730件中 41 - 50件表示
  • 中島らも

    中島らもから見た大麻大麻

    神戸YMCA予備校 の受講生となるも、同校に顔を出したのは数回で、同校が所在する神戸市の繁華街・三宮のパチンコ店やジャズ喫茶へと足繁く通うようになり、ジャズ喫茶にたむろする「フーテン」と共にアルコール、有機溶剤、鎮静薬・睡眠薬、大麻 に耽溺。文学論、思想について雑談するなどして過ごす。らもはこの頃のことを、「ずいぶんいろんな面白い体験をしてるはずなのだが」、将来に対する不安から「あまり覚えていない」「あまりに憂うつだったので、無意識に記憶を消し去ろうとしている」と述べている。中島らも フレッシュアイペディアより)

  • レゲエ

    レゲエから見た大麻大麻

    ラスタファリ運動がジャマイカで流行した1960年代末以降、大麻はレゲエの歌詞の中で頻繁に取り上げられる主題の一つである。ジャマイカにおける大麻は19世紀半ば以降プランテーションでの人手不足を補うため導入されたインド系移民によってもたらされた。ジャマイカでは大麻は「ガンジャ」や「ハーブ」などと呼称され、「ガンジャ・チューン (ganja tune)」などと称される大麻による効能や瞑想、または大麻が非合法とされているが故の苦難をテーマとした楽曲が多く発表されている。最も古いガンジャ・チューンは1966年のドン・ドラモンドによる器楽曲「クール・スモーク (Cool Smoke)」などである。ウェイラーズ『キャッチ・ア・ファイア』(1972年)のマーリーがガンジャのジョイントをくゆらすジャケットや、ピーター・トッシュ『解禁せよ (en)』(1976年)などの作品群のヒットによって、レゲエと大麻の結びつきはジャマイカ以外の国々においても有名なものとなった。しかし一方で、ジャマイカには1913年より施行された危険薬物法 (Dangerous Drugs Act) があり、大麻の所持、売買、喫煙にはそれぞれに応じた罰金刑、懲役刑が科されている。トッシュ、ブジュ・バントン、ニンジャマンらレゲエアーティストもこの法律を根拠に科刑された経験がある。レゲエ フレッシュアイペディアより)

  • よんでますよ、アザゼルさん。

    よんでますよ、アザゼルさん。から見た大麻大麻

    傲岸不遜を絵に描いたような性格をしており、ベルゼブブに対しても上に立って接する。悪魔としての力はずば抜けており、本気を出すと魔界を滅亡させかけてしまうほどの実力者。本来は色黒の美青年の姿をしており、左肩には元々「God bless you」と書かれていたようだが、現在は「bless」を消してさらに文字を書き足し、「God fuck your ass」となっている。口から溶解光線を発する。はっぱを食べることを好むが、雑草でも構わないようである。よんでますよ、アザゼルさん。 フレッシュアイペディアより)

  • 鎮痛剤

    鎮痛剤から見た大麻大麻

    テトラヒドロカンナビノール(THC)の明らかな作用の一つは、慢性的な痛みによってオピオイドの投与を受けている患者に対する制吐作用である。マリノール製剤・経口・直腸・ハッシュオイルの蒸気吸入は、喫煙によって大麻を吸入するよりも効果的であり、これは多くの医師が大麻の喫煙を止めるように助言を行う事と同じ理由である。鎮痛剤 フレッシュアイペディアより)

  • ロジャー・ダルトリー

    ロジャー・ダルトリーから見たマリファナ大麻

    当時のディトゥアーズはダルトリーが絶対的なリーダーであり、彼の音域でカバーできない曲を演奏レパートリーから外すなど、バンドを意のままにした。そのようなダルトリーに対しタウンゼントも意見をすることがあり、この頃から二人の間に、プロデビュー以降も続くことになる緊張感が芽生え始める。ただし、ダルトリーはただ威張りくさるだけではなく移動の車の運転や楽器の準備、エージェントとの交渉など、ローディーの仕事を一手に引き受けていた。本人も「ピートに任せてたら、あいつは一日中ベッドに転がってマリファナにふけって、ライブなんかまともに出来やしなかったはずさ。誰かが奴らの面倒を見る必要があり、俺がその役目を果たしてたんだ」と語っている。ロジャー・ダルトリー フレッシュアイペディアより)

  • 田中聖

    田中聖から見た大麻大麻

    2017年5月24日、東京渋谷区道玄坂の路上で、大麻を所持していたとして、大麻取締法違反容疑で警視庁渋谷警察署に現行犯逮捕され、以降INKT、個人活動共に休止。尿検査では大麻の陽性反応が出たが、6月7日、渋谷署は処分保留で釈放し、任意捜査に切り替えた。大麻の「使用」は合法であること、逮捕時に乗っていた車が親族名義で乗降車の絞り込みが困難だったこと、車内から見つかった乾燥大麻がごく微量だったことが影響したとみられている。2017年6月30日、東京地方検察庁は証拠不十分で不起訴処分とした。2017年9月1日にINKTを解散した。田中聖 フレッシュアイペディアより)

  • ニック・ディアス

    ニック・ディアスから見た大麻大麻

    2007年2月24日、PRIDE初参戦となったPRIDE.33でPRIDEライト級王者五味隆典と対戦。フットチョークで一本勝ち。試合後の薬物検査でマリファナの陽性反応が検出されたため、ネバダ州アスレチック・コミッションの裁定により、4月10日付けで当該試合は無効試合とされ、6か月間の出場停止処分が課せられた。ニック・ディアス フレッシュアイペディアより)

  • 防衛不祥事

    防衛不祥事から見た大麻大麻

    - 海上自衛隊横須賀基地で潜水艦乗員の大麻所持が判明。17人が逮捕・送検され懲戒処分。防衛不祥事 フレッシュアイペディアより)

  • 職務質問

    職務質問から見た大麻大麻

    2006年(平成18年)3月25日、神奈川県横浜市の男性が妹所有の車に知人2人を乗せて東京都世田谷区内を運転中、警視庁の警察官から職務質問を受け、車内を見せるよう求められたが、男性は一貫して拒否したため、職務質問は約3時間半の長時間に及んだ。そのため、警察官は立ち去ろうとする男性に対して「車のミラーが当たった」などとし、自動車の窓を警棒で割って、男性を公務執行妨害で現行犯逮捕した。逮捕後車内の捜索により大麻が見つかったとして、男性は大麻取締法違反の罪にも問われたものの、東京地方裁判所・東京高等裁判所で一連の職務質問が違法であることが認定され、大麻の証拠能力と逮捕が無効となり、2007年(平成19年)10月に男性の無罪が確定した。職務質問 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻取締法

    大麻取締法から見た大麻大麻

    大麻取締法(たいまとりしまりほう、昭和23年法律第124号、)とは、大麻の所持、栽培、譲渡等に関する日本の法律である。大麻取締法 フレッシュアイペディアより)

730件中 41 - 50件表示

「大麻」のニューストピックワード