126件中 91 - 100件表示
  • 日本の地理

    日本の地理から見た天草諸島天草諸島

    島:壱岐島、対馬、天草諸島、五島列島 など日本の地理 フレッシュアイペディアより)

  • 12月4日

    12月4日から見た天草諸島天草諸島

    1653年(承応2年10月15日)- 鈴木重成、天草代官(* 1588年)12月4日 フレッシュアイペディアより)

  • ヒトデ

    ヒトデから見た天草諸島天草諸島

    体内にカドミウムや鉛などの重金属を多く含むこともあり、基本的に食用には適さない。熊本の天草諸島では、春の抱卵期に、地元で「ゴホンガゼ」と呼ばれるキヒトデを塩茹でし、その卵を食べるという食習慣がある。味は薄味のウニミソのようで多少の苦味がある。苦味の主成分はサポニンである。ヒトデ フレッシュアイペディアより)

  • 島原の乱

    島原の乱から見た天草諸島天草諸島

    島原の乱は、松倉勝家が領する島原藩のある肥前島原半島と、寺沢堅高が領する唐津藩の飛地・肥後天草諸島の領民が、百姓の酷使や過重な年貢負担に窮し、これに藩によるキリシタン(カトリック信徒)の迫害、更に飢饉の被害まで加わり、両藩に対して起こした反乱である。なお、ここでの「百姓」とは百姓身分のことであり、貧窮零細農民だけではなく隷属民を擁した農業、漁業、手工業、商業など諸産業の大規模経営者をも包括して指している。島原の乱 フレッシュアイペディアより)

  • 天草四郎

    天草四郎から見た天草諸島天草諸島

    肥後国南半国のキリシタン大名で関ヶ原の戦いに敗れて斬首された小西行長の遺臣・益田甚兵衛の子として母の実家のある天草諸島の大矢野島(現在の熊本県上天草市)で生まれたとされる。しかし、宇土郡江部村(現在の宇土市)または長崎出身という説もあり、出生地ははっきりしない。益田家は小西氏滅亡後、浪人百姓として一家で宇土に居住したという。 その生涯については不明の点が多いが、生まれながらにしてカリスマ性があり、大変聡明で、慈悲深く、。また、経済的に恵まれていたため、幼少期から学問に親しみ、優れた教養があったようである。小西氏の旧臣やキリシタンの間で救世主として擁立、神格化された人物であると考えられており、さまざまな奇跡(盲目の少女に触れると視力を取り戻した、海面を歩いたなど)を起こした伝説もある。天草四郎 フレッシュアイペディアより)

  • クルマエビ

    クルマエビから見た天草諸島天草諸島

    漁業だけでなく養殖も西日本の各地で行われている。明治38年に熊本県天草諸島の維和島で、海水池を利用した天然稚エビの蓄養が開始され、以来天草地方はクルマエビ蓄養の本場になった。その後藤永元作らによって生態・繁殖・発生の研究が進み、同時に配合飼料の研究も進んだ。1960年代初めにエビ類では最も早く養殖技術が確立され、クルマエビの養殖は全世界に広がった。クルマエビは他種のエビよりも蛋白質とビタミンの要求量が高く、配合飼料も高価である。クルマエビ フレッシュアイペディアより)

  • 本渡バスセンター

    本渡バスセンターから見た天草諸島天草諸島

    本渡バスセンター(ほんどバスセンター)は、熊本県天草市南新町5-1(旧本渡市)にある、九州産交バス・産交バスのバスターミナル。天草市の中心部にあり、天草諸島におけるバス交通の結節点となっている。本渡バスセンター フレッシュアイペディアより)

  • 長嶋茂雄

    長嶋茂雄から見た天草諸島天草諸島

    1985年10月から日本トライアスロン連盟の会長を務め、毎年熊本県天草で開かれていたトライアスロンの国際大会のスターターを担当していた。その縁から大会のスタート地点である本渡市(現:天草市)にある市営広瀬球場(1989年完成)を、1991年に長嶋茂雄球場に改称して長嶋の業績を称えることになった。長嶋茂雄 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本朝日放送

    熊本朝日放送から見た天草諸島天草諸島

    2006年12月1日〜 - オープニングは熊本市の電車通り(通町筋電停・水道町電停界隈)を走る路面電車、下通入口、熊本駅の自動改札などの通勤通学者の日常風景をバックに、クロージングは「ケービィー」が三角西港(宇城市)より天草を眺める。BGMは、オープニングが辛島美登里の「とっておきの朝」、クロージングが小田和正の「ためらわない、迷わない」。熊本朝日放送 フレッシュアイペディアより)

  • 天草郡

    天草郡から見た天草諸島天草諸島

    律令制下での範囲は天草諸島に一致した。天草郡 フレッシュアイペディアより)

126件中 91 - 100件表示