1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示
  • 西源

    西源から見た大黒天物産大黒天物産

    2012年6月7日に社長西村源一郎が保有する西源の全株式(持株比率100%)を岡山県の大黒天物産が取得し、その連結子会社となった。西源 フレッシュアイペディアより)

  • 玉野市立玉野商業高等学校

    玉野市立玉野商業高等学校から見た大黒天物産大黒天物産

    大賀昭司 - 大黒天物産株式会社 社長玉野市立玉野商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • シピィ

    シピィから見た大黒天物産大黒天物産

    2012年(平成24年)5月24日、プライベートブランド商品を中心として低価格を売りにする大黒天物産が運営するスーパーマーケットのラ・ムーが1階の約20%に当たる売り場面積約2,500m²で新たな核店舗として出店し、閉店時のテナント52店のうち24店が再入居して、再開業した。シピィ フレッシュアイペディアより)

  • 梶原乳業

    梶原乳業から見た大黒天物産大黒天物産

    中国・四国・近畿地方でディスカウントスーパーのディオやラ・ムーなどを運営する大黒天物産のプライベートブランドのディープライス向けの牛乳の製造元でもある。梶原乳業 フレッシュアイペディアより)

  • マルナカ (チェーンストア)

    マルナカ (チェーンストア)から見た大黒天物産大黒天物産

    しかしながら、近年においては県内のマルヨシセンターやきむらとの競合に加え、県外からもフジ、ママイ、ハローズ、大黒天物産、イズミ、イオングループなどが進出。また山陽マルナカにおいても、岡山県内においてハローズ、大黒天物産、イオングループなどとの競争が激化している。こうした事からか、大都市圏への出店を加速させるため、2009年(平成21年)より関西圏への集中出店と本社及び拠点を神戸市の六甲アイランドに移転する計画や、関西圏での店舗数が30店舗になる2011年(平成23年)を目処にマルナカと山陽マルナカで共同持株会社を設立して経営統合することを発表した。2011年(平成23年)10月に実質持株会社であり不動産開発を行なっていたマルナカ開発をマルナカホールディングスに事業再編を目的に社名変更させた。マルナカ (チェーンストア) フレッシュアイペディアより)

  • 過去に存在したジャスコの店舗

    過去に存在したジャスコの店舗から見た大黒天物産大黒天物産

    奈良南店×(奈良市・1990年(平成2年)開店、2008年(平成20年)8月閉店。跡地にラ・ムー京終店が2011年(平成23年)5月に新築開店。)過去に存在したジャスコの店舗 フレッシュアイペディアより)

  • コスモ石油

    コスモ石油から見た大黒天物産大黒天物産

    セルフピュア松永SS(広島県福山市) - コスモ石油販売セルフピュア事業部広島が運営。敷地内にスーパードラッグひまわり今津店(ドラッグストア)・ラ・ムー松永店(24時間営業の総合スーパー)が併設されている。コスモ石油 フレッシュアイペディアより)

  • 今治市

    今治市から見た大黒天物産大黒天物産

    一方、市郊外では、2006年(平成18年)以降は西瀬戸自動車道の開通で四国・愛媛県の玄関口になったことから、今治市に初進出する店舗が増加しており、マックスバリュ西日本が、四国エリア初の直営店となるイオン今治阿方ショッピングセンターを今治市阿方に出店したほか、波止浜には大黒天物産のディオ今治北店が進出している。今治市 フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷市

    倉敷市から見た大黒天物産大黒天物産

    大黒天物産(ディオ・ラムー)倉敷市 フレッシュアイペディアより)

  • 過去に存在したユニーの店舗

    過去に存在したユニーの店舗から見た大黒天物産大黒天物産

    跡地の活用は未定だったが、武生商業開発が権利譲渡したロイヤル総合開発の管理運営で、中核店舗に大黒天物産が運営する食品スーパー「ラ・ムー」が北陸地区初の店舗として、1階の約20%の売り場面積約2,500m²で出店し、閉店時のテナント52店のうち24店が再出店するなど44店舗で、2012年(平成24年)5月24日に再開業した。過去に存在したユニーの店舗 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示

「大黒天物産」のニューストピックワード