86件中 71 - 80件表示
  • 天山広吉

    天山広吉から見た銀玉王

    テレビでも『銀玉王 リーチボーイズが行く!』(テレビ神奈川・テレビ埼玉・千葉テレビ)に準レギュラー出演していたほか、ゲストとしてパチンコ・パチスロ番組へ出演することも多い。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た京都府立山城高等学校

    京都市立北野中学校、京都府立山城高等学校卒業、学生時代にボディビルとバスケットボールに打ち込み、新日本プロレス学校を経て1990年5月に新日本プロレスに入門。1991年1月11日、今治市公会堂にて本名の「山本広吉」として松田納(現:エル・サムライ)戦でデビュー。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たテレビ埼玉

    テレビでも『銀玉王 リーチボーイズが行く!』(テレビ神奈川・テレビ埼玉・千葉テレビ)に準レギュラー出演していたほか、ゲストとしてパチンコ・パチスロ番組へ出演することも多い。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た両国国技館

    2008年2月17日、両国国技館で復帰するもタッグパートナーの石井智宏が天山の誤爆により敗北し試合後にG・B・Hを追放された。蝶野正洋がすぐさまレジェンド軍へ勧誘したが、張り手で拒否した。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たデスマッチ

    10月13日、飯塚高史と2度目のデスマッチ、チェーン・デスマッチで激突。セコンドの介入も小島が阻止したが、飯塚にチェーンで首を絞め上げるとレフェリーが危険とみなしTKO負けを喫した。後日行われたG1 TAG LEAGUEでは小島と組み「天コジ」として挑む。初戦こそ飯塚高史、石井智宏組相手に黒星を飾るものの、その後は無傷の連勝を重ねAブロック1位通過。決勝戦で真壁刀義、矢野通組と対戦。小島の大流血、飯塚の乱入などで窮地に追い込まれたが、最後はアナコンダクロスで矢野をギブアップさせ、7年ぶり2度目の優勝を果たした。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た千葉テレビ放送

    テレビでも『銀玉王 リーチボーイズが行く!』(テレビ神奈川・テレビ埼玉・千葉テレビ)に準レギュラー出演していたほか、ゲストとしてパチンコ・パチスロ番組へ出演することも多い。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たスポーツ報知

    スポーツ報知でも2011年9月までパチンコのコラム『天山の激録!!玉取ったる』を月1回連載していた(ただし、怪我の治療のため、2009年10月から2010年3月にかけては4代目タイガーマスクが代わりに担当していた)。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たニュージャパン・カップ

    3月のNJCにも出場、1回戦に因縁の相手・飯塚と戦い、アナコンダクロスでギブアップ勝ちするも、2回戦で矢野通に敗れる。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見たV1アームロック

    アナコンダバイス: 2003年にカルガリー遠征中、大剛鉄之助の元で身につけた変型の腕極め式袈裟固め。この技への布石として使用されるのが、ロックボトムの形で組み付き、前にジャンプして尻餅をついて着地するアナコンダスラム。アナコンバイスをこらえ立ち上がろうとする相手を強引にテイクダウンを取る投げをアナコンダバスターという名称で知られている。また、相手の左腕を相手の首の前に巻き付けるように固定した、変形アナコンダバイスをアナコンダクロスと称されている。2011年のG1では更なる進化系(相手の片腕の手首を自らの一方の腕で掴み捻りながら、もう一方の腕を袈裟固めの要領で相手の頭部に巻きつけるように回し、そこから自らの両腕を相手の後頭部辺りで交差させるように極める)アナコンダXを披露した。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

  • 天山広吉

    天山広吉から見た三冠ヘビー級王座

    2005年2月20日、調印式で「負けたら引退する」との決意で臨んだ小島聡との三冠・IWGP、2つの王座を賭けたタイトルマッチを行うが、59分45秒脱水症状によるKO負けを喫し、負けた直後に引退撤回というファンと小島を激怒させた結末を迎えた(以後、“脱水牛”と揶揄される)。天山広吉 フレッシュアイペディアより)

86件中 71 - 80件表示

「天山広吉」のニューストピックワード