528件中 31 - 40件表示
  • 刺激物

    刺激物から見た大麻大麻

    刺激物(しげきぶつ)は、おもに医師や医療関係者が用いる語句で、辛味・渋み・えぐみや香り(臭気)の強い飲食物や嗜好品を指す。かつては酒類・たばこ、さらにあへんや大麻などの依存性の強い薬物も含まれていた。刺激物 フレッシュアイペディアより)

  • フラッシュバック (薬物)

    フラッシュバック (薬物)から見た大麻大麻

    フラッシュバック (flashback) とは、幻覚剤によって体験した感覚が突如として再現されることである。幻覚剤の体験から数ヶ月も経ったあとでは、起こることは稀である。ストレスや不安、瞑想や酩酊や大麻の吸引など、自我の働きが変容しているときに起こりやすい。幻覚剤を研究していたハーバード大学の心理学者のティモシー・リアリーは、脳の中の新しい知覚回路につながったので、意識が拡張され薬剤を必要とせず感覚が再現されると述べている。フラッシュバック (薬物) フレッシュアイペディアより)

  • トレーラーパークボーイズ

    トレーラーパークボーイズから見たマリファナ大麻

    小さいころからサニーヴェイルトレイラーパークでマリファナを売り、刑務所でわざわざ本を読まないことにしたジュリアンの子供時代からの親友。上質のマリファナ栽培にかけては非凡な才能がある。ルーシーのボーイフレンド。トリニティの父。トレーラーパークボーイズ フレッシュアイペディアより)

  • 支持体

    支持体から見た大麻大麻

    布(綿、大麻、亜麻、合成繊維など)支持体 フレッシュアイペディアより)

  • ポール・アーメンターノ

    ポール・アーメンターノから見たマリファナ大麻

    ポール・アーメンターノ(Paul Armentano)は、NORML(National Organization for the Reform of Marijuana Laws、マリファナ法規制の改正を求める全米組織)と NORML基金の副代表。同組織への問い合わせの担当者として対応。マリファナ政策、保健衛生、薬理学の分野に精通し、カナダ保健省およびカナダ公共健康協会のコンサルタントを務めたことがある。カリフォルニア州在住。ポール・アーメンターノ フレッシュアイペディアより)

  • ハイ・タイムズ

    ハイ・タイムズから見たマリファナ大麻

    ハイ・タイムズは、カナビスカップ、マリファナに関連した映画・テレビ番組・音楽など、カナビス関連の文化を支援している。ハイ・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • 麻薬・覚せい剤乱用防止運動

    麻薬・覚せい剤乱用防止運動から見た大麻大麻

    麻薬、覚せい剤、大麻、シンナー、違法ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ)等の薬物乱用による弊害を広く国民一般の方々に正しく認識してもらい、国民が一体となってこれに立ち向かう態勢を作り、もって薬物乱用による弊害の根絶を期することを目的としている。麻薬・覚せい剤乱用防止運動 フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ハンコック

    ジョシュ・ハンコックから見たマリファナ大麻

    2007年4月29日深夜、交通事故により29歳の若さで死亡。事故から数日後、ジョシュが飲酒運転であったこと、また車の中からマリファナが発見されたことがセントルイス警察より発表された1。最後の登板は事故前日のシカゴ・カブス戦で、中継ぎとして3回1失点の成績であった。ジョシュ・ハンコック フレッシュアイペディアより)

  • 寺田稔 (俳優)

    寺田稔 (俳優)から見た大麻大麻

    また、1970年2月には『ヘアー』の他の出演者と共に大麻を所持していた容疑で逮捕されている。寺田稔 (俳優) フレッシュアイペディアより)

  • クリスチャン・ロアマヌ

    クリスチャン・ロアマヌから見た大麻大麻

    2009年1月12日の試合後にドーピング検査を受け、コントロールA検体を分析した結果、大麻に含まれる禁止薬物のカンナビノイドが検出され、2月3日より暫定的出場資格停止となった。本人は大麻の使用を否定していたが、ドーピング・コントロールB検体による再検査でも陽性と判定され、2月13日に日本ラグビー協会から無期限の出場停止処分を科され、さらにチームからも13日付で退部処分となった。これに伴い、チームは3月末まで部の活動を自粛し、出場予定だった日本選手権への出場も辞退した。クリスチャン・ロアマヌ フレッシュアイペディアより)

528件中 31 - 40件表示

「大麻」のニューストピックワード