前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
146件中 1 - 10件表示
  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た大竹しのぶ大竹 しのぶ

    八千草薫と草笛光子、池内淳子とはプライベートで『女の会』というグループを結成したほどかなり仲が良かったと言い、年に一回は周囲に迷惑を掛けないようにホテルに集まっては大騒ぎをしていたそうで、池内が逝去した時は大変ショックだったと『徹子の部屋』出演時に共通の親友でもあった黒柳と一緒に池内との思い出話を語っている。若尾文子や京マチ子、生前の森光子や山岡久乃とも長年に渡って親交が大変深い。大竹しのぶを実娘のように可愛がっている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た森光子

    八千草薫と草笛光子、池内淳子とはプライベートで『女の会』というグループを結成したほどかなり仲が良かったと言い、年に一回は周囲に迷惑を掛けないようにホテルに集まっては大騒ぎをしていたそうで、池内が逝去した時は大変ショックだったと『徹子の部屋』出演時に共通の親友でもあった黒柳と一緒に池内との思い出話を語っている。若尾文子や京マチ子、生前の森光子や山岡久乃とも長年に渡って親交が大変深い。大竹しのぶを実娘のように可愛がっている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た石原裕次郎

    多くの大物俳優、女優などの芸能人と交友関係が広く、中でも石原裕次郎が最も尊敬していた女優として大先輩の奈良岡を挙げていたため、藤堂俊介係長(ボス役)で出演していた石原裕次郎が勇退した後の『太陽にほえろ!PART2』で篁朝子係長(ボス役)として出演しており、『太陽にほえろ!』においても石原裕次郎と共演したことがある(192話「2・8・5・6・3」等)。石原がNHKの番組ビッグショーに出演した際も共演した。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    黒柳徹子とはデビューが同時期で当時から親交があり、奈良岡正夫の貴重な絵画を黒柳へ進呈するほどの間柄で、『徹子の部屋』へは番組開始当初から現在まで定期的に出演していて、黒柳は今も大切に所有していると番組内で語っている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た池内淳子

    八千草薫と草笛光子、池内淳子とはプライベートで『女の会』というグループを結成したほどかなり仲が良かったと言い、年に一回は周囲に迷惑を掛けないようにホテルに集まっては大騒ぎをしていたそうで、池内が逝去した時は大変ショックだったと『徹子の部屋』出演時に共通の親友でもあった黒柳と一緒に池内との思い出話を語っている。若尾文子や京マチ子、生前の森光子や山岡久乃とも長年に渡って親交が大変深い。大竹しのぶを実娘のように可愛がっている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た八千草薫八千草 薫

    八千草薫と草笛光子、池内淳子とはプライベートで『女の会』というグループを結成したほどかなり仲が良かったと言い、年に一回は周囲に迷惑を掛けないようにホテルに集まっては大騒ぎをしていたそうで、池内が逝去した時は大変ショックだったと『徹子の部屋』出演時に共通の親友でもあった黒柳と一緒に池内との思い出話を語っている。若尾文子や京マチ子、生前の森光子や山岡久乃とも長年に渡って親交が大変深い。大竹しのぶを実娘のように可愛がっている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た若尾文子

    八千草薫と草笛光子、池内淳子とはプライベートで『女の会』というグループを結成したほどかなり仲が良かったと言い、年に一回は周囲に迷惑を掛けないようにホテルに集まっては大騒ぎをしていたそうで、池内が逝去した時は大変ショックだったと『徹子の部屋』出演時に共通の親友でもあった黒柳と一緒に池内との思い出話を語っている。若尾文子や京マチ子、生前の森光子や山岡久乃とも長年に渡って親交が大変深い。大竹しのぶを実娘のように可愛がっている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た仲代達矢仲代 達矢

    1948年、民衆芸術劇場付属俳優養成所に1期生で入所し、同年の『女子寮記』の寮生役が初舞台となる。1950年に劇団民藝創設に参加し、旗揚げ公演の『かもめ』に小間使役で出演した。1954年の『煉瓦女工』で初めて主役を演じ、『イルクーツク物語』のワーリャ役、『奇跡の人』のサリバン役などに出演、劇団の中堅女優として活躍した。民藝創設者の宇野重吉、滝沢修の死後は大滝秀治と共に代表を務める(法人の代表権は大滝が持ち、奈良岡は取締役)。また、2005年?2006年には『ドライビング・ミス・デイジー』で無名塾の仲代達矢と共演した。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た岸本加世子岸本 加世子

    美空ひばりの事を愛称の「御嬢」ではなく、唯一敬称を付けずに本名の「和枝」と呼べた大親友でありプライベートでも特に親交が深かったそうで、晩年ひばりが実妹のように可愛がっていた岸本加世子をひばりに引き合わせたのが太地喜和子と奈良岡である。1986年にTBS系(中部日本放送制作)のトーク番組だった『すばらしき仲間』の対談収録後に、奈良岡の自宅へ太地と岸本が飲食に訪れたところ、太地が奈良岡に「御嬢へ連絡して今から会えないって誘ってみようよ。」と話したそうで、奈良岡がひばりの自宅に電話を掛けて呼び出した後に、奈良岡と太地の元へ訪れたのがきっかけでその後個人的に気に入られて大変可愛がっていただいたと岸本がNHKのひばり特集の番組内などで度々語っている。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良岡 朋子

    奈良岡朋子から見た沢田研二沢田 研二

    沢田研二の大ファンである。奈良岡朋子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
146件中 1 - 10件表示

「奈良岡朋子」のニューストピックワード

  • 恋人という感覚から家族に...自分の変化がピュアに反映されるのが僕の音楽の特徴

  • よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018

  • 昼めし旅〜あなたのご飯見せて下さい〜