137件中 11 - 20件表示
  • 厳島

    厳島から見た天橋立天橋立

    松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。古代から島そのものが自然崇拝の対象だったとされ、平安時代末期以降は厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性からたびたび歴史の表舞台に登場した。江戸時代中期からは、日本屈指の観光地として栄えてきた。現在では人口1800人余りの島に国内外から年間300万人を超える参拝客及び観光客が訪れており、2011年には、トリップアドバイザーが「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20の第1位と発表した。原爆ドームとならんで広島県の代名詞的存在の一つとなっている。厳島 フレッシュアイペディアより)

  • 丹後ちりめん回廊

    丹後ちりめん回廊から見た天橋立天橋立

    当初、京都府は天橋立の日本遺産登録を目指していたが、2年連続で落選。そこで、3年目の申請では丹後半島全域に範囲を広げ、300年の歴史がある伝統産業の「丹後ちりめん」を主軸に「丹後ちりめん回廊」としてストーリーを構成し、申請を行った。丹後ちりめん回廊 フレッシュアイペディアより)

  • 天の橋立

    天の橋立から見た天橋立天橋立

    天の橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 斜め一文字

    斜め一文字から見た天橋立天橋立

    斜め一文字 フレッシュアイペディアより)

  • 飛龍観

    飛龍観から見た天橋立天橋立

    飛龍観 フレッシュアイペディアより)

  • 溝尻漁港

    溝尻漁港から見た天橋立天橋立

    溝尻漁港(みぞじりぎょこう)は、京都府宮津市にある港で漁港漁場整備法(昭和25年5月2日法律第137号)第1章第5条に規定する第1種漁港である。天橋立の内側の阿蘇海に所在する漁港である。溝尻漁港 フレッシュアイペディアより)

  • 寛印

    寛印から見た天橋立天橋立

    比叡山良源・源信に天台教学を学んでその学名が高く、宮中や貴族の法会にしばしば列席し、正暦年間(990年?995年)に内供奉(ないぐぶ)となった。源信の迎講(むかえこう)には当初批判的であったがその後帰依し、源信の教を奉じて台密龍禅院流を形成した。その後、諸国教化のため遍歴し、丹後国では天橋立において迎講をおこし、皇慶(こうげい)の要請により舎利講を行い、また大乗寺を再興した。寛印 フレッシュアイペディアより)

  • 浅瀬

    浅瀬から見た天の橋立天橋立

    水上交通に都合が悪いのだが、人馬で川や海を渡れるため、陸上交通にとっては水面下の道路として重宝されてきた。各地に海の浅瀬や砂州を道路として使っていたことを示す地名(海の中道・天の橋立)、川の浅瀬を渡る場所を示す川越・渡・洗越などの地名が残る。川は降水、海は潮汐によって、水量が変化し渡れなくなったりするため、重要な街道の両岸には、旅人が時期を待つための街が発展する傾向がある。浅瀬 フレッシュアイペディアより)

  • 丹後殺人迷路

    丹後殺人迷路から見た天橋立天橋立

    情報をもたらしたのは日下刑事だった。天橋立に行った際、似たマークを見た事があるのを思い出したのだ。丹後殺人迷路 フレッシュアイペディアより)

  • 風致公園

    風致公園から見た天橋立天橋立

    日本三景である天橋立は、営造物公園である都市公園(風致公園)として設置されている一方、地域性公園である自然公園法による丹後天橋立大江山国定公園に包括指定され、かつ、文化財保護法による特別名勝に指定されている。風致公園 フレッシュアイペディアより)

137件中 11 - 20件表示

「天橋立」のニューストピックワード