528件中 11 - 20件表示
  • オランダの薬物政策

    オランダの薬物政策から見た大麻大麻

    大麻などのソフトドラッグ使用者が多いオランダでは、ソフトドラッグを完全追放できないと考える。これを禁止法で抑えつければ、ソフトドラッグがハードドラッグと同じ闇市場に出回る結果、ソフトドラッグ使用者がハードドラッグ使用に走る機会を増し、薬物による害を増やすことになる。オランダの薬物政策 フレッシュアイペディアより)

  • 13thフロア・エレベーターズ

    13thフロア・エレベーターズから見たマリファナ大麻

    バンド名は、ドラマーのジョン・アイク・ウォルトンが提案した「エレベーターズ」という名前に、クレメンティン・ホール(トミー・ホールの妻)が「13thフロア」という語句を付け足して生まれた。当時13階を持っている建物などほとんどなかったことに加え、マリファナ(marijuana)の頭文字である"M"が13番目のアルファベットであることも関係している。13thフロア・エレベーターズ フレッシュアイペディアより)

  • ゲーリー・E・ジョンソン

    ゲーリー・E・ジョンソンから見た大麻大麻

    リバタリアニズムを基調としており、小さな政府、すなわち政府支出削減による均衡財政や減税を主張している。社会政策においても同性結婚の権利擁護や麻薬戦争の弊害解消のための大麻の合法化といった市民的自由を主張する。また、アフガニスタンでのテロとの戦いやイラク戦争、リビア内戦の介入などには反対の立場で、在日米軍を始め、海外のアメリカ軍基地の撤退を主張している。ゲーリー・E・ジョンソン フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・モス

    ランディ・モスから見たマリファナ大麻

    いったんはノートルダム大学の受け入れが決まっていた彼はNCAAから転校生同様の扱いを受け、1年目の1995年を彼は練習生として過ごした。彼は大学入学後40ヤードダッシュで4.25秒(彼より早かったのはディオン・サンダースの4.23秒のみ)の成績を残した。しかし1996年4月にマリファナの使用により服役、フロリダ州立大学を去ることとなりマーシャル大学に転校した。ランディ・モス フレッシュアイペディアより)

  • ヘアー

    ヘアーから見た大麻大麻

    若者サイドからの強い反戦のメッセージに加えて、当時のヒッピー文化をリアルに伝える作品となっている。ラブ&ピース、ビーズ&フラワーズ、ビー・イン(Be in)と呼ばれたヒッピーたちの集会、マリファナやLSDなどの麻薬によるサイケデリック体験・トリップ感覚、フリーセックス、インド精神哲学の流行(クリシュナ信仰)などがそれである。またタイトルにもなっている、Hair(髪)を長く伸ばすのも特徴だった。ヘアー フレッシュアイペディアより)

  • 防衛不祥事

    防衛不祥事から見た大麻大麻

    2005年 - 海上自衛隊横須賀基地で潜水艦乗員の大麻所持が判明。17人が逮捕・送検され懲戒処分。11月、航空自衛隊浜松基地で3等空曹が指導役の隊員から再三にわたる暴言や暴行の上「反省文100枚、でなければ辞表だ」と強要されるパワーハラスメントを受け、うつ病で自殺。上司も放置したとして2008年に遺族から防衛庁と共に提訴され、2011年7月、請求8千万円に対し3千万円の賠償を命じられる。防衛不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 暗殺教団

    暗殺教団から見た大麻大麻

    暗殺教団(英語:、アラビア語 :)は、イスラム教・シーア派の分派イスマーイール派(特にその一派ニザール派のシリアでの活動)に対する幻想的イメージに彩られた中世ヨーロッパ史料および東洋学、文学での呼称。神秘主義的カルト教団が存在し、彼らがアッバース朝、セルジューク朝とその諸アターベク政権、十字軍の要人らを狂信的に暗殺していったという伝説が根幹となる。史料的制約から19世紀には東洋学者らによってハシーシュ(大麻)を用いる教団という意味が付加された上で史実として扱われるようになったが、20世紀半ば以降、実際のニザール派の活動とは著しく乖離した伝説であることが判明している。またこの伝説の中の教団が英語やフランス語で「暗殺者」を意味する「アサシン」(assassin)の語源となっていることは有名である。ニザール派の歴史的活動についてはニザール派を参照。暗殺教団 フレッシュアイペディアより)

  • テトラヒドロカンナビノール

    テトラヒドロカンナビノールから見た大麻大麻

    テトラヒドロカンナビノール(Tetrahydrocannabinol; THC, Δ9-THC) はカンナビノイドの一種。多幸感を覚えるなどの作用がある向精神薬。大麻樹脂に数パーセント含まれ、大麻(マリファナ)の主な有効成分である。テトラヒドロカンナビノール フレッシュアイペディアより)

  • 鎮痛剤

    鎮痛剤から見た大麻大麻

    THC(テトラヒドロカンナビノール)の明らかな効用の一つは、慢性的な痛みによってオピオイドの投与を受けている患者に対する制吐作用であろう。マリノールカプセル()・経口・直腸・ハッシュオイル()の蒸気吸入は、喫煙によって大麻を吸入するよりも効果的であり、これは多くの医師が大麻の喫煙を止めるように助言を行う事と同じ理由である。鎮痛剤 フレッシュアイペディアより)

  • 睡眠相後退症候群

    睡眠相後退症候群から見た大麻大麻

    大麻はDSPSに対する睡眠補助薬としての使用に成功している。入眠時刻は2つの主要なカンナビノイド、テトラヒドロカンナビノール(THC)とカンナビジオール(CBD)に影響される。THCはメラトニンの産生を劇的に増加させ、CBDは不眠症患者の睡眠を助けることが示されている。多量の大麻の使用は レム睡眠のレベル低下と徐波睡眠のレベル上昇、また翌朝の精神機能の低下をもたらす。しかし、この効果は濃度依存性が高く、5mgのTHCやCBDではこのような効果がないことが示されている。事例証拠によってインド麻が特に効果的であると示されている。睡眠相後退症候群 フレッシュアイペディアより)

528件中 11 - 20件表示

「大麻」のニューストピックワード