64件中 51 - 60件表示
  • 天然記念物

    天然記念物から見た奈良公園奈良公園

    また一方で、近年ある種類の生物のみを保護することにより、生態系のバランスを崩し自然環境のバランスを損なう結果、経済的損失や自然破壊をもたらす事が問題となっている。たとえば下北半島のニホンザル(農作物の被害)や長野県のニホンカモシカ(農林業への被害)、奈良公園の鹿(農業への被害)などがあげられる。とりわけ奈良公園の鹿は古典落語の題材(鹿政談など)になっているほどで、保護という公益が個人の人権を圧迫する場合に、どこまでバランスの支点を人よりに置くかは、古くからの行政の問題である。天然記念物 フレッシュアイペディアより)

  • イーゼル芸術工房

    イーゼル芸術工房から見た奈良公園奈良公園

    同月11日には、奈良公園にて行われた『なら燈花会』に出演。2代目ビリケンさんも『三条通1日親善大使』に就任した。この模様は産経新聞、朝日新聞などでも取り上げられた。イーゼル芸術工房 フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・プロコフィエフ

    セルゲイ・プロコフィエフから見た奈良公園奈良公園

    1918年(27歳)「古典交響曲」の初演を果たした直後、プロコフィエフはアメリカへの亡命を決意した。教育人民委員アナトリー・ルナチャルスキー(1875-1933)は、「君は音楽の革命家だ。我々は生活の革命家なのだ。手を取り合うのは当然ではないか。それでも行くというのならば邪魔はしないが...」と説得に努めたが、彼の亡命の意志は固かった。5月7日、シベリア鉄道にてモスクワを発つ。31日、敦賀港に上陸し、6月1日、東京に到着。冬シーズン中の南米行きの船便を探すが出航した直後で、次便ではシーズン終了後になることから、8月になるまで日本に滞在してから北米へ向かうことにする。11日までは東京、横浜周辺に滞在。12〜18日、京都に滞在し、琵琶湖疏水、祇園などを散策。13日には大阪を訪れている。19〜28日、奈良に滞在し、奈良ホテルに宿泊。奈良公園周辺を散策している。この奈良滞在中に、ピアノ協奏曲第3番等の原型となった白鍵四重奏曲の構想を練っている。29日に東京に戻り、以後離日まで東京、横浜周辺に滞在するが、7月19〜21日には軽井沢を、28日には箱根を訪れている。更に7月6日、7日には東京で9日には横浜で自作を含むピアノ・リサイタルを開催した。8月2日、離日。このプロコフィエフの日本滞在は、ヨーロッパの大作曲家の最初の日本訪問と言うことができ、評論家大田黒元雄や徳川頼貞などとの交流により、日本の音楽界に少なからず影響を与えたといわれる。プロコフィエフはサンフランシスコに上陸し、9月にはニューヨークへ到着した。セルゲイ・プロコフィエフ フレッシュアイペディアより)

  • 志賀直哉

    志賀直哉から見た奈良公園奈良公園

    現在奈良県奈良市高畑町に旧邸宅が「志賀直哉旧居」として保存されており見学を行うことができる。1925年(大正14年)に京都山科から奈良市幸町に引っ越してきた志賀は、奈良公園に隣接し若草山の眺望も良い高畑に居宅を1929年(昭和4年)に建設した。この際自ら設計に携わり、1938年(昭和13年)から鎌倉に移り住むまでの10年間を家族と共にこの家で過ごした。数寄屋造りに加え洋風や中国風の様式も取り入れており、洋風サンルームや娯楽室、書斎、茶室、食堂を備えたモダンかつ合理的な建物であった。志賀はここで『暗夜行路』のほか『痴情』『プラトニック・ラブ』『邦子』などの作品を執筆した。志賀直哉 フレッシュアイペディアより)

  • 若草山

    若草山から見た奈良公園奈良公園

    若草山(わかくさやま)は奈良県奈良市、奈良公園の東端に位置する標高342m、面積33haの山。若草山 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄奈良駅

    近鉄奈良駅から見た奈良公園奈良公園

    東側は古い社寺を含む観光名所、奈良公園は東へ坂を上がる。奈良県官庁街もこの方向である。近鉄奈良駅 フレッシュアイペディアより)

  • 南都銀行

    南都銀行から見た奈良公園奈良公園

    2010年(平成22年)年度より、地元奈良公園の鹿をモチーフとしたキャラクターとして、「ナントの案内シカ」こと「ナンシカ」(関西弁で「何と言っても」「とにかく」の意)が登場した。鹿の腹の部分に「ナンシカ」と書かれており、総務省が制定した地上デジタル放送推進キャラクターの地デジカのパロディではないか、とも言われている。同行のカードローン「キャッシュクイック」のキャラクターとして、同行のホームページやポスターなどに登場している。南都銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 正倉院

    正倉院から見た奈良公園奈良公園

    戦前の大規模な一般公開は、1940年11月の皇紀2600年記念として東京の帝室博物館で開催された正倉院御物特別展である(約140点)。染織品の展覧は、1924年4月に奈良帝室博物館で大規模な展示があり、更に1932年にも開催された。戦後、1946年に近隣の奈良公園内にある奈良国立博物館で「正倉院御物特別拝観」(第1回)として開催され、翌年以降、秋の2ヶ月の曝涼にあわせて開催されるようになった。最初は、「正倉院御物展」「正倉院展覧会」といった表記ゆれがあり、現在の「正倉院展」の名称が定着するのは1952年頃からのようだ。正倉院展は奈良で開催されなかった年もあるが、2008年に第60回を迎えた。正倉院 フレッシュアイペディアより)

  • 四日市市立富洲原小学校

    四日市市立富洲原小学校から見た奈良公園奈良公園

    学校行事は3年生の時に社会見学と総合学習を兼ねた授業の富洲原地区の探検で松原地区の元町通りの富洲原四九の市を見学する。社会見学では、3年生の時に四日市港と四日市港ポートビルへ行き、6年生の時に愛知県豊田市のトヨタ自動車の工場を見学する。5年生の時に自然教室に行き、四日市市水沢地区の少年自然の家で飯盒炊爨のカレーライス作りとキャンプファイヤーをする。6年生の時に修学旅行で1日目は奈良県の法隆寺と東大寺と奈良公園に行きその晩に京都市の新京極に宿泊して、2日目は京都市の金閣寺と東映太秦映画村と二条城と清水寺に行く。四日市市立富洲原小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のラジオ (日本)

    2012年のラジオ (日本)から見た奈良公園奈良公園

    第31回毎日カルチャースペシャル 奈良公園・高畑の道ラジオウォーク(MBSラジオ、10:30。出演:ばんばひろふみ、やなわらばー、遠山奬志、亀山つとむ 他)2012年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

64件中 51 - 60件表示

「奈良公園」のニューストピックワード