奈良南部のできごと ニュース&Wiki etc.

吉野(よしの)は、大和国南部一帯、現在の奈良県南部一帯の地名。に相当する。吉野山から大峰山の山岳地帯をいい、狩りに適した良い野という意味である。吉野は口吉野と奥吉野に別れる。奥吉野は山々が連なる山岳地帯で、古くは大峰とよばれ、厳密には吉野に含まれなかった。大峰の山々は熊野まで連なる。大峰への道は修験者によって、熊野から開… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「吉野」のつながり調べ

  • 吉野熊野国立公園

    吉野熊野国立公園から見た吉野

    大きく3つの部分に分かれており、吉野・大峯山を中心とする山岳部、熊野川とその支流北山川流域からなる河谷部、熊野灘に面し、那智山一帯を含む海岸部からなる。以下では、個別に解説をくわえる。(吉野熊野国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • 城長茂

    城長茂から見た吉野

    頼朝の死後、梶原景時の変で庇護者であった景時が滅ぼされると、1年後に長茂は軍勢を率いて上洛し、京において幕府打倒の兵を挙げる。正治3年(1201年)、軍を率いて景時糾弾の首謀者の1人であった小山朝政の三条東洞院にある屋敷を襲撃した上で、後鳥羽上皇に対して幕府討伐の宣旨を下すように要求したが、宣旨は得られなかった。そして小山朝政ら幕府軍の追討を受け、最期は大和吉野にて討たれた(建仁の乱)。享年50。(城長茂 フレッシュアイペディアより)

「吉野」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「奈良南部のできごと」のニューストピックワード