528件中 71 - 80件表示
  • レスター・グリンスプーン

    レスター・グリンスプーンから見た大麻大麻

    レスター・グリンスプーン(、1928年6月24日 - )は、アメリカ合衆国の医学者、精神科医。ハーバード大学医学部教授で精神薬理学を専門とし、薬物政策にも詳しい向精神物質の専門家である。同じくハーバード大学で薬物政策を講義するジェームズ・バカラーと共に幻覚剤や大麻を再考するための著書を出版していることで知られる。レスター・グリンスプーン フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE.33

    PRIDE.33から見た大麻大麻

    セミファイナルではPRIDEライト級王者五味隆典とニック・ディアスがノンタイトル戦で対戦し、試合は五味がディアスにフットチョークで敗れたが、試合後の検査でディアスが禁止薬物(マリファナ)を使用していたことが発覚し、ネバダ州アスレチック・コミッションの裁定により、無効試合となった。PRIDE.33 フレッシュアイペディアより)

  • よい国

    よい国から見た大麻大麻

    常にハイな状態で登場し「なんだかとっても気持ちがいい」などと連発。ガンジャとはジャマイカで大麻のことで放送当時(2007年現在もなお)のジャマイカではマリファナは全くの合法であった。よい国 フレッシュアイペディアより)

  • よい国

    よい国から見たマリファナ大麻

    常にハイな状態で登場し「なんだかとっても気持ちがいい」などと連発。ガンジャとはジャマイカで大麻のことで放送当時(2007年現在もなお)のジャマイカではマリファナは全くの合法であった。よい国 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の自転車競技

    2010年の自転車競技から見たマリファナ大麻

    アメリカ反ドーピング機構(USADA)は、セミプロ選手であるアンドリュー・クレーターのマリファナ陽性反応を認定。2010年の自転車競技 フレッシュアイペディアより)

  • クラック・コカイン

    クラック・コカインから見た大麻大麻

    なお、オランダではドラッグの個人使用が合法であるとの誤解が存在するが、実際にはヘロインやコカインなどのハードドラッグは取り締まりが厳しく行われており、また、大麻などのソフトドラッグに関しても「個人使用目的での少量の所持および使用は起訴しない方針である」だけで、正確には違法行為である。クラック・コカイン フレッシュアイペディアより)

  • ブリー・バン・デ・カンプ

    ブリー・バン・デ・カンプから見たマリファナ大麻

    突然レックスから離婚を切り出され、結婚カウンセリングに通うことで解決しようとするが、夫の言い分に納得できない。夫婦関係はこじれる一方で、ついにレックスが別居しモーテルに移る。夫が自分に抱く不満は性的なものだと直感するが、打ち明けて貰えない。夫が離婚する方向で話を進めようとし、子供達も平然とそれを受け入れる様を見て、家族の絆の脆さを痛感する。しかしアンドリューが轢き逃げ事故を起こしたことで、レックスは家に戻り、皮肉な形で家族は元通りになる。ブリーは一計を案じて息子の犯罪をもみ消すが、アンドリューが自分のしたことに全く罪悪感を覚えないことに道義的な怒りを覚え、罰として息子のマリファナ所持を学校に密告する。ブリー・バン・デ・カンプ フレッシュアイペディアより)

  • トリニティ郡 (カリフォルニア州)

    トリニティ郡 (カリフォルニア州)から見た大麻大麻

    2010年11月2日、命題19に関する住民投票で郡内投票者は法案を否決した。これは大麻に課税し規制するためのカリフォルニア州憲法修正案だった。大麻の栽培は州法と連邦法の双方で違法であり、カリフォルニア州命題215の元で、医療用大麻の生産者と使用者のみが告発対象にならないでいる。トリニティ郡 (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • アルーストック郡 (メイン州)

    アルーストック郡 (メイン州)から見たマリファナ大麻

    過去5度の大統領選挙ではいずれも民主党の候補が勝っているが、毎回接戦となる。民主党から6名、共和党から5名が郡選出の州上院議員となっている。2009年の住民投票では同性結婚に反対が73%、医療用に限りマリファナの使用を認めるのにも反対が54%を占めた。アルーストック郡 (メイン州) フレッシュアイペディアより)

  • ストーリー郡 (ネバダ州)

    ストーリー郡 (ネバダ州)から見た大麻大麻

    ストーリー郡は1861年にネバダ準州が創設されたときの9郡の1つだった。郡名は1860年のピラミッド湖戦争で戦死したエドワード・ファリス・ストーリー大尉に因む命名だった。ネバダ州では面積最小の郡である。その小ささにも拘わらず、ネバダ準州が創設された1861年には最も人口が多い郡だった。バージニアシティは郡創設時から一貫して郡庁所在地である。郡創設時には、南北戦争で北軍の将軍であり、エイブラハム・リンカーンに対抗して大統領選挙に出馬し敗れたジョージ・マクレランに因んでマクレラン郡と名付ける筈だった。今日のストーリー郡は合法の売春で注目されている。2006年の一般選挙時に、大麻政策プロジェクトが発議し州全体で住民投票に付された大麻に課税し規制する法案に、ストーリー郡のみが賛成多数となった。ストーリー郡 (ネバダ州) フレッシュアイペディアより)

528件中 71 - 80件表示

「大麻」のニューストピックワード