528件中 51 - 60件表示
  • ダクタ・グリーン

    ダクタ・グリーンから見た大麻大麻

    ダクタ・グリーン(Dakta Green、1950年4月11日 - ) は、ニュージーランド・ウェリントン生まれの大麻に関する活動家。ニュージーランドで最初のカンナビス・クラブ(THE DAKTORY)のオーナー、大麻バス(MARY JANE THE CANNABUS)の運転手。ダクタ・グリーン フレッシュアイペディアより)

  • アサシン

    アサシンから見た大麻大麻

    アサシン (Assassin) は、暗殺者、暗殺団、刺客という意味を指す英単語。語源は、ハシーシュ(大麻)、差別的に大麻中毒者、ハシシン老人、ハサス(原理)など諸説ある。語源については暗殺教団を参照。アサシン フレッシュアイペディアより)

  • ノーム・コールマン

    ノーム・コールマンから見たマリファナ大麻

    彼はしばしばマリファナをふかし、20歳の誕生日をウッドストック・フェスティバルで祝った。彼はジェスロ・タルやテン・イヤーズ・アフターなどのローディとして働いたという。ノーム・コールマン フレッシュアイペディアより)

  • シュガー・マイノット

    シュガー・マイノットから見た大麻大麻

    マイノットはこの「リディムの再利用」の手法で「Vanity」(アルトン・エリス「I'm Just a Guy」のリディムを使用)、「Hang On Natty」(ヘプトーンズ「Get In The Groove」のリディムを使用)、「Mr. DC」(テナーズ「Pressure and Slide」のリディムを使用)、「Jah Jah Children」(ローランド・アルフォンソ「Jah Shakey」のリディムを使用)などのヒット作を出した後、1978年にデビューアルバムとなる『Live Loving』を発表した。また、同年には自身のレーベルブラック・ルーツ (Black Roots) を稼動開始。1979年には『Live Loving』に収録されなかった既発シングルを中心としたセカンドアルバム『Showcase』のほか『Bittersweet』と、ルーツレゲエ色の強い『Ghetto-ology』を発表した。1980年にラヴァーズロックへの接近を試みたアルバム『Roots Lovers』やシングル「Hard Time Pressure」がイギリスでヒットを記録したため、マイノットはこの時期イギリスに拠点を移し、翌1981年にかけて「Run Come」、「Not for Sale」、「African Girl」、「Lovers Rock」、「In a Dis Ya Time」、「Africa」、「Make It with You (with Carroll Thompson)」などを続けて発表した。中でもマイケル・ジャクソン「おしゃれな恋 (Good thing going)」のカバーはRCAレコードの配給に乗った事もあり、1981年3月の全英シングルチャートで最高4位を獲得するヒットとなった。イギリスで成功を収めたマイノットは1983年にジャマイカに戻ると、同年の内にチャンネル・ワン、ウィンストン・ホルネスと組んだ『With Lots Of Extra』を、翌1984年には大麻をテーマにした『Herbman Hustling』を発表し、音楽的にもジャマイカ的なダンスホールとルーツレゲエへと回帰した。シュガー・マイノット フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ルイス=フランシス

    マーク・ルイス=フランシスから見た大麻大麻

    ルイス=フランシスは、2005年のヨーロッパ室内選手権で、大麻に陽性反応が出たため失格となった。英国オリンピック委員会の規則では薬物違反選手は次回以降のオリンピック出場資格を失うこととされており、ルイス=フランシスのオリンピック出場機会は失ったかと思われた。しかし、2006年に英国陸連は大麻には競技能力を向上させる効果がないという調査結果を受け入れ、英国オリンピック委員会もルイス=フランシスの将来のオリンピック出場機会は失していないことを表明した。2007年12月、ルイス=フランシスは、受けるべきドーピング検査を2度回避していることが判明した。マーク・ルイス=フランシス フレッシュアイペディアより)

  • ハシシュ

    ハシシュから見た大麻大麻

    ハシシュ フレッシュアイペディアより)

  • ハッシュオイル

    ハッシュオイルから見た大麻大麻

    ハッシュオイル フレッシュアイペディアより)

  • ハシシオイル

    ハシシオイルから見た大麻大麻

    ハシシオイル フレッシュアイペディアより)

  • 城東署覚醒剤所持捏造事件

    城東署覚醒剤所持捏造事件から見た大麻大麻

    この事件の発端は任意同行中に公務執行妨害で逮捕した男性を家宅捜索したところ、大麻が発見されて逮捕され起訴された。その後、この事件は違法性があったことが指摘され再調査を行ったところ、大麻発見は捏造であったことが発覚。さらに任意同行や公務執行妨害についても過剰な対応だったことが発覚した。これを受けて男性への起訴を棄却される事態に発展した。前代未聞の事件の重大性により国家公安委員会は前田健治警視総監に対し戒告処分を下した。城東署覚醒剤所持捏造事件 フレッシュアイペディアより)

  • 麻枝光一

    麻枝光一から見たマリファナ大麻

    大麻の正しい理解を世界に広めるため日本でのマリファナ解禁を実現する事を目標に様々な活動を行っている。麻枝光一 フレッシュアイペディアより)

528件中 51 - 60件表示

「大麻」のニューストピックワード