前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
265件中 1 - 10件表示
  • 大麻

    大麻から見た千葉真一

    『麻薬売春Gメン』(1972年) - 千葉真一主演による麻薬Gメンがマリファナを撲滅を描いた作品大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見たリリー・フランキー

    リリー・フランキー『大麻農家の花嫁』大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見た遊人

    遊人『MARI-CHANG』(2004年)大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見た武田邦彦

    大麻は痲薬ではない(武田邦彦大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見たタクシン・チナワット

    タイの法律では麻薬生成、販売に関わった場合は死罪、単純所持でも懲役刑が言い渡される可能性があり、麻薬組織に対しては証拠不十分でも法的手続きを経ず超法規的殺害が行われる場合がある。。2003年のタクシン首相政権時には3か月で麻薬事犯とみられる2500名が殺害されているが、タクシン失脚後の調査では、その内1400名が麻薬事犯とは無関係であるとされている。。大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見た鈴川真一

    角界においては2008年8月にロシア出身の若ノ鵬が大麻所持で逮捕され、9月には麻薬の簡易検査(陽性闘値50ng/ml)で同じロシア出身の 露鵬、白露山の2人と日本人力士の1人から大麻の疑陽性反応が出た。露鵬と白露山は精密検査(陽性闘値15ng/ml)においても陽性反応が出たため、解雇処分となった。日本人力士は3回目の簡易検査において陰性反応が出たため、その検体(尿)や検査結果などの資料を破棄。精密検査を受けることはなく、処分はなかった。これらのことを受け、日本相撲協会では薬物検査により、大麻陽性の力士は解雇処分にする方針をとっている。これに対して、検査方法の不備と受動喫煙や飲食物に混入されて無意識に摂取してしまった場合などに不考慮であるとして、この動きを懸念する意見もある。2009年1月には若麒麟が知人と共に逮捕された。大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見た小川国夫

    小川国夫『ハシッシ・ギャング』大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見たトニー・ブレア

    2004年に大麻の違法薬物としての分類が下げられ個人使用量相当の所持は取り締まりの対象外である。イギリスにおいて大麻は、1971年薬物乱用法 (Misuse of Drugs Act 1971) のもとでクラスB(アンフェタミンなどと同等)に分類されていた。薬物乱用法において指定されている薬物の所持及び供給は犯罪であり、刑罰の対象であった。1984年警察及び犯罪証拠法 (Police and Criminal Evidence Act 1984) において警察の捜査権限は制限され、警察の無令状での逮捕を制限する概念「逮捕できる罪状 (Arrestable offence)」が導入された。これにより、クラスC薬物の所持は「逮捕できる罪状」ではなくなったが、クラスB薬物である大麻の所持は依然「逮捕できる罪状」であった。2001年、トニー・ブレアの労働党政権下で内務大臣であったデヴィッド・ブランケットは、大麻をクラスBからクラスCに変更する可能性を発表した。この活動は、当時、保守党の政治家デービッド・キャメロンにより支持された。2004年に大麻はクラスC薬物となり、所持は「逮捕できる罪状」ではなくなり、大麻の所持は違法ではあるものの非刑罰化された。この変更は、警察当局がその他の犯罪に人的資源を注力できるように計画されていた。オランダ式のコーヒーショップを確立する為の幾つかの案などが、この変更に際して提案されていたが、それらの大部分は廃案となった。大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見たHIBIKILLA

    HIBIKILLA『Redder』(2005年)大麻 フレッシュアイペディアより)

  • 大麻

    大麻から見た白露山佑太

    角界においては2008年8月にロシア出身の若ノ鵬が大麻所持で逮捕され、9月には麻薬の簡易検査(陽性闘値50ng/ml)で同じロシア出身の 露鵬、白露山の2人と日本人力士の1人から大麻の疑陽性反応が出た。露鵬と白露山は精密検査(陽性闘値15ng/ml)においても陽性反応が出たため、解雇処分となった。日本人力士は3回目の簡易検査において陰性反応が出たため、その検体(尿)や検査結果などの資料を破棄。精密検査を受けることはなく、処分はなかった。これらのことを受け、日本相撲協会では薬物検査により、大麻陽性の力士は解雇処分にする方針をとっている。これに対して、検査方法の不備と受動喫煙や飲食物に混入されて無意識に摂取してしまった場合などに不考慮であるとして、この動きを懸念する意見もある。2009年1月には若麒麟が知人と共に逮捕された。大麻 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
265件中 1 - 10件表示

「大麻」のニューストピックワード