天草のできごと ニュース&Wiki etc.

天草諸島(あまくさしょとう)は、九州西部の熊本県と、一部は鹿児島県にまたがる諸島である。 (出典:Wikipedia)

「天草のできごと」Q&A

  • Q&A

    社会で禁教令が出された後のできごとで正しいものはどれ 1、スペイン、ポルトガル船の…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2011年9月12日 18:49

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「天草諸島」のつながり調べ

  • 天草四郎

    天草四郎から見た天草諸島

    肥後国南半国のキリシタン大名で関ヶ原の戦いに敗れて斬首された小西行長の遺臣・益田甚兵衛の子として母の実家のある天草諸島の大矢野島(現在の熊本県上天草市)で生まれたとされる。しかし、宇土郡江部村(現在の宇土市)または長崎出身という説もあり、出生地ははっきりしない。益田家は小西氏滅亡後、浪人百姓として一家で宇土に居住したという。 その生涯については不明の点が多いが、生まれながらにしてカリスマ性があり、大変聡明で、慈悲深く、。また、経済的に恵まれていたため、幼少期から学問に親しみ、優れた教養があったようである。小西氏の旧臣やキリシタンの間で救世主として擁立、神格化された人物であると考えられており、さまざまな奇跡(盲目の少女に触れると視力を取り戻した、海面を歩いたなど)を起こした伝説もある。(天草四郎 フレッシュアイペディアより)

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽんから見た天草諸島

    熊本県天草諸島はかつて船を介して長崎との交流が盛んだった為、「天草ちゃんぽん」と呼ばれるちゃんぽんが発展した。天草下島各市町の商工会議所では天草地方の国道3路線(国道266号・国道324号・国道389号)を2006年秋から「天草ちゃんぽん街道」と名付け、町おこしを図っている。(ちゃんぽん フレッシュアイペディアより)

「天草諸島」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ