152件中 11 - 20件表示
  • 小橋建太

    小橋建太から見た天山広吉天山広吉

    2005年9月に放送されたテレビ番組「NANDA!?」のチョップ特集の際、競演した天山広吉のモンゴリアンチョップに影響された技である。初披露は9月11日の愛知県体育館である。小橋建太 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田勝頼

    柴田勝頼から見た天山広吉天山広吉

    2002年4月、メキシコへ短期遠征するも、同年6月に目の治療により戦線を離脱。11月に復帰し、マスクを被り天山広吉と乱闘を繰り広げた。柴田勝頼 フレッシュアイペディアより)

  • 飯塚高史

    飯塚高史から見た天山広吉天山広吉

    その後、トップ戦線との関わりは無く光が当たる事はなかったが2008年、復帰したがG・B・H勢に袋だたきに遭った天山広吉を助け、タッグ共闘を持ちかけた。最初は冷たくあしらわれていたが、G・B・Hのイス攻撃から身を挺して天山を守る等の捨て身の救助を行い、気持ちが通じて“友情タッグ”を結成した。飯塚高史 フレッシュアイペディアより)

  • アングル (プロレス)

    アングル (プロレス)から見た天山広吉天山広吉

    いずれの場合もある程度時期が過ぎたら普通に技を復活させるというパターンが定番となっている。例としてはムーンサルト・プレスを武藤敬司と賭けて敗北した天山広吉が数カ月後に「自分の技は『天山プレス』である」として使用を再開した事などが挙げられる。アングル (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • 藤田和之

    藤田和之から見た天山広吉天山広吉

    PRIDEでの活躍を経た後はプロレス界でもトップレスラーとして扱われるようになり、2001年4月9日に第29代のIWGPヘビー級王座を獲得。その後も2004年6月5日に棚橋弘至、2005年7月18日に天山広吉を下し計3度獲得した。しかし、総合格闘技との兼ね合いでリングに上がるのはビッグマッチ中心、かつ殆ど巡業には参加しないスタイルに蝶野正洋が苦言を呈することもあった。また、対戦相手に勝つことだけを重視した総合格闘技的なスタイルや、プロレスの試合を組み立てる上で重要となる相手の技を受けることの軽視、時にプロレスに対してのモチベーションの低さを感じさせる露骨な態度は、プロレスファンに非難されることも多かった。2006年1月4日の、新日東京ドーム大会のメインイベントでIWGPヘビー級タイトルへの挑戦が決定していたが、直前の12月になり何の説明もないまま「試合には出られない」としてドーム大会への参加をキャンセル、ファンや関係者から非難を浴びた。藤田和之 フレッシュアイペディアより)

  • 頭突き

    頭突きから見た天山広吉天山広吉

    古くは黒人レスラーの総帥ボボ・ブラジルが使用して彼の代名詞的な技となったため、その影響でアブドーラ・ザ・ブッチャー、ルーファス・ジョーンズ、レイ・キャンディ、バッドニュース・アレン、レロイ・ブラウン、ジャンクヤード・ドッグなど多くの黒人選手がヘッドバットを得意技とするようになった。ザ・デストロイヤーなどの覆面レスラーは、覆面の中に凶器を忍ばせて放つこともあった。超大型レスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントも使用しており、その落差から「2階からのヘッドバット」などと呼称された。日本陣営の主な使用者には大木金太郎、藤原喜明、天山広吉、本田多聞、泉田純至、富豪富豪夢路、菊地毅、新井健一郎などがいる。頭突き フレッシュアイペディアより)

  • 蝶野正洋

    蝶野正洋から見た天山広吉天山広吉

    1994年のG1 CLIMAX優勝後、「武闘派宣言」によって入場テーマ曲も変えてヒールターン。黒を基調としたコスチュームに一新し、馳浩を大流血に追い込んだ末出血する頭部を掻きむしりながらのSTFで破った。テーマ曲など現在まで続くスタイルを確立した。週刊プロレスはこの蝶野を「BLACKJACK」と称した。1995年に天山広吉、ヒロ斎藤とヒールユニット狼群団を結成。1996年に新日本と提携していたWCWに参戦、ハルク・ホーガン率いるnWoに加入し、帰国後にその日本支部としてnWo JAPANを結成。その総帥としてグレート・ムタ(既に武藤敬司として活躍)ら日本人、外国人メンバーを次々と増員し、「nWo Tシャツ」が大量に売り上げられるなど、一大ムーヴメントを起こし、同年「プロレス大賞MVP」を受賞した。1998年8月8日、大阪ドームで藤波辰爾を破り、8回目の挑戦にして遂に悲願のIWGPヘビー級王座初戴冠。しかし首の負傷により、防衛戦を行うことなく王座を返上、長期欠場に入った。蝶野正洋 フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た天山広吉天山広吉

    年末には正規軍に活を入れるべく蝶野正洋スタイルに扮した高木、天山広吉スタイル(角をつけただけ)のKUDO、おまけの矢郷さんと共に(後にアシュレイ"ノートン"サウザーが加入)ヒールユニット「チーム・2サウザンアイランド」を結成。期間は短かったもののMIKAMIやHARASHIMAを奮起させた。しかし、その後は蛇界、DISASTER BOX、イタリアンフォーホースメンなどのチームが次々と解散、活動休止、帰国となってしまう(後に蛇界は新・蛇界転生として復活)。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • ポイズン澤田JULIE

    ポイズン澤田JULIEから見た天山広吉天山広吉

    マムシバイス(アナコンダバイス)ポイズン澤田JULIE フレッシュアイペディアより)

  • マレット (髪型)

    マレット (髪型)から見た天山広吉天山広吉

    日本でも1980年代に玉置浩二や松崎淳美らがこの髪型であったが、現在でも尾崎将司(プロゴルファー)、天山広吉(プロレスラー)などの有名人が知られる。マレット (髪型) フレッシュアイペディアより)

152件中 11 - 20件表示

「天山広吉」のニューストピックワード