128件中 11 - 20件表示
  • 天草諸島

    天草諸島から見た薩摩国

    このころまでは天草諸島と肥後国天草郡は一致していた。しかし、薩摩の島津忠兼が天草に侵攻し、肥後の相良氏に追われていた長島の長島氏を庇護下においた。これにより1581年、長島・獅子島などが薩摩国出水郡に編入された。このときの国境が現在の県境ともなっている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た有明海

    北は有明海、東・南東は八代海(不知火海)、西・南西は東シナ海の天草灘に囲まれる。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見たグーテンベルク

    1591年、宣教師養成のための天草コレジオ(学林)が羊角湾岸の河浦に設置され、全寮制の集団教育がなされた。天正遣欧少年使節の4人もここで学んでいる。少年使節は日本にグーテンベルク式活版印刷機を持ち帰ったが、天草ではこれを用いて「伊曽保物語」「平家物語」「羅葡日対訳辞典」などの「天草本」と呼ばれる印刷物が刊行された。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た八代市

    天草観光汽船 : 本渡港 - 棚底港(上島) - 御所浦港(御所浦島) - 大道港(上島) - 姫戸港(上島) - 八代港(八代市天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た長崎市

    安田産業汽船 : 富岡港(下島) - 茂木港(長崎市天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た真珠

    温暖な気候で、水産業、特にクルマエビ・真珠などの養殖業が盛ん。また、非常に優れた品位の陶石(天草陶石)を産することでも知られており、生産量は全国の8割を占め、地元の天草陶磁器や日本各地の陶磁器の原料として多く用いられている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た熊本市

    海に囲まれた天草も九州本土と陸路で結ばれる一方で、2006年(平成18年)8月に牛深 - 水俣航路、2007年(平成19年)5月に本渡 - 水俣航路が廃止され、同年10月に松島 - 八代航路(天草フェリーラインにより運航)、2009年(平成21年)3月には熊本フェリー(株)が運行していた本渡港(下島) - 熊本港(熊本市)を約65分で結ぶ高速旅客船「マリンビュー」 が運航休止されるなど、海上航路は次々と数を減らしている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た九州

    天草諸島(あまくさしょとう)は、九州西部の熊本県と、一部は鹿児島県にまたがる諸島である。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見たコスメ・デ・トーレス

    戦国時代の1566年、修道士ルイス・デ・アルメイダが天草五人衆の1人志岐鎮経(麟泉)(下島・志岐城主)に招かれ、キリスト教がもたらされた。志岐には教会が建てられ、トルレス、ヴィレラ、オルガンチノらの宣教師も来島し、1568年、1570年には宗教会議も行われた。信仰は広まり、信者は1万5000人、教会堂は30あまりにも達したという。豊臣政権の下で天草はキリシタン大名小西行長の領地となり、キリシタンはその保護を受けることになった。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た島原半島

    長崎県の島原半島とともに雲仙天草国立公園に指定されている。海水浴、イルカウォッチング、船旅、温泉などを楽しめ、年間約480万人の観光客が訪れる。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

128件中 11 - 20件表示