前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示
  • 天橋立

    天橋立から見た日本航空

    最寄りの空港であるコウノトリ但馬空港へ、大阪国際空港(伊丹)からの定期航空路が日本エアコミューターにより運航されている。同空港からは豊岡駅までの連絡バスが全但バスにより運行されており、同駅にてKTR宮津線への乗換えが可能である。。大阪国際空港で日本航空の東京便と連絡。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た西日本旅客鉄道

    JR西日本とKTRを直通する特急を利用した場合、京都駅からの所要時間は約2時間である。嘗ては新大阪駅・大阪駅からの直通特急も運行されていたが、2011年3月12日のダイヤ改正をもって定期列車は廃止され、多客期の臨時列車の運行のみなされている。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た北近畿タンゴ鉄道

    最寄り駅は、北近畿タンゴ鉄道 (KTR) 宮津線の天橋立駅である。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た日本エアコミューター

    最寄りの空港であるコウノトリ但馬空港へ、大阪国際空港(伊丹)からの定期航空路が日本エアコミューターにより運航されている。同空港からは豊岡駅までの連絡バスが全但バスにより運行されており、同駅にてKTR宮津線への乗換えが可能である。。大阪国際空港で日本航空の東京便と連絡。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た雪舟

    雪舟観:東側からの天橋立の眺め。左に掲げた雪舟筆「天橋立図」が描かれたことが由来である。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た小式部内侍

    古代より奇勝・名勝として知られ、一例として平安時代の百人一首の小式部内侍の歌「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立」が見られる。今日広く知られている天橋立を松島、宮島と並び称した『日本三景』という語句の文献的初見は、1689年(元禄2年)に刊行された貝原益軒の著書『己巳紀行』において、天橋立について記された箇所とされている。第二次世界大戦後は1952年(昭和27年)11月22日に国の特別名勝に指定、3年後の1955年6月1日に若狭湾国定公園の指定区域となった。現在は2007年8月3日に新設された丹後天橋立大江山国定公園の指定区域となっている。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た貝原益軒

    古代より奇勝・名勝として知られ、一例として平安時代の百人一首の小式部内侍の歌「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立」が見られる。今日広く知られている天橋立を松島、宮島と並び称した『日本三景』という語句の文献的初見は、1689年(元禄2年)に刊行された貝原益軒の著書『己巳紀行』において、天橋立について記された箇所とされている。第二次世界大戦後は1952年(昭和27年)11月22日に国の特別名勝に指定、3年後の1955年6月1日に若狭湾国定公園の指定区域となった。現在は2007年8月3日に新設された丹後天橋立大江山国定公園の指定区域となっている。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た和泉式部

    磯清水 - 砂嘴にある井戸で両側が海であるにもかかわらず、飲んでも塩分を感じない不思議な名水とされて散策する観光客の休憩時の飲料水として古くから珍重されている。和泉式部が「橋立の松の下なる磯清水都なりせば君も汲ままし」と詠ったと伝えられている。環境省選定の名水百選に選ばれている。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た舞鶴若狭自動車道

    大阪方面からの主なルートは、中国自動車道・舞鶴若狭自動車道から京都縦貫自動車道を経るものである。天橋立 フレッシュアイペディアより)

  • 天橋立

    天橋立から見た大阪国際空港

    最寄りの空港であるコウノトリ但馬空港へ、大阪国際空港(伊丹)からの定期航空路が日本エアコミューターにより運航されている。同空港からは豊岡駅までの連絡バスが全但バスにより運行されており、同駅にてKTR宮津線への乗換えが可能である。。大阪国際空港で日本航空の東京便と連絡。天橋立 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示

「天橋立」のニューストピックワード