730件中 31 - 40件表示
  • 離脱

    離脱から見た大麻大麻

    離脱が致命的でなく比較的安全なものは次の通りである。ニコチンからの離脱は、比較的安全とみなされ、外来で管理可能である。コカインのような精神刺激薬や、大麻からの離脱も同様に入院を要さない。LSDのような幻覚剤には離脱症状はなく、大麻や幻覚剤のように不快な離脱症状を避けるために薬物を摂取するという行動が認められない薬物がある。離脱 フレッシュアイペディアより)

  • 安倍昭恵

    安倍昭恵から見た大麻大麻

    東京都出身。生家の松崎家は、森永製菓創業家の森永家と繋がりが深い家系である。聖心女子専門学校卒業後、電通に勤務したのち、衆議院議員の安倍晋太郎の二男である晋三と結婚した。夫の晋三ものちに衆議院議員、さらには内閣総理大臣となったが、昭恵はラジオのディスクジョッキー、居酒屋の経営など、政治家の妻としては異色の活動を展開している。瑞穂の國記念小學院では名誉校長を務めていたが、森友学園問題が浮上した際に退任した。同様に、御影インターナショナルこども園では名誉園長を務めていたが、のちに加計学園問題が取り沙汰された際に問題視された。大麻解禁、反原発など、夫の晋三とは異なる主張を展開することもたびたびある。第1次安倍政権終了後は、立教大学の大学院に進学し、修士号を取得した。2017年12月、「国内外における女性の社会参画推進への貢献」によりベルギーからレオポルド2世勲章グランオフィシエに叙勲。安倍昭恵 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻草と文明

    大麻草と文明から見た大麻大麻

    『大麻草と文明』(原題The Emperor Wears No Clothes)は、によるノンフィクション。1973年に、ヘラーが友人「キャプテン」・エド・アデアから助言をもらう場面から話がはじまり、大麻草とその様々な用途についての情報の断片を集成した著書である。としても、薬物の大麻としても。歴史的事実を収集し編集すること十数年、1985年にヘラーは The Emperor Wears No Clothes として出版する。第12版は2010年11月に出版される。邦訳は2014年に築地書館から。大麻草と文明 フレッシュアイペディアより)

  • 精神科の薬

    精神科の薬から見た大麻大麻

    向精神薬に関する条約のような国際条約が公布されており、乱用の危険性のため国際的な管理下にある薬は、覚醒剤、ベンゾジアゼピン系薬やバルビツール酸系薬のような抗不安薬/睡眠薬、幻覚剤や大麻である。精神科の薬 フレッシュアイペディアより)

  • 幻覚剤

    幻覚剤から見た大麻大麻

    典型的な幻覚剤は、LSDや、シロシビンを含むマジックマッシュルーム、メスカリンを含むペヨーテなどのサボテン、DMTとハルミンの組み合わせであるアヤワスカである。MDMAはこれらとは異なる共感能力や親密感の向上作用を持つ。これらは主にセロトニン作動性である。DSM-5では、ケタミンは解離作用が強いため幻覚剤の下位の別の分類に分けられ、大麻は幻覚剤に含めない。ケタミンなどの解離性麻酔薬はグルタミン酸を阻害する(NMDA)。幻覚剤 フレッシュアイペディアより)

  • 麻薬に関する単一条約

    麻薬に関する単一条約から見た大麻大麻

    目的は条約の前文にある通り、「人類の健康と福祉への懸念」から発しており、医療上の苦痛軽減のための麻薬の使用を確保し、学術上の目的に制限した上で、麻薬への中毒が個人にとって重大な害悪であり社会や経済的に危険であるので、その乱用に効果的に対抗するために国際協力を必要とし、この目的の達成のために麻薬統制を国際連合の権限として認め国際協力するというものである。本条約は、麻薬、大麻、コカインを規制している。麻薬に関する単一条約 フレッシュアイペディアより)

  • 睡眠相後退症候群

    睡眠相後退症候群から見た大麻大麻

    大麻はDSPSに対する睡眠補助薬としての使用に成功している。入眠時刻は2つの主要なカンナビノイド、テトラヒドロカンナビノール (THC) とカンナビジオール (CBD) に影響される。THCはメラトニンの産生を劇的に増加させ、CBDは不眠症患者の睡眠を助けることが示されている。多量の大麻の使用は レム睡眠のレベル低下と徐波睡眠のレベル上昇、また翌朝の精神機能の低下をもたらす。しかし、この効果は濃度依存性が高く、5mgのTHCやCBDではこのような効果がないことが示されている。事例証拠によってインド麻が特に効果的であると示されている。睡眠相後退症候群 フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たマリファナ大麻

    1968年同大学を卒業、22歳の時にホワイトハウス実習生になる。フルブライト議員の選挙運動に参加した後、ローズ奨学生としてオックスフォード大学へ2年間留学したことで徴兵を免れた。徴兵を逃れたにもかかわらず、イギリスではしばしばベトナム反戦運動に参加していた。さらにイギリスでマリファナを吸引したことが後に明らかにされている。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • テッド (映画)

    テッド (映画)から見たマリファナ大麻

    会社員となったジョンは親元を離れて親友のテッドと、ジョンの恋人・ロリーの“3人”で暮らしている。かつて「生きているぬいぐるみ」としてマスコミに取り上げられ、国民的キャラクターとして一世を風靡したテッド。しかし年と共に中年になったテッドは、今や落ちぶれ、酒と女とマリファナ漬けの日々を送っていた。一方、35歳になったジョンは職場で昇進話が出るも仕事に身が入らず、休日にはテッドと共にマリファナを回し飲みし、子供の頃のように『フラッシュ・ゴードン』のビデオを見ては一日中ダラダラと過ごしている。しかも、雷が鳴るといまだにテッドが一緒じゃないと眠れない、いつまでたってもガキのままであった。テッド (映画) フレッシュアイペディアより)

  • テッド2

    テッド2から見たマリファナ大麻

    テッドとジョンはマサチューセッツ州を相手に裁判を起こすため弁護士事務所に相談に行ったところ、「無料でよいから」と姪の見習い弁護士サマンサ・レスリー・ジャクソンを担当に充てられる。人生がかかった大事な裁判だからと一度は断りかけた2人だったが、サマンサもマリファナの常習者であったことで意気投合、裁判に向けて動き出す。テッド2 フレッシュアイペディアより)

730件中 31 - 40件表示

「大麻」のニューストピックワード