1226件中 61 - 70件表示
  • メアリー・サマヴィル

    メアリー・サマヴィルから見た天文学天文学

    メアリー・フェアファックス・サマヴィル(、1780年12月26日 ? 1872年11月29日)はスコットランドのサイエンスライター、博学者である。女性による科学への参加が非常に限られていた時代に活躍した。名前の日本語表記は「メアリー・サマーヴィル」などとすることもある。数学と天文学を学び、カロライン・ハーシェルとともに王立天文学会の初の女性会員にノミネートされた。メアリーは海王星の発見に際して重要な貢献をしている。メアリー・サマヴィル フレッシュアイペディアより)

  • 世紀

    世紀から見た天文学天文学

    また、天文学では時間的な「量」の単位としてユリウス世紀(= 36 525日)が用いられる(後述)。この他、世紀は様々な表現に使用されており、本項ではこれらの表現についても解説する。世紀 フレッシュアイペディアより)

  • 等級 (天文)

    等級 (天文)から見た天文学天文学

    天文学において等級(とうきゅう、)とは、天体の明るさを表す尺度である。整数または小数を用いて「1.2等級」あるいは省略して「1.2等」などと表す。恒星の明るさを表す場合には「2等星」などと呼ぶ場合もある。等級の値が小さいほど明るい天体であることを示す。また、0等級よりも明るい天体の場合の明るさを表すには負の数を用いる。等級 (天文) フレッシュアイペディアより)

  • 占星術

    占星術から見た天文学天文学

    古代バビロニアで行われた大規模な天体観測が起源であり、ギリシア・インド・アラブ・ヨーロッパ・中国へ伝わったといわれている。おもに国家や王家の吉凶判断に使われた。バビロニア占星術は紀元前3世紀頃にギリシアに伝わり、個人の運勢を占うホロスコープ占星術に発展した。占星術を指す単語は、古典ギリシア語のアストロロギア(astrologia)に由来する。アストロロギア(astrologia)のアストロ(astro)という接頭辞は古典ギリシア語の astron 星でありastrologiaとは星について考えたことという意味になる。アストロノミア(astronomia、英語のastronomy)天文学とはastrologiaのなかで星の動きなどについての学問であった(nomos は秩序の意味)。ちなみに、astrologistは占星術者である。占星術 フレッシュアイペディアより)

  • タレス

    タレスから見た天文学天文学

    タレスはフェニキア人のテリダイ一族の名門の家系から生まれた。政治活動に従事したのち自然の研究に携わるようになる。彼は多才な人物であったが、特に測量術や天文学に通じており、ヘロドトスによればその知識を用いて日食を予言したといわれている。これは天文学上の計算から紀元前585年5月28日と考えられる。また地に落ちた影と自分の身長とを比較して、ピラミッドの高さを測定したとも言われている。タレス フレッシュアイペディアより)

  • グリニッジ標準時

    グリニッジ標準時から見た天文学天文学

    こうして、19世紀から1920年代までにグリニッジ平均時は航海以外の、暦や天文学、報時、測地学などの分野でも世界共通の経度によらない基準時刻としての実績をあげていった。グリニッジ標準時 フレッシュアイペディアより)

  • LA-MULANA

    LA-MULANAから見た天文学天文学

    ルエミーザの父親。62歳。日系2世で人類学、歴史学の権威であり、生物学や天文学などにも精通している。62歳とは思えない肉体と凄まじいサバイバリティを誇る鉄人でもある。「サルが人となる為の条件は進化だけではない」とし、人類の起源を追い求め、古代文明と天文学との共通性から「全ての文明の起源となる文明がある」という大胆な説を発表した後、行方不明になる。そして、その文明であるラムラーナの遺跡から挑戦状とも取れる手紙をルエミーザに送りつける。LA-MULANA フレッシュアイペディアより)

  • 十二支

    十二支から見た天文学天文学

    戦国時代の中国天文学において天球の分割方法の一つであった十二辰は、天球を天の赤道帯に沿って東から西に十二等分したもので、この名称には十二支が当てられた。また、木星が約12年で天球を西から東に一周することから、十二次という別の天球分割法における木星の位置が年の記述に利用されていたが、十二辰の方向と順序に対しては逆方向であるため、紀元前4世紀ごろ、十二辰の方向に合わせるべく木星とは一直径を境に逆回りに天球を巡る太歳という架空の星を考え、太歳の十二辰における位置で年を示す紀年法が使われるようになった。これが後漢以後に始まり現在まで使われている干支による紀年法の起源である。十二支 フレッシュアイペディアより)

  • 日本天文学会

    日本天文学会から見た天文学天文学

    公益社団法人日本天文学会(にほんてんもんがっかい)は、日本の天文学研究者を中心とする学会である。天文学の進歩及び普及を目的とする。事務局は東京都三鷹市の国立天文台三鷹キャンパス内にある。日本天文学会 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山天体物理観測所

    岡山天体物理観測所から見た天文学天文学

    天文学解説などの一般展示は、観測所に隣接している岡山天文博物館で行っている。岡山天体物理観測所 フレッシュアイペディアより)

1226件中 61 - 70件表示