126件中 31 - 40件表示
  • 有明町 (熊本県)

    有明町 (熊本県)から見た天草諸島天草諸島

    天草諸島の天草上島の北部に位置する。有明町 (熊本県) フレッシュアイペディアより)

  • 栖本町

    栖本町から見た天草諸島天草諸島

    天草上島の南西部に位置する。栖本町 フレッシュアイペディアより)

  • 新和町

    新和町から見た天草諸島天草諸島

    天草諸島の下島の東部に位置する。新和町 フレッシュアイペディアより)

  • 天草町

    天草町から見た天草諸島天草諸島

    天草下島の西部に位置する。天草町 フレッシュアイペディアより)

  • 河浦町

    河浦町から見た天草諸島天草諸島

    天草下島の南部に位置する。河浦町 フレッシュアイペディアより)

  • 五和町

    五和町から見た天草諸島天草諸島

    天草諸島の下島の北部に位置する。五和町 フレッシュアイペディアより)

  • ケアシホンヤドカリ

    ケアシホンヤドカリから見た天草諸島天草諸島

    ホシゾラホンヤドカリ P. maculosus Komai et Imafuku, 1996 - 歩脚の小斑点が黒ではなく白で、和名はこれを「星空」に見立てている。房総半島から九州南岸を経て天草諸島までの太平洋岸に分布する。日本固有種とみられる。ケアシホンヤドカリ フレッシュアイペディアより)

  • SHIROH

    SHIROHから見た天草諸島天草諸島

    そして、その頃天草にもSHIROHと名乗る少年がいた。名はシロー。SHIROH フレッシュアイペディアより)

  • 天火

    天火から見た天草諸島天草諸島

    かつては天火は怨霊の一種と考えられていたともいい、熊本県天草諸島の民俗資料『天草島民俗誌』には以下のような伝説がある。ある男が鬼池村(現・天草市)へ漁に出かけたが、村人たちによそ者扱いされて虐待され、それがもとで病死した。以来、鬼池には毎晩のように火の玉が飛来するようになり、ある夜に火が藪に燃え移り、村人たちの消火作業の甲斐もなく火が燃え広がり、村の家々は全焼した。村人たちはこれを、あの男の怨霊の仕業といって恐れ、彼を虐待した場所に地蔵尊を建て、毎年冬に霊を弔ったという。天火 フレッシュアイペディアより)

  • 長島 (鹿児島県)

    長島 (鹿児島県)から見た天草諸島天草諸島

    長島は古くは仲島あるいは大仲島と呼ばれていた。4世紀頃には当時有明海から八代海にかけて勢力を保っていた肥君(火の君)一族の勢力下にあり、天草諸島の島々とともに天草国(後の肥後国天草郡)の一部となっていた。778年(宝亀9年)11月13日に遣唐使の船が漂着し、このことに因んだ唐隈という地名が残されている。戦国時代には相良氏の勢力下にあったが、1565年(永禄8年)から1581年(天正9年)にかけて起こされた幾度かの侵攻を受けて島津氏の勢力下に加えられた。江戸時代には大嶽野牧場苑や国見野牧場苑などの牧場があり馬の放牧が盛んであった。1889年(明治22年)の町村制施行に伴って東長島村(後の東町)と西長島村(後の長島町)に分割されたが2006年(平成18年)に長島町へ統合されている。長島 (鹿児島県) フレッシュアイペディアより)

126件中 31 - 40件表示