天橋立 ニュース&Wiki etc.

天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州である。日本三景の一つ。2013年の観光入込客数は1,781,900人で、京都市を除いた京都府内の観光地で第1位である。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「天橋立」のつながり調べ

  • 京都府道802号田井大垣自転車道線

    京都府道802号田井大垣自転車道線から見た天橋立

    通過する若狭湾沿岸域は丹後天橋立大江山国定公園に含まれ、沿線には日本を代表する景勝地である日本三景の天橋立が控えており、天橋立を望む展望台をはじめとした観光施設のほか、智恩寺(文殊堂)や丹後国分寺跡、籠神社(元伊勢神社)といった神社・仏閣も点在している。また、宮津市街地の島崎公園周辺には文化ホールや体育館が立地し、天橋立ビューランドや与謝野町の阿蘇シーサイドパークなどのレクリエーション施設も充実しており、自然公園、名勝、観光施設、レクリエーション施設等を結ぶという国土交通省が掲げる大規模自転車道の目的を担っている。(京都府道802号田井大垣自転車道線 フレッシュアイペディアより)

  • 浅瀬

    浅瀬から見た天の橋立

    水上交通に都合が悪いのだが、人馬で川や海を渡れるため、陸上交通にとっては水面下の道路として重宝されてきた。各地に海の浅瀬や砂州を道路として使っていたことを示す地名(海の中道・天の橋立)、川の浅瀬を渡る場所を示す川越・渡・洗越などの地名が残る。川は降水、海は潮汐によって、水量が変化し渡れなくなったりするため、重要な街道の両岸には、旅人が時期を待つための街が発展する傾向がある。(浅瀬 フレッシュアイペディアより)

「天橋立」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「天橋立」
地図情報

「天橋立」のニューストピックワード