103件中 81 - 90件表示
  • モリカミ博物館

    モリカミ博物館から見た天橋立天橋立

    第一期の庭園は、1977年に大和館の建設とともに造営されたもので、モリカミ池とその周辺が整備され、石灯籠、つくばいなどが配置された。石灯籠は1681年に徳川家綱が江戸の東照宮に寄進したものであるといい、呉の造船会社を経てウエストパームビーチの船主の手に渡り、1977年に本庭園に移された。以後1999年まで庭園は順次整備されていった。本館の西側にある「知恵の輪」(姉妹都市である宮津市天橋立にある石灯籠のレプリカ)は、1997年に宮津の市民から寄贈されたものである。モリカミ博物館 フレッシュアイペディアより)

  • マツ

    マツから見た天橋立天橋立

    また、日本庭園や、松島、天橋立、桂浜、虹ノ松原など景勝地の景観植物としても重要な役割を果たしている。マツ フレッシュアイペディアより)

  • ハマナス

    ハマナスから見た天橋立天橋立

    日本においては、ハマナスは北海道襟裳岬や東北地方の海岸部、天橋立などが名所として知られる。ハマナス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急三番街

    阪急三番街から見た天橋立天橋立

    北近畿方面 - 有馬温泉・福知山・綾部・舞鶴・宮津・天橋立阪急三番街 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道連絡船

    鉄道連絡船から見た天橋立天橋立

    天橋立への連絡を目的に開設。鉄道連絡船 フレッシュアイペディアより)

  • 宮津市

    宮津市から見た天橋立天橋立

    宮津市(みやづし)は、京都府北部に位置する市。日本三景の天橋立がある、日本海の若狭湾に面している。宮津市 フレッシュアイペディアより)

  • 渡嘉敷 勝男

    渡嘉敷勝男から見た天橋立天橋立

    前述のように「たけし・逸見の平成教育委員会」では珍解答を連発。その結果、毎回のように岡本夏生と最下位争いを演じていた。しかし天然ボケ的な珍解答の多かった岡本に対し、渡嘉敷は意図的に珍解答を連発していたようである(例えば「日本三景を答えよ」という問題〔正解:天橋立、松島、宮島〕に対し、渡嘉敷は「オグラ景、谷景、マリムラ景」と、応仁の乱を「大人の乱」と解答するなど)。時折難解な問題で正解すると、学級委員長の逸見政孝に「(正解を書いたのは)ウケ狙いですか?」。北野武先生には「ボケようとして、正解してしまったんですね。」と、散々に言われる。しかし「切ったトイレットペーパーを円筒状にして火をつけるとどうなるか?」という問題に対して、「飛ぶ」と珍解答を狙ったが正解だったということもあった。また岡本には対抗意識を持っていたようで、「川柳『○○と 言われるほどの 馬鹿でなし』の『○○』に当てはまる言葉を答えよ」という問題(正解:先生)に「岡本」と解答した。ちなみに岡本もこの問題で「とかしき」と解答している。近年のスペシャル放送でも相変わらず最下位に定着しているため、北野先生に「ディフェンディングチャンピオン」と称される。一度その最下位の座から転落した。渡嘉敷勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 日本冶金工業

    日本冶金工業から見た天橋立天橋立

    日本三景の一つ「天橋立」を指呼の間に望み、伝説の山「大江山連峰」が背後にそびえるという、日本有数の景勝地に隣接している生産工場である。最寄の公共交通機関は、北近畿タンゴ鉄道・宮津線「岩滝口駅」。2001年11月、ISO14001の認証を取得。日本冶金工業 フレッシュアイペディアより)

  • 松島町

    松島町から見た天橋立天橋立

    寛永20年(1643年) :儒学者・林春斎が『日本国事跡考』において、松島を天橋立・厳島と共に「三処奇観」と風景評価した。これが後世知られる「日本三景」の端緒とされる。松島町 フレッシュアイペディアより)

  • 海岸

    海岸から見た天橋立天橋立

    海岸は美しい景観をしていることが多く、観光名所となっている場所がある。日本では、天橋立・三陸海岸・東尋坊などがある。眺めるだけではなく、海水浴場としてレジャーに使われるところもある。海岸 フレッシュアイペディアより)

103件中 81 - 90件表示

「天橋立」のニューストピックワード