270件中 111 - 120件表示
  • 男山応輔

    男山応輔から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    その後、埼玉県の郷里に1968年(昭和43年)、横綱大鵬の揮毫による「力士男山応輔之碑」が建てられた。男山応輔 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤史朗

    伊藤史朗から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    1965年に銃刀法違反で逮捕されたのと同時期、多くの芸能人や文化人やスポーツ選手も同様の嫌疑をかけられ社会問題化した。嫌疑をかけられた中には石原裕次郎や大藪春彦、大相撲の横綱・大鵬なども含まれていた。伊藤史朗 フレッシュアイペディアより)

  • 履歴書

    履歴書から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    自伝や歴史などのタイトルとして、『○○の履歴書』などの表現を使うことがある。(例 『巨人、大鵬、卵焼き 私の履歴書』 大鵬幸喜著、『辛抱の履歴書』 水戸泉眞幸著、日本経済新聞リレー連載コラム『私の履歴書』)履歴書 フレッシュアイペディアより)

  • 青葉城幸雄

    青葉城幸雄から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    中学時代はサッカー部に所属していた一方で、小学5年生の頃から自転車やサッカースパイクを買うために新聞配達を行っていた。この新聞配達を冬の雪の中でもひたすら行ったことが、健康面や精神面の修養に効果をもたらした。相撲経験は皆無であったが、横綱・大鵬のような力士になりたいと卒業直前に力士を志し、アルバイトで貯めた金で上京して大鵬が所属する二所ノ関部屋に出向き入門を許可された。卒業後に入門し、1964年3月場所で初土俵を踏んだ。同期の初土俵には、後の関脇・高見山、同・黒姫山らがいる。本人は、「自分は亀、同期生らがいたからここまで来れた」と語る。青葉城幸雄 フレッシュアイペディアより)

  • 木村庄之助 (25代)

    木村庄之助 (25代)から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    14代玉光時代の1960年1月場所12日目、幕内初顔合わせの前頭13枚目大鵬ー小結柏戸(柏鵬)戦を裁いた。また9代庄九郎時代の1961年9月場所、優勝決定巴戦(大関大鵬、同柏戸、前頭4枚目明武谷の3力士でいずれも12勝3敗。大鵬が2場所連続3回目の優勝を飾り、柏戸とともに場所後横綱に昇進)で3番を裁いた。21代伊之助時代の1965年9月場所にも優勝決定巴戦(横綱佐田の山、同柏戸、前頭5枚目明武谷の3力士でいずれも12勝3敗、柏戸が3回目の優勝)となったが、このときは取組の順で柏戸が初戦明武谷、二戦目佐田の山と連勝し優勝したため2番の裁きとなった。木村庄之助 (25代) フレッシュアイペディアより)

  • 榛名富士新司

    榛名富士新司から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    当初は横綱・大鵬の内弟子として二所ノ関部屋に入門した。初土俵はその大鵬が引退した1971年5月場所であった。榛名富士新司 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の相撲

    2014年の相撲から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    1月12日 - 【大相撲】この日、初場所(両国国技館)の初日を迎え、白鵬が栃煌山を押し出しで破り、大鵬の記録を更新する史上最速の76場所での通算800勝(前相撲除く)とし、同時に外国人力士最多勝利タイ記録の幕内通算706勝2014年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の相撲

    2010年の相撲から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    横綱白鵬翔が大鵬幸喜の記録を超えた47連勝と1958年の年6場所制移行では初となる3場所連続の全勝優勝で通算15回目の優勝。しかし野球賭博問題による外部表彰辞退を受け、渡されたのは表彰状と優勝旗だけであった。2010年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の相撲

    2011年の相撲から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    1月22日 - 【大相撲】初場所14日目1敗の白鵬翔が把瑠都凱斗に勝ち2敗で追っていた隠岐の海歩が稀勢の里寛に敗れた為白鵬の6場所連続18回目の優勝が決定。年6場所制後6連覇は1962年名古屋?1963年夏場所、1966年春場所?1967年初場所の大鵬幸喜、2004年九州?2005年九州場所(7連覇)の朝青龍明徳に次いで史上3人目。2011年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の相撲

    2005年の相撲から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    5月29日 - 前日に日本相撲協会を停年退職した納谷幸喜が第5代相撲博物館館長に就任した。2005年の相撲 フレッシュアイペディアより)

270件中 111 - 120件表示

「大鵬幸喜」のニューストピックワード