71件中 41 - 50件表示
  • 天童よしみ

    天童よしみから見た第62回NHK紅白歌合戦

    なお美空ひばりのシングル曲としては、第50回(1999年)と第56回(2005年)にひばりが生涯最後のシングルだった「川の流れのように」を2回歌唱。ほか第56回(2011年)に「愛燦燦」と、第66回(2015年)に「人生一路」を歌唱し、合計では4回ひばりの曲を紅白で披露している。また、第65回(2014年)では、2014年1月に逝去の天童と同じ関西(大阪)出身で生前親交が有った、やしきたかじんの代表曲「やっぱ好きやねん」を歌唱披露していた。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た只見町

    出生地は和歌山県田辺市芳養町だが、公式プロフィールの出身地が大阪府八尾市なのは4歳で当地に引っ越ししたためで、現在も在住。父は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町出身。母方の祖母が福島県南会津郡只見町出身。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た全日本歌謡選手権

    1972年、讀賣テレビ『全日本歌謡選手権』で10週連続勝ち抜き、7代目グランドチャンピオンに輝く。レギュラー審査員のルポライター竹中労が作詞した「風が吹く」で、天童よしみとしてキャニオンレコードからプロデビュー。芸名の「天童」は、「天」から授かった「童(わら)」に由来するものであり、命名も竹中であった。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た第50回NHK紅白歌合戦

    なお美空ひばりのシングル曲としては、第50回(1999年)と第56回(2005年)にひばりが生涯最後のシングルだった「川の流れのように」を2回歌唱。ほか第56回(2011年)に「愛燦燦」と、第66回(2015年)に「人生一路」を歌唱し、合計では4回ひばりの曲を紅白で披露している。また、第65回(2014年)では、2014年1月に逝去の天童と同じ関西(大阪)出身で生前親交が有った、やしきたかじんの代表曲「やっぱ好きやねん」を歌唱披露していた。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た第56回NHK紅白歌合戦

    紅組トリとしては、第51回(2000年)に天童自身の代表曲「道頓堀人情」で初めて務めた。その後も第54回(2003年)、第56回(2005年)と、紅組トリは通算3回担当している。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た大阪

    なお美空ひばりのシングル曲としては、第50回(1999年)と第56回(2005年)にひばりが生涯最後のシングルだった「川の流れのように」を2回歌唱。ほか第56回(2011年)に「愛燦燦」と、第66回(2015年)に「人生一路」を歌唱し、合計では4回ひばりの曲を紅白で披露している。また、第65回(2014年)では、2014年1月に逝去の天童と同じ関西(大阪)出身で生前親交が有った、やしきたかじんの代表曲「やっぱ好きやねん」を歌唱披露していた。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た東牟婁郡

    出生地は和歌山県田辺市芳養町だが、公式プロフィールの出身地が大阪府八尾市なのは4歳で当地に引っ越ししたためで、現在も在住。父は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町出身。母方の祖母が福島県南会津郡只見町出身。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た天国に一番近い男

    天国に一番近い男 第5話(TBS、1999年) 特別出演・本人役天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見たオカン (小説)

    オカン(読売テレビ、2000年) 主演・北村光子 役天童よしみ フレッシュアイペディアより)

  • 天童よしみ

    天童よしみから見た花と炎/人生一路

    なお美空ひばりのシングル曲としては、第50回(1999年)と第56回(2005年)にひばりが生涯最後のシングルだった「川の流れのように」を2回歌唱。ほか第56回(2011年)に「愛燦燦」と、第66回(2015年)に「人生一路」を歌唱し、合計では4回ひばりの曲を紅白で披露している。また、第65回(2014年)では、2014年1月に逝去の天童と同じ関西(大阪)出身で生前親交が有った、やしきたかじんの代表曲「やっぱ好きやねん」を歌唱披露していた。天童よしみ フレッシュアイペディアより)

71件中 41 - 50件表示

「天童よしみ」のニューストピックワード