270件中 71 - 80件表示
  • 1966年のスポーツ

    1966年のスポーツから見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    幕内最高優勝 : 大鵬幸喜(13勝2敗,19回目)1966年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 1960年のスポーツ

    1960年のスポーツから見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    幕内最高優勝 :大鵬幸喜(13勝2敗,初)1960年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 1959年のスポーツ

    1959年のスポーツから見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    十両優勝 : 大鵬幸喜(13勝2敗)1959年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 石井代蔵

    石井代蔵から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    『数奇な運命の星の下に 大鵬幸喜半生記』ベースボール・マガジン社 1988石井代蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 1961年のスポーツ

    1961年のスポーツから見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    幕内最高優勝 : 大鵬幸喜(13勝2敗,2回目)1961年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • テレビが映したスポーツ60年

    テレビが映したスポーツ60年から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    (2013年2月)「巨人・大鵬・卵焼き」 1950年代後半?70年代前半のテレビを彩った大相撲とプロ野球。特に巨人軍黄金時代を支えた長嶋茂雄・王貞治と、大相撲の日本を代表する大横綱・大鵬幸喜を通してその時代背景を探るテレビが映したスポーツ60年 フレッシュアイペディアより)

  • 在日ウクライナ人

    在日ウクライナ人から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    大鵬幸喜・・・第48代横綱。父がウクライナ人。在日ウクライナ人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬川惣吉

    広瀬川惣吉から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    左四つからの吊りや投げを武器にした相撲ぶりで息長く活躍し、十両と幕内を往復しながら1959年5月場所、40歳まで現役に在った。現役晩年には、若秩父高明や大鵬幸喜など、自分が初土俵を踏んだあとに生まれた若手力士達とも対戦している。広瀬川惣吉 フレッシュアイペディアより)

  • 大鵬薬品工業

    大鵬薬品工業から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    社名は大相撲の横綱・大鵬幸喜の名前にちなんだものではなく、荘子の「逍遙遊篇」の鵬について書かれた一説に由来する(ただし、大鵬幸喜の四股名も当社と同じく荘子の「逍遙遊篇」の鵬について書かれた一説を由来としている。また、本社の大代表の電話番号は横綱の語呂合わせ4527となっている)。大鵬薬品工業 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成23年11月場所

    大相撲平成23年11月場所から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    千秋楽は白鵬が把瑠都に勝てば双葉山、大鵬を抜く単独1位の9回目の全勝優勝となる。しかし、把瑠都に敗れ全勝優勝とはならなかった。大関昇進がほぼ決まっている稀勢の里は琴奨菊に敗れ、琴奨菊は新大関の場所を11勝4敗で取り終え、稀勢の里は10勝5敗であった。白鵬は21度目の優勝で技能賞は稀勢の里、殊勲賞は該当者なし、敢闘賞は12勝3敗の好成績を残した若荒雄と、11勝4敗の好成績を残した碧山がそれぞれ受賞した。大相撲平成23年11月場所 フレッシュアイペディアより)

270件中 71 - 80件表示

「大鵬幸喜」のニューストピックワード