1083件中 61 - 70件表示
  • アメリカ変光星観測者協会

    アメリカ変光星観測者協会から見た天文学者天文学

    アメリカ変光星観測者協会(アメリカへんこうせいかんそくしゃきょうかい 略称 AAVSO)は1911年にアメリカ合衆国で設立された天文学の国際非営利団体。おもにアマチュア天文家による変光星の観測を組織し、観測結果を収集し、評価分析し、天文学者、研究者、教育者に提供するための組織である。長期にわたる変光星の光度の変化が記録されている。アメリカ変光星観測者協会 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤毅彦

    佐藤毅彦から見た天文学天文学

    1992年4月?1993年9月、ハワイ大学天文学研究所 この頃よりマウナケアのIRTF望遠鏡を用い木星赤外オーロラの研究に従事。佐藤毅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 信谷定爾

    信谷定爾から見た天文学天文学

    1874年(明治7年) - 天文学科に移るが、廃止になり再び諸芸学科に戻る。信谷定爾 フレッシュアイペディアより)

  • 倭仁

    倭仁から見た天文学天文学

    1867年、五品以下の京外官を選抜して、同文館で天文学と数学を西洋人の教師に学ばせることとなった。倭仁はこれに反対して「立国の道は礼義であり、権謀ではない。根本の途は人心であって、技芸ではない」と述べた。さらに外国人の教師が誠心誠意人材を育成するか疑問を持ち、夷人を師とする洋務運動に強硬に反対した。倭仁 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス赤外線望遠鏡

    イギリス赤外線望遠鏡から見た天文学天文学

    現在、近赤外線観測用広視野カメラWFCAMを用いた深宇宙サーベイUKIDSSが主要なプロジェクトとして遂行されている。7500平方度に及ぶ広い領域を、先行する赤外線サーベイ観測2MASSに比べて3等級暗い天体まで撮影する計画である。7年間通算1000夜を費やすこの計画によって、銀河系内に位置する非常に低温の天体から赤方偏移が1を超える遠方の銀河が観測され、天文学の様々な分野に進展をもたらすことが期待されている。イギリス赤外線望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • 学術用語集

    学術用語集から見た天文学天文学

    天文学編」(1974年(昭和49年)1月発行)日本学術振興会、丸善 (発売)学術用語集 フレッシュアイペディアより)

  • 天文義論

    天文義論から見た天文学天文学

    中国と西洋の天文学を批判的に比較しながら、設問形式で自説を織り込んで解説しており、両者劣るところなしとするものの、中国側に好意的な記述が含まれているとされる。中国天文学の根底にある命理と形気の天学について説き起こし、地円説、九天説、日月の大きさと本体の性質、星座、暦学などの諸問題について、伝統的な中国天文学と『天経或問』などの西洋天文学の漢訳書の比較を行っている。西洋天文学の日本への本格的な導入直前の研究書であり、当時の日本における中国天文学の受容の全容が明らかにされている。また、長崎を中心に広く読まれたとされ、後世の長崎を発祥とする蘭学の本格導入に影響を与えたとも言われている。天文義論 フレッシュアイペディアより)

  • 天文図解

    天文図解から見た天文学天文学

    天文図解(てんもんずかい)とは、江戸時代の天文書・暦学書。元禄元年(1688年)に井口常範によって著され、翌年に刊行される。日本最初の一般向けの天文学の書籍とされ、また日本で「地球」という語が使われた最古の例ともいわれている。全5巻。天文図解 フレッシュアイペディアより)

  • 天文瓊統

    天文瓊統から見た天文学天文学

    占星術の要素の強い天文道から科学的な天文学への過渡期を示す書物である。天文瓊統 フレッシュアイペディアより)

  • 天文要録

    天文要録から見た天文学天文学

    天文要録(てんもんようろく)は、中国唐代に作られたとされる天文学の書籍。全50巻(うち現存26巻)。天文要録 フレッシュアイペディアより)

1083件中 61 - 70件表示

「天文学」のニューストピックワード