前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
187件中 1 - 10件表示
  • 第62回NHK紅白歌合戦

    第62回NHK紅白歌合戦から見た天童よしみ天童よしみ

    後半の先行トップバッターはKARAであり、スタンバイ後にはMC席に川中美幸、和田アキ子、天童よしみが「浪花KARA」として登場し、KARAをまねたヒップダンスを交えて曲紹介に参加した。浪花KARAについてはリハーサルの段階でメディアに報じられており、披露にあたってはKARAのリーダーであるギュリが、舞台裏で接触した和田にダンスのやり方を聞かれて実際に指導したと伝えられている。KARAの歌唱後、二宮和也と大野智がNHKホールの楽屋ロビーをリポートした。楽屋ロビーにはゲストのコロッケがAKB48とともに登場し、AKB48の楽曲「ヘビーローテーション」を森進一、五木ひろし、北島三郎のものまねで歌うネタを披露した。リポート終了後は徳永英明の歌唱であり、中島みゆきの楽曲「時代」をカバーした。続いてPerfumeとTOKIOが歌唱を終えた。次の少女時代は歌唱中に歌詞の一部を変える演出があった。第62回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 渡る世間は鬼ばかり

    渡る世間は鬼ばかりから見た天童よしみ天童よしみ

    最終シリーズ終了からおよそ1年が経過した2012年9月17日と9月24日に「月曜ゴールデン」枠の21時 - 22時54分で、最終シリーズ終了から1年が経った岡倉家や「幸楽」を描いた「ただいま!!2週連続スペシャル〜前後編」が放送された。全シリーズ・全単発スペシャルを通して放送曜日が初めて月曜日となり、解説放送も実施した。2013年にも5月27日と6月3日に「月曜ゴールデン」枠で「2013年2時間スペシャル〜前後編」が放送された。2014年秋も新作スペシャルの収録が予定されていたが、大吉役の宇津井健が死去したために、大吉が急逝した後の岡倉家を描いた「2015年2時間スペシャル〜前後編」が2015年2月16日と2月23日に放送された。2016年9月18日と9月19日に、中華料理店「幸楽」を改装する小島家を描く「2016年2時間スペシャル〜前後編」が放送された。最終シリーズ以降に放送された単発スペシャルはいずれも前後編を2週に分けて放送したが、初めて2夜連続の放送で、初めて日曜日に放送される。テーマソングに歌詞がつき、天童よしみが歌った。2017年9月18日に「渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル」が放送され、番組史上初の3時間の放送である。渡る世間は鬼ばかり フレッシュアイペディアより)

  • テディくまだ

    テディくまだから見た天童よしみ天童よしみ

    舞台天童よしみ特別公演「夫婦善哉外伝 雨やどり恋歌」演出/わかぎゑふ・出演/天童よしみ・赤井英和テディくまだ フレッシュアイペディアより)

  • オカン (小説)

    オカン (小説)から見た天童よしみ天童よしみ

    出版に先んじて2000年9月3日、読売テレビでテレビドラマ化(天童よしみのドラマ初主演作品)された。オカン (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 第67回NHK紅白歌合戦

    第67回NHK紅白歌合戦から見た天童よしみ天童よしみ

    天童よしみの歌唱後に視聴者審査の途中経過が発表され、その時点では紅組444,495票対白組374,460票で紅組がリードしていた。だが、ゆずの歌唱後(前半終了時点)の発表では紅組922,066票対白組1,435,175票で白組が大幅に逆転リードした。視聴者審査の最終結果と会場審査の結果はいずれも紅組2,527,724票対白組4,203,679票(視聴者審査)、紅組870票対白組1,274票(会場審査)であり、白組には玉がそれぞれ2個ずつ、計4個が入れられた。しかし、ゲスト審査員10名とふるさと審査員の投票結果が圧倒的に紅組優勢(紅組9個対白組2個)によって最終的には紅組が9-6と逆転し、前回に引き続き紅組が2連勝した。紅組は31勝目。紅組の2連勝は第35回(1984年)・第36回(1985年)以来かつ、21世紀になってからでは初めてだった。デジタル審査の結果と最終結果がひっくり返ったのは第55回以来12年ぶりである。ゲスト審査員の草刈正雄から優勝旗が授与された有村も驚きを見せると同時に「びっくりしました。てっきり白組が勝つかと思いました」と漏らした。第67回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 中山大三郎

    中山大三郎から見た天童よしみ天童よしみ

    クラウンレコードの専属作曲家を経て、尾形大作の『無錫(むしゃく)旅情』、島倉千代子の『人生いろいろ』、天童よしみの『珍島(ちんど)物語』などの大ヒット曲を作詞、作曲した。中山大三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 有安杏果

    有安杏果から見た天童よしみ天童よしみ

    関西私鉄沿線ぶらり旅(2016年7月2日、テレビ大阪) - 天童よしみと出演有安杏果 フレッシュアイペディアより)

  • いなかっぺ大将

    いなかっぺ大将から見た天童よしみ天童よしみ

    テレビアニメ版はフジテレビ系列局を中心に放送され、さらにはイタリアなどでも放送された。『巨人の星』(原作 - 梶原一騎)と並ぶ川崎のぼるの大ヒット作品の一つである。主題歌を天童よしみが「吉田よしみ」名義で歌っていることでも知られる。いなかっぺ大将 フレッシュアイペディアより)

  • もりちよこ

    もりちよこから見た天童よしみ天童よしみ

    コピーライターとして活躍後、1990年代後半、作詞家に。アニメ、キッズソングからJ-POP、歌謡曲、CMソングまで幅広く作詞している。主な作品は、『感謝』(平原綾香)、『それでも月は』(堀内孝雄)、『僕のそばには星がある』(タッキー&翼)、『遠い恋人』(藤本美貴)、『100℃で恋をして』(天童よしみ)、テレビアニメ「ケロロ軍曹」のオープニングテーマ曲『ケロッ!とマーチ』、冬のソナタ主題歌作曲家とのコラボレーション『チグエソ 地球の空の下で』(ユ・ヘジュン)、『いないいないばあっ!もりのくに』『わ〜お!』『んがなくちゃ、いか』『かっぱなにさま?かっぱさま!』『ながぐっちゃん!!』『ドコノコノキノコ』『パンパパ・パン』(NHK教育番組)など。2007年には、韓国でも作詞家としてデビューした。もりちよこ フレッシュアイペディアより)

  • 西田あい

    西田あいから見た天童よしみ天童よしみ

    2017年4月11日『ハイそれまでョ』(三山ひろしと)、『スーダラ節』(天童よしみ・つるの剛士・三山ひろし・純烈・コロッケと)「熱演!植木等スーダラ名曲集」の劇中出演西田あい フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
187件中 1 - 10件表示

「天童よしみ」のニューストピックワード