229件中 81 - 90件表示
  • 大相撲平成23年11月場所

    大相撲平成23年11月場所から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    千秋楽は白鵬が把瑠都に勝てば双葉山、大鵬を抜く単独1位の9回目の全勝優勝となる。しかし、把瑠都に敗れ全勝優勝とはならなかった。大関昇進へがけっぷちの稀勢の里は琴奨菊に敗れ、琴奨菊は新大関ながら11勝4敗、稀勢の里は10勝5敗という結果に終わった。白鵬は21度目の優勝で技能賞は稀勢の里、殊勲賞は該当者なし、敢闘賞は若荒雄と碧山がそれぞれ受賞した。大相撲平成23年11月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 合口

    合口から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    大鵬幸喜(横綱) 21-0 安念山治(関脇) 当時の最多記録。敗者が幕内優勝経験者という組み合わせに限れば現在でも最多である。合口 フレッシュアイペディアより)

  • 年間王者

    年間王者から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    大相撲では一年間に六場所が行われ、六場所通算の年間最多勝力士が表彰される。この力士が年間王者と見なされることが多いが、最多勝力士と最多優勝力士は休場等の理由で別の力士になりうることに注意が必要である(1966年の大鵬は年五場所優勝しながら全休一場所が祟って柏戸に年間最多勝をさらわれている)。また年間最多勝力士に限らず、一年間で最も活躍した力士が「年間最優秀力士賞」として表彰されており、前述の大鵬など最多勝を逃した力士も受賞している。年間王者 フレッシュアイペディアより)

  • 残留ロシア人 (南樺太)

    残留ロシア人 (南樺太)から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    マルキャン・ボリシコ(第48代横綱・大鵬幸喜の父で、樺太における残留ロシア人の名士であった。)残留ロシア人 (南樺太) フレッシュアイペディアより)

  • 大鵬薬品工業

    大鵬薬品工業から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    社名は横綱・大鵬幸喜の名前にちなんだものではなく、荘子の逍遙遊の鵬について書かれた一説に由来する(ただし本社の大代表の電話番号は横綱の語呂合わせ4527となっている)。大鵬薬品工業 フレッシュアイペディアより)

  • 伝染るんです。

    伝染るんです。から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    ランドセルを背負った全裸の少年。決してほかの人には話してはならない「フルゴン」や「定礎の下に埋まった『赤いべべ』」などの秘密を漏らそうとするたび、口止めのため父親に弓矢で射られる。父親は膝ラケットで双子球を打ち返すスポーツ「タニス」の選手で、たけひろ同様に全裸。母親は普通の格好。テレビ局のインタビューで好きな物は何かと聞かれたとき、大鵬と答えている。陰茎を露出している。伝染るんです。 フレッシュアイペディアより)

  • 川湯温泉 (北海道)

    川湯温泉 (北海道)から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    温泉街周辺には、環境省の川湯エコミュージアムセンターや、この地で少年時代を過ごした元横綱の大鵬幸喜に関する資料館の弟子屈町川湯相撲記念館、温泉熱を利用した屋内プール、地元の信仰を集める川湯神社等がある。川湯温泉 (北海道) フレッシュアイペディアより)

  • アワモリ君乾杯!

    アワモリ君乾杯!から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    相撲中継の力士:大鵬、柏戸アワモリ君乾杯! フレッシュアイペディアより)

  • 幡瀬川邦七郎

    幡瀬川邦七郎から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    1968年1月、停年を待たずに廃業し、評論家として辛口の批評で知られた。「魚雷亭主人」のペンネームも持っていた。特に大鵬の土俵入りのかたちに注文をつけ、その前傾姿勢を批判したが、それが大鵬の相撲の強さにつながっていることも指摘した。幡瀬川邦七郎 フレッシュアイペディアより)

  • 小島貞二

    小島貞二から見た大鵬幸喜大鵬幸喜

    がちんこ人生 ルック社, 1967 - 大鵬の伝記小島貞二 フレッシュアイペディアより)

229件中 81 - 90件表示

「大鵬幸喜」のニューストピックワード