126件中 11 - 20件表示
  • 石本祥

    石本祥から見た天草諸島天草諸島

    そして3年後の1999年9月に歌手で復帰、芸名を熊本・天草諸島出身とキリスト教信者であることから"天野マリア(あまのまりあ)"となり、シングル「夢見(yumemi)」でデビューし、TBS系「コワイ童話」のテーマソングとなった。このサプライズな復帰で"石本祥"とは別人のような新人歌手として売り出し、全国のブロック紙や地方紙などで特集記事を掲載するほど大きな注目を浴びた。タレント名鑑にも掲載されたほか、既に11月には次のシングルもタイアップも決まっていた。しかし、突然引退し芸能界から姿を消す。石本祥 フレッシュアイペディアより)

  • 高浜寛

    高浜寛から見た天草諸島天草諸島

    高浜 寛(たかはま かん)は、日本の漫画家。熊本県天草生まれ。筑波大学芸術専門学群総合造形コース卒業。高浜寛 フレッシュアイペディアより)

  • 天草陶磁器

    天草陶磁器から見た天草諸島天草諸島

    天草陶磁器(あまくさとうじき)は熊本県天草地方で焼かれる陶磁器類の総称で、国の伝統的工芸品に指定された際に、新たに名付けられることになった呼び名である。内田皿山焼(うちださらやま)、高浜焼、水の平焼(みずのだいら?)、丸尾焼の四つが主な産地であり、良質の陶石が採れたことから焼き物作りが盛んになった。天草陶磁器 フレッシュアイペディアより)

  • アマビエ

    アマビエから見た天草諸島天草諸島

    この他に、1875年(明治8年)8月14日付の東京日日新聞には、新潟県湯沢町の田の中に「天日子尊(あまひこのみこと)」と名乗る妖怪が現れたという記事があり、また天草には山中に「山童」という妖怪が現れたという伝承がある。これらも、海に出現しないという違いはあるものの、外見や予言などの特徴は多く共通しており、同種と考えられている。アマビエ フレッシュアイペディアより)

  • 九州国際観光バス

    九州国際観光バスから見た天草諸島天草諸島

    発足時から1980年代においては路線数も多く、熊本を基点に長崎・大分両県にまたがる路線も幾つかあり、熊本以西では天草や雲仙などをコースに含んでいた。1991年3月当時の時刻表によれば、別府 - 熊本、熊本 - 長崎といった区間便が主体だが、一日で別府・大分 - 阿蘇・熊本 - 島原・長崎といったまさに九州横断バスの名の如く3つの県を同時に回れる全国でも珍しい最も長い距離を堪能できる便や、別府から阿蘇を観光して別府に戻る便もあった。このため、熊本市を本社とし、長崎・大分にも営業所を置いていた。因みに熊本?長崎間はフェリーを利用する。九州国際観光バス フレッシュアイペディアより)

  • 宇土半島

    宇土半島から見た天草諸島天草諸島

    宇土半島(うとはんとう)は熊本県中部にある半島。半島の北部は有明海、南部は八代海に面し両海を分断する。また三角の瀬戸(半島との海峡)を挟んで天草諸島への玄関口にもなっている。古い火山性の山地であり半島中央部には標高478mの大岳がそびえる。宇土半島 フレッシュアイペディアより)

  • 第一号型駆潜特務艇

    第一号型駆潜特務艇から見た天草諸島天草諸島

    第233号:1944年11月10日竣工(四国/呉)。1945年3月31日米空母機の攻撃(天草諸島下島西方)。第一号型駆潜特務艇 フレッシュアイペディアより)

  • おばりよん

    おばりよんから見た天草諸島天草諸島

    恐怖心を示さない豪胆な者が富を得るという意味では、赤子を抱いた者が剛力を授かる「産女」の話や、天草諸島で武士姿の者との力比べに勝つと大金を得るという怪異「金ん主」との共通点も指摘されている。おばりよん フレッシュアイペディアより)

  • 富岡藩

    富岡藩から見た天草諸島天草諸島

    同年、備中国成羽藩より外様大名の山崎家治が1万石加増の4万2千石で入封し富岡藩が成立した。家治は成羽藩での新田開発などの能力を買われ、乱で荒廃した天草の立て直しを任された。再建も一段落した寛永18年(1641年)さらに1万石を加増され讃岐国丸亀藩に移封となった。富岡藩 フレッシュアイペディアより)

  • 下浦町

    下浦町から見た天草諸島天草諸島

    下浦町(しもうらまち)は、熊本県天草市の町である。旧称は下浦村。下浦町 フレッシュアイペディアより)

126件中 11 - 20件表示