128件中 91 - 100件表示
  • 天草諸島

    天草諸島から見た富岡城

    関ヶ原の戦いの後、敗れた小西行長は斬首され、天草は唐津藩の飛び地となる。領主寺沢広高は現在の苓北町に富岡城を築いて城代を置き、検地を行い天草の石高を4万2千石とした。しかしこれは実際の生産高の倍にあたり、そのため過酷な税の取り立てとキリシタンの弾圧が行われた。さらに飢饉が続いたことも要因となって、1637年、島原・天草の乱が勃発した。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た栖本町

    2006年3月27日 - 本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併し、天草市が発足。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た天草市

    2006年3月27日 - 本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併し、天草市が発足。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見たキリシタン

    かつてキリスト教(カトリック)の布教が広がり、キリシタン弾圧や島原・天草の乱などの悲劇もあったことから、キリシタンの島として知られ、現在も3か所のカトリック教会がある。ただし現在の信者数は突出して多いわけではなく、人口の1%にも満たない。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た伊曽保物語

    1591年、宣教師養成のための天草コレジオ(学林)が羊角湾岸の河浦に設置され、全寮制の集団教育がなされた。天正遣欧少年使節の4人もここで学んでいる。少年使節は日本にグーテンベルク式活版印刷機を持ち帰ったが、天草ではこれを用いて「伊曽保物語」「平家物語」「羅葡日対訳辞典」などの「天草本」と呼ばれる印刷物が刊行された。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た黒之瀬戸大橋

    また、鹿児島県に属する長島と九州本土の間にも黒之瀬戸大橋が架かり、自動車での往来が可能である。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た天草五人衆

    戦国時代の1566年、修道士ルイス・デ・アルメイダが天草五人衆の1人志岐鎮経(麟泉)(下島・志岐城主)に招かれ、キリスト教がもたらされた。志岐には教会が建てられ、トルレス、ヴィレラ、オルガンチノらの宣教師も来島し、1568年、1570年には宗教会議も行われた。信仰は広まり、信者は1万5000人、教会堂は30あまりにも達したという。豊臣政権の下で天草はキリシタン大名小西行長の領地となり、キリシタンはその保護を受けることになった。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た倉岳町

    2006年3月27日 - 本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併し、天草市が発足。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た新和町

    2006年3月27日 - 本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併し、天草市が発足。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た本渡市

    2006年3月27日 - 本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併し、天草市が発足。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

128件中 91 - 100件表示