前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示
  • 空間創研

    空間創研から見た天王寺動物園天王寺動物園

    2007年 第23回都市公園コンクール 設計(小規模)部門:国土交通大臣賞(天王寺動物園「アフリカ・サバンナ草食動物/肉食動物ゾーン」)空間創研 フレッシュアイペディアより)

  • ニホンアシカ

    ニホンアシカから見た天王寺動物園天王寺動物園

    1886年(明治19年)2月に島根県松江市美保関町で捕獲され、以来島根師範学校から島根大学に保管されていた剥製が、1991年(平成3年)に井上貴央による調査・鑑定でニホンアシカと判明し、それが契機になり、大阪市立天王寺動物園の6体のアシカの剥製も竹島で捕獲され、戦前に同園で飼われていたニホンアシカのものであることが判明した。その中には竹島で恐れられたリャンコ大王と呼ばれる巨大な雄の個体の剥製も含まれていた。ニホンアシカ フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市天王寺動植物公園

    大阪市天王寺動植物公園から見た天王寺動物園天王寺動物園

    大阪市天王寺動植物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 松屋町筋

    松屋町筋から見た大阪市天王寺動植物公園天王寺動物園

    区間: 大阪市中央区天神橋交叉点(土佐堀通・天神橋筋) - 天王寺区天王寺公園北口交叉点(国道25号)松屋町筋 フレッシュアイペディアより)

  • くまたんち

    くまたんちから見た天王寺動物園天王寺動物園

    キャラクターデザインを行ったシガタケは、自身のサイトで「にぎわい動物園のモチーフが天王寺動物園」であるなどの開発裏話を語っている。くまたんち フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立天王寺小学校

    大阪市立天王寺小学校から見た天王寺動物園天王寺動物園

    四天王寺の南側に位置する。天王寺区の南部・国道25号以南を校区とし、天王寺駅付近の繁華街や天王寺公園・天王寺動物園も校区に含まれている。学校は校区の北端に立地する。大阪市立天王寺小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 天王寺公園

    天王寺公園から見た天王寺動物園天王寺動物園

    上町台地の西端に位置しており、総面積は約28万m²。園内には天王寺動物園や大阪市立美術館、慶沢園を擁する大阪を代表する都市公園である。かつては天王寺図書館や天王寺公会堂、野外音楽堂もあった。池上四郎第6代大阪市長の銅像が園内に建つ。天王寺公園 フレッシュアイペディアより)

  • 天王寺きつね

    天王寺きつねから見た天王寺動物園天王寺動物園

    天王寺動物園」、「天王寺水族館」というペンネームを経て現在のペンネームになった。同人活動や成人向け漫画を経て、現在はファンタジー作品を中心に一般向け漫画を執筆している。天王寺きつね フレッシュアイペディアより)

  • 若生謙二

    若生謙二から見た天王寺動物園天王寺動物園

    天王寺動物園将来構想「ZOO21」計画を立案、以後この計画の実現にとりくむとともに、「生息環境展示」を踏まえた動物園デザインを手がける。若生謙二 フレッシュアイペディアより)

  • リャンコ大王

    リャンコ大王から見た天王寺動物園天王寺動物園

    1931年(昭和6年)7月下旬に中渡瀬仁助により射殺され、剥製にされた。弾丸は耳の付近を貫通し、現在でもその傷は残っている。剥製は大阪の天王寺動物園が所蔵し保存していたが、1990年代の初めまでニホンアシカである事を動物園は把握していなかった。現在では島根県立三瓶自然館で展示されている。尚、リャンコ大王の剥製は現存するニホンアシカの剥製で最大とされる。リャンコ大王 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示