86件中 31 - 40件表示
  • 天山広吉

    天山広吉から見た飯塚高史

    3月9日、NEW JAPAN CUP1回戦でG・B・Hの石井智宏と対戦。流血させられたが勝利。試合後、G・B・Hが天山をメッタ打ちにしているときに飯塚高史が救出。最初は、飯塚に冷たくあたっていたが、後に分かり合い合体。後に友情タッグと命名。4月27日、同タッグで真壁刀義、矢野通が持つIWGPタッグに挑戦。試合終盤に飯塚がまさかの裏切り行為に走り、敗戦。試合後飯塚は天山をイスでメッタ打ち。そして飯塚はそのままG・B・Hに加入した。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た石井智宏

    2008年2月17日、両国国技館で復帰するもタッグパートナーの石井智宏が天山の誤爆により敗北し試合後にG・B・Hを追放された。蝶野正洋がすぐさまレジェンド軍へ勧誘したが、張り手で拒否した。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た土山しげる

    土山しげる作のパチンコ漫画「パチンコファイター猛牛天山!!」で原作を担当していた(2002年に単行本化)。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た青義軍

    2011年1月4日、レッスルキングダムで「DEEP SLEEP TO LOSE」ルールで飯塚と対戦。テレビ実況席のゲスト解説にいた井上亘のとっさの加勢で飯塚のアイアンフィンガーフロムヘルを逃れることに成功し、アナコンダクロスで飯塚からギブアップ勝ち。その後は青義軍と共同戦線を張り、CHAOSのメンバー(主に飯塚)との試合を展開していく。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たプロレスラー

    天山 広吉(てんざん ひろよし、男性、1971年3月23日 - )は、日本のプロレスラー。京都府京都市出身。新日本プロレス所属。血液型はO型。本名および旧リングネームは山本 広吉(やまもと ひろよし)。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た狼群団

    1993年3月の第4回ヤングライオン杯に優勝し、欧州武者修行へ出発。カルガリーの大剛鉄之助の元で肉体改造を果たし、1995年に凱旋帰国。帰国に際し、リングネームの姓を「天山」に改める。凱旋直後に長州力からピンフォールを奪い、トップレスラーの仲間入りを果たすと同時に蝶野正洋、ヒロ斎藤と狼群団を結成。1997年にnWoジャパン軍に入った。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たアントーニオ本多

    当初は2010年春にも復帰予定だったが、頚椎の状態の回復が遅れた結果復帰は大幅に遅れ、同年11月18日に若手中心の興行『NEVER.4』で復帰を果たす。アントーニオ本多を相手にアナコンダバイスで復帰戦を勝利で飾った。試合後、記者会見で感極まって号泣した。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た矢野通

    3月9日、NEW JAPAN CUP1回戦でG・B・Hの石井智宏と対戦。流血させられたが勝利。試合後、G・B・Hが天山をメッタ打ちにしているときに飯塚高史が救出。最初は、飯塚に冷たくあたっていたが、後に分かり合い合体。後に友情タッグと命名。4月27日、同タッグで真壁刀義、矢野通が持つIWGPタッグに挑戦。試合終盤に飯塚がまさかの裏切り行為に走り、敗戦。試合後飯塚は天山をイスでメッタ打ち。そして飯塚はそのままG・B・Hに加入した。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たジャイアント・バーナード

    2012年1月4日、東京ドームで行われたIWGPタッグ選手権にて、天コジで10度の防衛を重ね無敵状態だったジャイアント・バーナード&カール・アンダーソンのバッドインテンションズを破り、天コジとしては10年3カ月ぶりにIWGPタッグ王座へ返り咲いた。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た近藤修司

    さらに全日本プロレスの世界最強タッグ決定リーグ戦では諏訪魔、近藤修司組を破り、2年ぶりの優勝を遂げ、初のメジャー大会ダブル優勝を飾り、2009年1月4日に行われるIWGPタッグ王座に挑戦を決意。ところが12月29日に右目の上半分が見えなくなるという異常を訴え、病院で検査を受けたところ網膜剥離と診断された。12月31日に手術が行われ、休場を余儀なくされた。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

86件中 31 - 40件表示

「天山広吉」のニューストピックワード