528件中 81 - 90件表示
  • 芸能界ドラッグ汚染

    芸能界ドラッグ汚染から見た大麻大麻

    芸能人として高い知名度を持つ人物が覚醒剤・合成麻薬・大麻・コカインといった違法薬物等を所持・摂取していたことが発覚し、逮捕される事例は後を絶たず、時に社会ニュース・芸能ゴシップの両面を巻き込んで大きな社会的話題となることがある。その中には歌手・ミュージシャン・俳優・タレントなどとして芸能界で高いステイタスを確立している人物や、たとえ一時期であっても時代の寵児として絶頂期を送り日本芸能史に燦然たる足跡を残した人物も少なからず見られる。芸能界ドラッグ汚染 フレッシュアイペディアより)

  • 足立亘

    足立亘から見た大麻大麻

    引退後は故郷鳥取にて会社員となっていたが、2000年2月1日覚醒剤取締り法違反及び大麻取締り法違反により逮捕される。同年5月14日広島地裁は、同被告に懲役2年執行猶予3年の有罪判決を出している。足立亘 フレッシュアイペディアより)

  • 輸入してはならない貨物

    輸入してはならない貨物から見た大麻大麻

    一  麻薬及び向精神薬、大麻、あへん及びけしがら並びに覚せい剤(覚せい剤取締法にいう覚せい剤原料を含む。)並びにあへん吸煙具。ただし、政府が輸入するもの及び他の法令の規定により輸入することができることとされている者が当該他の法令の定めるところにより輸入するものを除く。輸入してはならない貨物 フレッシュアイペディアより)

  • ウェストコースト・ロック

    ウェストコースト・ロックから見たマリファナ大麻

    1960年代後半のベイエリアやロサンゼルスは、反体制的なカウンターカルチャーの発信基地であり、ヒッピー的思想、マリファナやLSDなどのドラッグ・カルチャーにより、全米に新時代の若者文化の中心地として広く知られるようになった。ウェストコースト・ロック フレッシュアイペディアより)

  • 国民同盟 (イタリア)

    国民同盟 (イタリア)から見たマリファナ大麻

    法の厳罰化(マリファナ非合法化など)国民同盟 (イタリア) フレッシュアイペディアより)

  • デイモン・スタウダマイアー

    デイモン・スタウダマイアーから見たマリファナ大麻

    端を発したのはスタウダマイアーの自動車運転中のスピード違反であった。この時スタウダマイアーの所持物のなかにマリファナが見つかり逮捕されると、さらにチームメイトのラシード・ウォーレス、キンテル・ウッズがマリファナ所持で相次いで逮捕され、さらにはウォーレスとルーベン・パターソンが練習中に乱闘を演じるなど不祥事が絶えず、「ジェイル(監獄)・ブレイザーズ」と揶揄されるまでになった。混沌とした02-03シーズンを送ったスタウダマイアーは、6.9得点3.5アシストとプレイでも過去最低の数字を弾き出した。翌03-04シーズンには13.4得点6.1アシストと復調したが、チーム戦績は低下する一方でこのシーズンにはついに5割となり、プレイオフ出場も逃した。04-05シーズンには27勝55敗にまで成績が落ち込み、不動の先発PGであったスタウダマイアーも8シーズン過ごしたブレイザーズをついに離れることになったが、ブレイザーズでのラストシーズンとなったこの年、スタウダマイアーは2つの記録を樹立した。まずは2005年1月14日のニューオリンズ・ホーネッツ戦でキャリアハイとなる54得点をあげたが、これはブレイザーズのフランチャイズ記録となった。さらに4月15日には1試合だけでスリーポイントシュート21本を放ち、1試合最多スリーポイントシュート試投数のNBA記録を作った(21本中5本成功)。デイモン・スタウダマイアー フレッシュアイペディアより)

  • 裂織

    裂織から見た大麻大麻

    江戸時代中期、寒冷な気候のため綿や絹などの繊維製品が貴重だった東北地方にその端緒を見る。当時は日常生活に用いる衣類や布団などの布を、主に大麻の葉を裂いて細く繊維状にし、紙縒りのようにして織り上げた。これらが裂織の起源とされる。寒さに耐えるためこれらの麻布は重ねて刺し子にしたり、布団の中には干草を詰めたりなどの工夫が見られた。裂織 フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・ドナルド

    ハワード・ドナルドから見た大麻大麻

    2007年に大麻の使用を合法化すべきだと主張し論争の的となった。彼曰く「多くの人が酔っ払うためではなく薬でハイになるために外出すれば、喧嘩も問題も暴力も少なくなるだろう」とのこと。また以前にエクスタシー中毒だったことも認めている。ハワード・ドナルド フレッシュアイペディアより)

  • 清水かおり

    清水かおりから見た大麻大麻

    2003年5月、大麻をオランダから密輸したとして逮捕された。押収された大麻はスーツケース2個分の約30キロ(末端価格約1億5000万円相当)だった。夫も共犯で逮捕され、結婚していたことも発覚した。ただし本人らは、スーツケースの日本持ち込みは依頼されたものであり、中身は偽ブランド品と伝えられており、大麻を運んでいたことを知らなかったため、夫が関税法違反で執行猶予付きの有罪判決を受けたのみで、彼女は起訴すらされなかった。清水かおり フレッシュアイペディアより)

  • フィフス・ギア

    フィフス・ギアから見た大麻大麻

    内容としては新車紹介の他、自動車に関連した情報を紹介したり、検証したりするもの。出演者がレースに参加したり、路上駐車について考えたり、自動車のナンバープレートのオークションを紹介したりと、その範囲は多岐に渡る。他にはフェラーリの、過去に実際にF1に参戦したマシンを購入する視聴者を追いかけたドキュメンタリーやミハエル・シューマッハの操縦するF1マシンと戦闘機の400メートル(いわゆるゼロヨン)勝負、SUVを使用してテロからの襲撃に備える方法、ドリフトで縦列駐車をする方法、大麻の影響下での運転についての検証なども放送した。フィフス・ギア フレッシュアイペディアより)

528件中 81 - 90件表示