67件中 41 - 50件表示
  • ズーチェック運動

    ズーチェック運動から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    2004年、旭川市旭山動物園(飼育担当者部門大賞・ニホンザルの採食のエンリッチメント)。大阪市天王寺動物園(飼育施設部門大賞・アジアの熱帯雨林ゾーンのゾウ舎・飼育展示施設の完成度の高さ)。愛媛県立とべ動物園(来園者施設部門大賞・つらい坂道を楽しくする「足跡」)。東京動物園協会(来園者施設部門大賞・食堂の体験メニュー・飼育動物の食生活を来園者が学ぶ取り組み)。旭川市旭山動物園(特別賞・あざらし館・動物園ブームを招いた施設として)。旭川市旭山動物園(動物園コミュニティ賞・赤パネル、青パネル・個体の「死」をタブー視せず取り上げたことによって)。ズーチェック運動 フレッシュアイペディアより)

  • シマミミズ

    シマミミズから見た天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    ただし現代日本では生ゴミはすべて纏めて回収され、田舎でも堆肥舎なども滅多にないために本種の生息場所はかなり減少している。畑の片隅に畳や段ボールが積まれていると、そこでは本種が多量に群生している場合があり、往時をしのばせるものとなっている由。天王寺動物園では本種をキウイの餌とするために獣の糞や敷藁を積み上げて本種を繁殖させた事例もある。シマミミズ フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市交通局66系電車

    大阪市交通局66系電車から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    なお、2015年11月に更新された66601F以降は堺筋線沿線にある天王寺動物園をモチーフに内装のデザイン変更(乗降扉および連結部の扉に動物柄のステッカー、ガラス部分に動物のイラスト)が施されている。thumb|ドアが天王寺動物園仕様になった66601Fの車内大阪市交通局66系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 蓬莱 (飲食店)

    蓬莱 (飲食店)から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    大阪市天王寺動物園へシロクマ「ゴーゴ君」を寄贈した。なお、寄贈前までの蓬莱のTVCMによく登場していたマスコットキャラクターのシロクマの名は「いっちゃん」(一時期は名前が「ゴーゴ君」になっていた)であり、合わせて読むと「551」になる。2015年には、天王寺動物園にホッキョクグマの雌いっちゃんの寄贈が決定した。蓬莱 (飲食店) フレッシュアイペディアより)

  • 象列車

    象列車から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    戦前の日本には、上野動物園・天王寺動物園・東山動物園の3園に象が飼育されていた。しかしドーリットル空襲後には空襲によって逃げ出すことが懸念され、1943年には本土空襲対策に熱心であった大達茂雄東京都長官による戦時猛獣処分の行政命令が下ると、上野動物園を皮切りに全国の動物園も追従したため、終戦時には東山動物園にしか象がいない状況になっていた。象列車 フレッシュアイペディアより)

  • カバ

    カバから見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    かつて、移動動物園をしたカバヤ食品の「デカ」はいしかわ動物園で飼育された。東山動物園のカバの番(つがい)「重吉」(2代目)と「福子」(初代)は、19頭の仔をもうけ最多産記録である。技術の向上から、1997年に大阪市天王寺動物園では日本で初めてガラス越しに水中を歩くカバを観察できるカバ舎を製作した。この展示スタイルは富士サファリパークの「ワンダー・オブ・ピッポ」なども追随している。また、神戸市立王子動物園はスロープの傾斜を緩くしたバリアフリーを配慮したカバ舎を2003年に造っている。カバ フレッシュアイペディアより)

  • ジャンジャン横丁

    ジャンジャン横丁から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    1958年の売春防止法施行以降、飛田遊廓が(表向きは)消えたことで、飛田方面への回廊としての役割を成さなくなり、往時の賑わいは失われた。かつては「ここにいる女に絶対声をかけないように」との物々しい貼り紙も見られ、動物園前駅が大阪市天王寺動物園の最寄り駅であるにも関わらず、ジャンジャン横丁を通ることに抵抗を感じる家族連れなどは、天王寺駅から動物園へ向かっていた。ジャンジャン横丁 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪環状線

    大阪環状線から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    新今宮駅は南海本線・高野線、大阪市営地下鉄御堂筋線・堺筋線および、阪堺線との接続駅である。島式2面4線のうち、外側2線を大阪環状線の列車が、内側2線を関西本線および大阪環状線と直通運転する列車が使用している。新今宮駅を出ると、左手に通天閣や大阪市天王寺動物園といった主要ランドマークが立ち並び、天王寺駅に着く。この間、外回り線は高架橋で関西本線を越えるが、2012年6月まで、この交点付近に大阪環状線で最後の踏切となる一ツ家踏切があった。その踏切跡付近から天王寺駅にかけては、1993年に廃止された南海天王寺支線の廃線跡が南側に並行して残っている。大阪環状線 フレッシュアイペディアより)

  • 松屋町筋

    松屋町筋から見た大阪市天王寺動植物公園大阪市天王寺動物園

    区間: 大阪市中央区天神橋交叉点(土佐堀通・天神橋筋) - 天王寺区天王寺公園北口交叉点(国道25号)松屋町筋 フレッシュアイペディアより)

  • 小諸市動物園

    小諸市動物園から見た大阪市天王寺動物園大阪市天王寺動物園

    小諸城址懐古園内にある。設立は1926年(大正15年)と長野県最古で、明治15年の上野動物園(東京)、大正4年の大阪市天王寺動物園(大阪)、大正7年の東山動物園(名古屋)などに次ぎ、小規模ながら非常に古い歴史のある動物園である。当初は日本ザル1種の飼育であったが、現在は86種余りの飼育を行っている。小諸市動物園 フレッシュアイペディアより)

67件中 41 - 50件表示

「天王寺動物園」のニューストピックワード