前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
125件中 1 - 10件表示
  • 中山大三郎

    中山大三郎から見た天童よしみ天童 よしみ

    クラウンレコードの専属作曲家を経て、尾形大作の『無錫(むしゃく)旅情』、島倉千代子の『人生いろいろ』、天童よしみの『珍島物語|珍島(ちんど)物語』などの大ヒット曲を作詞、作曲した。中山大三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 第62回NHK紅白歌合戦

    第62回NHK紅白歌合戦から見た天童よしみ天童 よしみ

    後半の先行トップバッターはKARAであり、スタンバイ後にはMC席に川中美幸、和田アキ子、天童よしみが「浪花KARA」として登場し、KARAをまねたヒップダンスを交えて曲紹介に参加した。浪花KARAについてはリハーサルの段階でメディアに報じられており、披露にあたってはKARAのメンバーであるギュリが、舞台裏で接触した和田にダンスのやり方を聞かれて実際に指導したと伝えられている。KARAの歌唱後、二宮和也と大野智がNHKホールの楽屋ロビーをリポートした。楽屋ロビーにはゲストのコロッケがAKB48とともに登場し、AKB48の楽曲「ヘビーローテーション」を森進一、五木ひろし、北島三郎のものまねで歌うネタを披露した。リポート終了後は徳永英明の歌唱であり、中島みゆきの楽曲「時代」をカバーした。続いてPerfumeとTOKIOが歌唱を終えた。次の少女時代は歌唱中に歌詞の一部を変える演出があった。第62回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • いなかっぺ大将

    いなかっぺ大将から見た天童よしみ天童 よしみ

    『いなかっぺ大将』(いなかっぺたいしょう)は、川崎のぼるによる少年漫画作品。1968年(昭和43年)頃から数年間、小学館の学年別学習雑誌で連載、第14回(昭和43年度)小学館漫画賞受賞。テレビアニメ化、映画化されており、イタリアなどでも放送された。『巨人の星』(原作 - 梶原一騎)と並ぶ川崎のぼるの大ヒット作品の一つである。主題歌を「吉田よしみ」名義で天童よしみが歌っていることでも知られる。いなかっぺ大将 フレッシュアイペディアより)

  • オカン (小説)

    オカン (小説)から見た天童よしみ天童 よしみ

    出版に先んじて2000年9月3日、読売テレビでテレビドラマ化(天童よしみのドラマ初主演作品)された。オカン (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 疋田哲夫

    疋田哲夫から見た天童よしみ天童 よしみ

    天童よしみ唄「2008年大阪花音頭」(作詞 テイチクレコード)疋田哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • ネオン川

    ネオン川から見た天童よしみ天童 よしみ

    ほかにも、金蓮子、天童よしみ、増位山太志郎、ちあきなおみ、五木ひろしらがカヴァーしている。なかでもちあきなおみの『ネオン川』は、1989年(平成元年)6月21日発売のアルバム『ちあきなおみ 女の心情』等に収録され、CD化されている。ネオン川 フレッシュアイペディアより)

  • 女心の唄

    女心の唄から見た天童よしみ天童 よしみ

    ほかにも、森進一、美空ひばり、田端義夫、鶴岡雅義と東京ロマンチカ、青江三奈、天童よしみ、増位山太志郎、大月みやこ、三橋美智也らがカヴァーしている。なかでも美空ひばりの『女心の唄』は、1995年(平成7年)5月29日発売の45枚組CD-BOX『二十世紀の宝物 美空ひばり珠玉集』のDISC21に収録され、CD化されている。女心の唄 フレッシュアイペディアより)

  • NHK歌謡ステージ

    NHK歌謡ステージから見た天童よしみ天童 よしみ

    森進一、五木ひろし、細川たかし、五輪真弓、松原のぶえ、天童よしみ、木下結子NHK歌謡ステージ フレッシュアイペディアより)

  • うしろ姿 (矢吹健の曲)

    うしろ姿 (矢吹健の曲)から見た天童よしみ天童 よしみ

    ほかにも、藤圭子、天童よしみ、松方弘樹、八代亜紀、黒沢明とロス・プリモスらがカヴァーしている。うしろ姿 (矢吹健の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 栃尾悠介

    栃尾悠介から見た天童よしみ天童 よしみ

    天童よしみ特別公演「姫さまお役者道中」 - 仙吉 役栃尾悠介 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
125件中 1 - 10件表示

「天童よしみ」のニューストピックワード