152件中 81 - 90件表示
  • AKIRA (プロレスラー)

    AKIRA (プロレスラー)から見た天山広吉天山広吉

    タモリ倶楽部 さよなら20世紀SPECIAL 「新幹線各駅停車うどんつゆの旅」(2000年12月22日、テレビ朝日): 天山広吉と共に出演。東海道新幹線の駅のうどんつゆの色はどこから関西風に変わるのか検証する回のゲスト。AKIRA (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • ヒロ斎藤

    ヒロ斎藤から見た天山広吉天山広吉

    1995年に蝶野正洋、天山広吉、サブゥーと狼群団を結成。その後nWo JAPAN、TEAM 2000、クレイジー・ドッグスと独自のヒール道を邁進している。ヒロ斎藤 フレッシュアイペディアより)

  • 菊田早苗

    菊田早苗から見た天山広吉天山広吉

    一時期、雑誌「紙のプロレス」におけるインタビューで、「天山広吉・小島聡はロクな死に方をしない、人間的にバカにした商売、騙して連れてきて金を取る」などプロレスラーやプロレスを貶める発言を連発し、高田道場やプロレスファンの怒りを買った。これには短期間ではあるが、UWFインターナショナルや新日本プロレスに入門した際、人間関係で何かしらのトラブルが背景にあったことによる。後に、PRIDE.20で前述の経緯などから菊田に対して強い嫌悪感を持つアレクサンダー大塚との試合に勝利した後のリング上で「かつて批判したことはありますが、プロレスも格闘技も素晴らしいものだと思っています」と観客に訴えた。これは後に天山・小島を指したものではなく、プロレスラー全員を指して「ロクな死に方をしない」と言ったことが判明。あまりの問題発言に編集部で作為したのだと後のkamiproに真相が掲載された。2015年3月24日、真夜中のハーリー&レイスに出演した際、菊田自身が、新日本プロレス道場での顛末を語っており、明大柔道つながりで坂口征二の伝手で入門したこと、教官であった馳浩にクビを宣告されたこと、そして同期入門で唯一人デビューを果たした小島を尊敬していることを明かした。2017年2月24日に収録された『KAMINOGE』の座談会でも新日本プロレスでの出来事やプロレスに関する発言などについて同様のことを話しており、kamiproで言いたかったことは天山と小島への批判ではなく武藤敬司とペドロ・オタービオの試合への批判であり、字数オーバーした原稿をゲラチェックに出して校正で大幅に削るというライターの阿修羅チョロの悪い癖が原因であったことを明かした。菊田早苗 フレッシュアイペディアより)

  • KAI (プロレスラー)

    KAI (プロレスラー)から見た天山広吉天山広吉

    8月22日、後楽園での小島聡対TARU戦終了後、VOODOO-MURDERSにリンチされていた小島を天山広吉、大和と共に救出。小島、大和と新ユニット「F4」を結成し活動して行くことを宣言した。KAI (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のスポーツ

    2003年のスポーツから見た天山広吉天山広吉

    G1クライマックス優勝 天山広吉(初優勝)2003年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 坂口征夫

    坂口征夫から見た天山広吉天山広吉

    1月13日、レジェンド・ザ・プロレスリングに参戦し、藤波辰爾&長州力と組み、蝶野正洋&天山広吉&獣神サンダー・ライガーと対戦。坂口征夫 フレッシュアイペディアより)

  • ファイヤープロレスリングの登場レスラー

    ファイヤープロレスリングの登場レスラーから見た天山広吉天山広吉

    バッファロー天本(天山広吉ファイヤープロレスリングの登場レスラー フレッシュアイペディアより)

  • TEAM 2000

    TEAM 2000から見た天山広吉天山広吉

    2000年に蝶野対武藤の頂上決戦で蝶野が勝利、nWoジャパンは消滅することになった。TEAM 2000は天山広吉、小島聡らnWoジャパンの残存勢力を吸収し、さらに後藤達俊、小原道由の捨て犬コンビも加入し一大勢力を築き、以降は次々とメンバーを増殖しつつ本隊、G-EGGS、BATTなどと抗争を展開するが、2002年に武藤・小島らの全日本への移籍事件を機にアントニオ猪木の裁定で蝶野が本隊と共闘する道を選び、また現場の最高責任者にも就任することになり、自然消滅した(なおこの猪木とのやり取りはバラエティ番組「アメトーーク」内で、くりぃむしちゅーの有田哲平から「踊る!猪木御殿」と名付けられた)。TEAM 2000 フレッシュアイペディアより)

  • 水車落とし

    水車落としから見た天山広吉天山広吉

    天山広吉のオリジナル技。走ってきた相手の右腕を左手で掴みながら相手の懐に体を潜り込ませて内腿の方から相手の右腿の裏に右手を回して足を抱え込み、相手の腹部を右肩に乗せた状態で体を起こして後ろに倒れ込み、相手の背中を叩きつける。水車落とし、ショルダースルー、バックフリップの要素が盛り込まれた技である。水車落とし フレッシュアイペディアより)

  • 全日本プロレス中継

    全日本プロレス中継から見た天山広吉天山広吉

    本番組終了並びに大量離脱後における全日本プロレスの地上波中継は、テレビ朝日で2001年6月24日に「全日本プロレス中継」(関東ローカル)が、テレビ東京で2004年4月から2005年3月まで『プロレスLOVE 夜のシャイニング・インパクト』が、千葉テレビで2007年4月から2013年12月まで『全日本プロレス マザー』がそれぞれ放送された。テレビ朝日での放送は通常のワールドプロレスリングに続けて放送され、三冠ヘビー級選手権「王者天龍源一郎vs挑戦者武藤敬司」、川田利明vs天山広吉のシングルマッチが放送された。後の2番組は本番組とは異なりテレビ東京・千葉テレビは制作には関与せず、映像はGAORAやFIGHTING TV サムライから提供を受け、全日本プロレスによる番販(持ち込み)方式を取っていた。全日本プロレス中継 フレッシュアイペディアより)

152件中 81 - 90件表示

「天山広吉」のニューストピックワード