137件中 91 - 100件表示
  • こうのとり (列車)

    こうのとり (列車)から見た天橋立天橋立

    列車名は、日本三景の一つで京都府宮津市に存在する砂州「天橋立」が由来となっている。こうのとり (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 社寺参詣曼荼羅

    社寺参詣曼荼羅から見た天橋立天橋立

    参詣道と霊場は異質な空間であって、その描写の仕方は異なっている。那智参詣曼荼羅では那智浜(浜の宮)と大門坂の間は地図と見比べると大幅に圧縮されていることが分かる。霊場を一図に収めることや、堂舎を南面させて描こうとするために、絵図全体の距離や方位には歪みが生じ、特に距離をデフォルメするために雲と霞で空間を仕切る技法が見られる。雲と霞はまた、その向こうへの観る者の想像力を喚起する。天橋立の描写を含む成相寺参詣曼荼羅では天橋立が折り曲げられて内海が狭く表現されていることが目を引く。また、施福寺参詣曼荼羅では、大阪湾海中から現れた千手観音が画面左下に描かれ、海岸との20キロメートル近い距離が圧縮されているほか、清水寺参詣曼荼羅では鴨川が流れてくる方向が90度曲げられて、あたかも東から流れてきているかのような描写がなされており、堂舎の描写と同じく方位に歪みが生じている。霊場と参詣道では前者の重要性がはるかに大きく、主役はあくまで霊場である。地物であっても霊場内の地物の描写に立ち入って見ると、大きな圧縮や歪みを受けることなく表現されることが普通であり、霊場の描写は、それぞれの地物が霊場においてどのような役割を果たしているのかという、信仰的な案内となっている。以上のように、霊場の聖域を大きく細密に描き、参詣道は圧縮して描くことが原則なのである。社寺参詣曼荼羅 フレッシュアイペディアより)

  • 日本海

    日本海から見た天橋立天橋立

    能登金剛や東尋坊などの荒々しい海の光景や、天橋立、鳥取砂丘、千里浜海岸、丹後の鳴き砂など海と砂の作る不思議な海岸の光景が有名である。ほかにも多くの風光明媚な観光地や天然記念物が散在し、北海道から対馬まで、観光資源としての価値も高い。日本海 フレッシュアイペディアより)

  • 舞鶴市

    舞鶴市から見た天橋立天橋立

    西舞鶴の市街地のさらに西側に位置する由良川を境に、天橋立がある宮津市などと接している。舞鶴市 フレッシュアイペディアより)

  • 宮津市立図書館

    宮津市立図書館から見た天橋立天橋立

    1992年(平成4年)9月9日には移動図書館「はまなす文庫」の運行を開始した。名称は初夏に天橋立に咲くハマナスに由来している。運行開始時から市街地を除く全地区にある18のステーションを、3週間に一度の頻度で巡回している。はまなす文庫では15冊まで3週間(次回の巡回日まで)貸出することができる。はまなす文庫で貸出した図書を宮津市立図書館で返却したり、宮津市立図書館で貸出した図書をはまなす文庫で返却することも可能である。宮津市立図書館 フレッシュアイペディアより)

  • 時刻表

    時刻表から見た天橋立天橋立

    1989年(平成元年)7月創刊。2015年1月発行の第50版(84ページ)までは『海の時刻表?関西発着?』の題名で関西発着航路を掲載していたが、同年7月発行の第51版から掲載範囲を中国・四国に拡大し94ページとなった。掲載範囲は、阪神港、和歌山港、舞鶴港及び敦賀港を発着する内航及び外航のフェリー航路、淡路ジェノバライン、神戸-関空ベイ・シャトル、ユニバーサル・シティ・ポート発着・大阪水上バスなど大阪市内の周遊航路、神戸港・福良港発着の周遊航路、琵琶湖周遊航路、天橋立観光船、伊根湾めぐり遊覧船といった定期航路のほか、クルーズ客船であるぱしふぃっくびいなすの神戸港・大阪港発着コース、さらに第51版からは本州と四国を結ぶ航路の一部、小豆島航路の一部、宮島航路、徳山港・松山港・八幡浜港から九州を結ぶ航路が掲載されている。時刻表 フレッシュアイペディアより)

  • 小式部内侍

    小式部内侍から見た天の橋立天橋立

    これは、「大江山を越えて、近くの生野へと向かう道のりですら行ったことがないので、まだ母のいる遠い天の橋立の地を踏んだこともありませんし、母からの手紙もまだ見ていません」という意味である。歌合に歌を詠進することになった小式部内侍に、四条中納言(藤原定頼)が「丹後のお母さん(和泉式部は当時、夫の任国である丹後に下っていた)の所に、代作を頼む使者は出しましたか。使者は帰って来ましたか」などと意地の悪い質問をしたのに対し、その場で詠んだ歌とされている。なお、丹波と丹後の境にある大江山を京都市と亀岡市の境の大枝山、福知山市生野を亀岡市の旧地名とする説もある。小式部内侍 フレッシュアイペディアより)

  • 災害記念碑

    災害記念碑から見た天橋立天橋立

    波せき地蔵堂とは京都府宮津市大垣にある地蔵堂。標高約40メートル。日本三景の天橋立の北側の山中にある、真名井神社の参道傍ら、「真名井神社」と書かれた石柱の後に見える祠が「波せき地蔵堂」である。災害記念碑 フレッシュアイペディアより)

  • 国道178号

    国道178号から見た天橋立天橋立

    府中(ふちゅう)バイパスは、京都府宮津市中野から同市江尻に至るバイパス道路である。バイパス開通以前は、天橋立郵便局附近を経由するルートであった。天橋立北側に位置し、沿線には傘松公園、成相寺、籠神社といった観光地が控え、土産物屋や旅館が立ち並ぶなどしているが、交差点で直角に曲がる必要があり、道路幅は観光バスをはじめとした大型車に供するには狭いため、観光シーズンや夏季を中心に著しい渋滞が発生していた。また、歩道も整備されていなかったため、自動車交通の円滑化と観光客をはじめとした歩行者の安全確保のためにも抜本的な対策が求められていた。国道178号 フレッシュアイペディアより)

  • 京都丹後鉄道宮豊線

    京都丹後鉄道宮豊線から見た天橋立天橋立

    丹後半島の付け根を通り、日本三景の天橋立などへの観光の足となっている。京都丹後鉄道宮豊線 フレッシュアイペディアより)

137件中 91 - 100件表示

「天橋立」のニューストピックワード

  • 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

  • 輝艦大全 1/1700 ペガサス級強襲揚陸艦2番艦 ホワイトベース

  • 日本とアルゼンチンの架け橋に