211件中 91 - 100件表示
  • 吉野

    吉野から見た国宝

    五條市小島町にある寺院。養老3年(719年)に藤原武智麻呂が創建したとされる。以後、藤原南家の菩提寺となり、鎌倉時代までおおいに栄えたと伝わる。境内には国宝の八角堂や梵鐘がある。また南北朝時代には南朝の行在所が置かれ、史跡「栄山寺行宮跡」に指定されている。 (詳しくは栄山寺を参照)吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た賀名生

    後醍醐天皇は幕府滅亡後に京都で建武の新政を開くが、南北朝時代には吉野へ移り、皇居や行政機関を置いて吉野朝廷(南朝)が成立した。南朝は吉野町の吉野山を中心とするが、旧西吉野村には行宮としての賀名生皇居があった。川上村にも伝承地がある。南北朝統一後、室町時代にも後南朝勢力の活動地となった。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た大化の改新

    古人大兄皇子 - 大化の改新後に吉野へ隠棲するが、吉備笠垂の密告により殺害された。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た平治の乱

    この逸話は後世、江戸時代中期に「義経千本桜」として劇作化された(詳しくは義経千本桜を参照)。また義経縁の地には、様々な伝承を残している。その一つとして、義経が牛若丸と称した幼少の時に、平治の乱に敗れて、父源義朝は東に敗走した。この時、牛若丸は生母の常盤御前に抱かれて、母の郷なる龍門郷牧の地(現在の宇陀市大宇陀牧)にしばしば落ち延びたという伝承がある。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た隠岐国

    大和源氏の源流である源頼親は、藤原道長に仕える侍で、11世紀はじめに大和守に任ぜられた。だが、当時の大和国の大和平野(奈良盆地)北部は興福寺の勢力下にあり、頼親の拠点は大和平野南部が中心となった。国府は高市郡内にあったとされる。一方で大和国の南部といっても吉野川(紀ノ川)より南は修験道の根本であったため、頼親の勢力は高市郡から宇智郡の範囲に限られた。頼親は高市郡と宇智郡に私領を設けている(『前田本右記』)が、この高市郡越智庄と宇智郡宇野庄がのちの越智氏と宇野氏の起源となる。なお、源頼親と子頼房(加賀守)は興福寺と争い頼親は土佐国に、頼房は隠岐国に流されている(『扶桑略記』)。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た密教

    また役小角が開いた修験道は、一時途絶えていたが、平安時代前期、弘法大師空海の孫弟子にあたる真言宗の僧・聖宝(天長9年(832年) - 延喜9年(909年))が、大峯山で修行を行い同地の修験道を再興している。聖宝は、吉野川の六田に渡しを作り、参詣路を整備し、お堂を建て、如意輪観音、多聞天、金剛蔵王菩薩を安置したという。この頃から金峯山は山岳信仰に密教、末法思想、浄土信仰などが融合して、多くの人々の信仰を集めることとなった。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た古神道

    仏教が伝来する以前の日本では、自然崇拝や精霊崇拝を中心とする古神道が信仰の中心であった。吉野でも、宮の平遺跡で祭壇と見られる環状配石遺構が発見されており、また竜門山の史書における初見は神仙境として登場している。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た新抄格勅符抄

    大和国四水分社の一つ。『続日本紀』によれば、文武天皇2年(698年)4月戊午29日の条に、「芳野の水分峯の神」に黒馬を奉って、雨を祈ったとある(『続日本紀』巻第一)。これが現在の吉野水分神社の源流であると考えられている。この時は現在、神社がある吉野山子守ではなく、分水嶺である青根ヶ峰付近に位置していたとされる。現在の場所に遷座したのは、大同元年(806年)頃と考えられる(神社・寺院の封戸について列記した『新抄格勅符抄』に吉野水分神社に一戸とある)。その後「ミクマリ」「ミコモリ」さらに「コモリ」と転訛して、水の神から子どもを授ける神「子守明神」として平安時代頃から信仰されるようになった。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見たヤマザクラ

    サクラの名所としても知られるが、多くは吉野の名を冠したソメイヨシノではなく、ヤマザクラの類である。吉野 フレッシュアイペディアより)

  • 吉野

    吉野から見た下北山村

    また上北山村の始祖は、平氏の末族だったと言い伝えられ、村内には平氏と縁のある寺院が多数あり、一門が遺した仏像や古文書が所蔵されている。その寺の一つ景徳寺で毎年1月8日に行われている弓矢祭り(県指定無形民俗文化財)は、平家一門が再興を願い、練式を行っていたことに因むものである。この他に隣接する下北山村や和歌山県の北山村などにも平家伝説が伝わる。吉野 フレッシュアイペディアより)

211件中 91 - 100件表示

「奈良南部のできごと」のニューストピックワード