64件中 11 - 20件表示
  • 河合町立河合第一中学校

    河合町立河合第一中学校から見た奈良公園奈良公園

    毎年5月に行われ、1-2年生が日帰りで大阪・神戸・奈良公園・明日香村などに行く。河合町立河合第一中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東向商店街

    東向商店街から見た奈良公園奈良公園

    奈良市の旧市街を代表する商店街であり、老舗が並ぶ。また、大阪(難波)や京都と直接結ばれる近鉄奈良駅前に位置し、奈良公園からも至近であることから、終日観光客で賑わう。また観光地の商店街の例に漏れず、土産物店も多い。最近では土産物店や老舗と並んで垢抜けたカフェや雑貨店も増えており、小西さくら通りや三条通りと並んで、名実ともに奈良を代表する商店街となっている。東向商店街 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県道266号奈良西の京斑鳩自転車道線

    奈良県道266号奈良西の京斑鳩自転車道線から見た奈良公園奈良公園

    近鉄奈良駅前から奈良公園を通り、奈良市北部から平城古墳群を抜けて、平城宮跡に至る。しかし、平城宮跡の区間については、平城遷都1300年祭の開催による規制および第一次大極殿前庭の整備により、一部通行止めになっている(第一次大極殿前庭については、道が消滅している)また、平城遷都1300年祭開催中は、自転車は降りて通行しないといけない。1300年祭閉幕後も、自転車道は消滅しており、宮跡内は自転車道向けの案内はない。平城宮跡を出ると秋篠川を南進して唐招提寺や薬師寺といった西の京地区の寺院・名跡を仰いで大和郡山市へ入る。大和郡山市内では郡山城北側を周回して富雄川へ向かう。矢田丘陵の南縁にあるやや勾配の多い区間を通り抜けると、斑鳩町に入る。法起寺や法輪寺のそばを通り、天満池を半周する。そして法隆寺東大門の前、南大門の前を通り、門前の道を南下し、法隆寺iセンターに至る。奈良県道266号奈良西の京斑鳩自転車道線 フレッシュアイペディアより)

  • 食害

    食害から見た奈良公園奈良公園

    シカ - ニホンジカの植林の木々の食害が多い。ただし、奈良県の奈良公園のシカは天然記念物に指定されているため駆除が難しい。えびの高原では天然記念物に指定されているノカイドウをシカによる食害から守るため、稚樹にヘキサチューブと呼ばれる六角形の半透明プラスチックカバーが掛けられている。食害 フレッシュアイペディアより)

  • 溝口信勝

    溝口信勝から見た奈良公園奈良公園

    奈良公園 (溝口信勝は鹿の角切りの創始者ともいえる)溝口信勝 フレッシュアイペディアより)

  • 平城電気軌道

    平城電気軌道から見た奈良公園奈良公園

    これにより、鉄道を用いた観光のてこ入れを行う狙いがあったようで、「電気鉄道敷設特許願」では「近来頓ニ訪客ノ減少ヲ来シ」ている周辺村落にとって「繁栄ノ一助」となるという主張をしている。また、若草山の中腹までも上るため、若草山山上へ行くのにも利があり「世界ニ著名ナル奈良公園ヲシテ一層其美ト其快ヲ喚ハシムルニ至ル」利があるとの主張を行った。平城電気軌道 フレッシュアイペディアより)

  • 餌付け

    餌付けから見た奈良公園奈良公園

    自然公園等において、餌付けによって動物を呼び、観光にする例もある。古くは奈良公園でもシカに鹿煎餅をやっている。上記のようなサルの餌付けの地も観光に転用された例があり、他でも餌付けによって集めたサルを観光の対象とする地が各地に現われた。餌付け フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県新公会堂

    奈良県新公会堂から見た奈良公園奈良公園

    奈良県置県100年を記念して、国際交流と伝統芸能の振興を目的として、また能楽発祥の地である奈良に相応しい会堂として1987年に建設された。建物は奈良公園の一角にあり、正面東側に背後の若草山を借景とする日本庭園が設けられている。奈良県新公会堂 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県立図書情報館

    奈良県立図書情報館から見た奈良公園奈良公園

    1908年 - 奈良県立戦捷紀念図書館として、奈良公園内に竣工。奈良県立図書情報館 フレッシュアイペディアより)

  • 関野貞

    関野貞から見た奈良公園奈良公園

    建築の実作は少ないが、奈良公園内に旧奈良県物産陳列所(1902年竣工、現奈良国立博物館仏教美術資料研究センター)があり、重要文化財に指定されている。関野貞 フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示

「奈良公園」のニューストピックワード