128件中 51 - 60件表示
  • 天草諸島

    天草諸島から見た本渡瀬戸

    上島と下島とは、天草の中心地である本渡の市街(下島)の近くで幅約100m、長さ約3Kmの細長い本渡瀬戸によって隔てられているが、ここも1974年(昭和49年)に開通した天草瀬戸大橋と 本渡瀬戸歩道橋で結ばれている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た御所浦町

    2006年3月27日 - 本渡市、牛深市、有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併し、天草市が発足。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た三角駅

    諸島内には鉄道路線はない。天草五橋の手前にあるJR三角線三角駅が最寄りとなる。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た讃岐国

    乱後、山崎家治が富岡藩4万2千石で入封し、富岡城の再建、離散した領民の呼び戻し、新田開発などに当たった。1641年、家治はその功績により讃岐丸亀藩5万3千石に加増移封され、天草は天領となった。代官鈴木重成は天草の復興に努める一方、再検地の結果に基づき石高を実収に見合うよう半減すべきと幕府に訴えた。しかし、再三の訴えも聞き入れられなかったため、重成は上表文を残して自刃したという。この主張は1659年になって認められ、天草の表高は2万1千石となった。天草の本渡には重成を祀る鈴木神社が建立され、名代官として今も人々に慕われている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た都市雇用圏

    金本良嗣・徳岡一幸によって提案された都市圏(10%通勤圏)。細かい定義等は都市雇用圏に則する。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た相良氏

    このころまでは天草諸島と肥後国天草郡は一致していた。しかし、薩摩の島津忠兼が天草に侵攻し、肥後の相良氏に追われていた長島の長島氏を庇護下においた。これにより1581年、長島・獅子島などが薩摩国出水郡に編入された。このときの国境が現在の県境ともなっている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見たカンゾウ属

    漢名は苓州・苓洲(れいしゅう)。天草を甘草(かんぞう、あまくさ)にかけ、その漢名「苓」から採っている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た天草陶磁器

    温暖な気候で、水産業、特にクルマエビ・真珠などの養殖業が盛ん。また、非常に優れた品位の陶石(天草陶石)を産することでも知られており、生産量は全国の8割を占め、地元の天草陶磁器や日本各地の陶磁器の原料として多く用いられている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た天領

    乱後、山崎家治が富岡藩4万2千石で入封し、富岡城の再建、離散した領民の呼び戻し、新田開発などに当たった。1641年、家治はその功績により讃岐丸亀藩5万3千石に加増移封され、天草は天領となった。代官鈴木重成は天草の復興に努める一方、再検地の結果に基づき石高を実収に見合うよう半減すべきと幕府に訴えた。しかし、再三の訴えも聞き入れられなかったため、重成は上表文を残して自刃したという。この主張は1659年になって認められ、天草の表高は2万1千石となった。天草の本渡には重成を祀る鈴木神社が建立され、名代官として今も人々に慕われている。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 天草諸島

    天草諸島から見た東シナ海

    北は有明海、東・南東は八代海(不知火海)、西・南西は東シナ海の天草灘に囲まれる。天草諸島 フレッシュアイペディアより)

128件中 51 - 60件表示