)」という様に、国を割いてまで秦の亡民の建国を許しているように多様な経路からの異民族の移住が多く、また、朝鮮半島中・西北部は楽浪郡、真番郡、臨屯郡、玄菟郡の植民地漢四郡が置かれ、漢の植民地だった時期に漢族が移住して土着化し、東北部は高句麗人、渤海人、女真人等ツングース民族の流入が相次ぎ、また、高麗時代前時期にかけて異民族が23万8000人余りも帰化したが、李氏朝鮮時代から日本統治時代にかけて住民の均質化が進み、ほとんどが朝鮮民族となっている。韓国は単一民族国家意識が強いのが特徴的である。自殺率が年々増加し続けており、10万人あたり31人という自殺率(2010年調べ)は、OECD加盟国中、トップである。また、社会保障の政府支出が対GDP比で7.7%と少なく、OECD加盟国中、最下位である。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見たデジタルカメラ

    特にサムスン電子の製品は、新興国のみならず欧米でも価格や品質やデザインが高く評価されており、世界トップレベルのブランド価値を得ている。この分野での日本企業の凋落と入れ替わる形で韓国企業が世界的に躍進しており、近年ではウォン安の影響もあり、様々な製品の販売シェアで日本企業を完全に追い抜き国際的な認知を得ている。デジタルカメラやプリンターなど日本企業が健闘していた製品領域での伸びも著しい。携帯電話の分野では国際マーケットでノキアやモトローラなどと熾烈な競争を続けている。基幹部品のフラッシュメモリーや液晶パネルのシェアで世界トップであることが強みであり、第三世代携帯電話 を中心に韓国製のシェアが伸びている。この分野についてはOEM(相手先ブランドによる生産)やEMSなどが広範におこなわれており、いわゆるブランドシェアと実際の国際マーケットにおける貢献の詳細については不明な点も多い。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見たオーマイニュース

    韓国ではブロードバンドが普及しており、インターネット放送や通信型ゲーム、サイワールド(Cyworld)などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Network Service, SNS)やオーマイニュース(OhmyNews)などの市民参加型インターネット新聞サイトなど多様なサービスを展開している。部分的には、IPマスカレードが法律で禁止されているため、ルーターをあまり使用せず、IPアドレスが不足するといった問題もある。これは電話会社との料金設定上の契約によるものである。全世界のスパム発信元ランキングではワースト6位であり、全体としてのセキュリティ対策は十分とは言い難い現状である(日本は33位)が、セキュリティに対する関心は高まっている。また、韓国国内ではネット上のマナーや倫理問題から、韓国内サイトでの発言は、匿名性を廃止し、個人名や国民番号を記載させる傾向にある。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た熱帯夜

    夏は半島部においては日本よりは湿気が少ない。ソウルの夏の気温は30度を超えることもよくあり、また内陸の盆地にある大邱は韓国で最も暑いとされるが、湿気が少なく、また熱帯夜になる事は殆どないため、エアコンが無くても寝苦しいということは殆どない。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た上海市

    韓国政府は、2003年8月に「経済自由地域の指定運営法」に基づいて、仁川の永宗島、松島、青羅地区を経済自由区域に指定し、同年10月24日には釜山及び鎮海と光陽湾一帯に対しても同様の指定を行い、仁川・釜山及び鎮海・光陽湾による「3特区体制」を整備した。政府はこの3地域を「北東アジアのハブ(中心国家)構想(仁川は国際空港を中心とした金融・物流・国際業務センターとしての役割を担い、釜山及び鎮海(東南地域担当)と光陽湾(西南地域担当)は中国・上海と競争する港湾物流・工業団地として育成する)」の拠点に据えるとの計画を発表した。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

630件中 81 - 90件表示

「大韓民国」のニューストピックワード