55件中 31 - 40件表示
  • 野村真季

    野村真季から見た女子アナ日本のアナウンサー

    竹山隆範が共演者たちと飲みに行った際、竹山が3回連続で勝ったら「キス」、1回でも負けたら「ビンタ」というルールで坂下千里子や美保純ら女性タレントたちと「あっち向いてホイ」をした。竹山は負け続け“大の大人が吹っ飛ぶくらい”のビンタを受けた後、最後に野村アナと対戦。野村アナは3回連続で負けた。「キスは無理、ビンタでいいよ」という周囲の声もあったが、「ルールですから」と竹山の右の頬にキスをした。それがきっかけで竹山は女子アナに興味を持ち、女子アナ評論家として週刊プレイボーイに連載を持つまでになった。その頃から急激に売れ始めたこともあり、「あのキスが僕の収入源の始まり」と『虎の門』で語っている。野村真季 フレッシュアイペディアより)

  • 容疑者Xの献身

    容疑者Xの献身から見た日本のアナウンサー日本のアナウンサー

    本作品の宣伝として、公開直前の2008年9月28日OA(9月22日収録)のTalking F.M.で、制作のフジテレビ及びFNS27局の女子アナウンサー28人が、女子アナならぬ助手アナとして出演した。なお、助手アナは白衣を着用していた。容疑者Xの献身 フレッシュアイペディアより)

  • まんがくらぶオリジナル

    まんがくらぶオリジナルから見た日本のアナウンサー日本のアナウンサー

    まんパロ女子アナウンサー名鑑 ※スポーツ番組で活躍する女性アナウンサー(女子アナ)のインタビュー・写真・みずしな孝之作の4コマなどで構成。一部の4コマは「ササキ様に願いを」の単行本4巻に収録されている。まんがくらぶオリジナル フレッシュアイペディアより)

  • クイズ!紳助くん

    クイズ!紳助くんから見た日本のアナウンサー日本のアナウンサー

    アシスタントはその後女優やタレントして活躍する藤原紀香、永田杏奈、和希沙也、大沢あかねらが務めた。2009年4月から、ABCアナウンサー・堀友理子が7代目アシスタントに就任した。歴代アシスタントの中で、ABCの現役女子アナのアシスタント起用は堀が初めてである。クイズ!紳助くん フレッシュアイペディアより)

  • 西洋骨董洋菓子店

    西洋骨董洋菓子店から見た女子アナ日本のアナウンサー

    28歳。お台場テレビの女子アナ。報道を希望していたが、全く意に沿わない「巨乳女子アナユニット・ハルカ&タミー」を組まされ、歌手デビュー。小野に好意を寄せる。西洋骨董洋菓子店 フレッシュアイペディアより)

  • アイドル

    アイドルから見た女子アナ日本のアナウンサー

    また、従来はアイドルとは見なされなかった女子アナ・女性声優・「特撮ヒロイン」(「平成仮面ライダーシリーズ」・「スーパー戦隊シリーズ」・「ウルトラマンシリーズ」など特撮ヒーローもののヒロイン(善玉側・悪玉側を問わない)役の女優・グラビアアイドル)が支持を集めたほか、15歳以下のアイドルを指すチャイドル(U-15アイドル・ジュニアアイドル)・ヌードグラビア専門のヌードル・若手演歌歌手の演ドルなどの新たな造語が生まれた。また内田有紀・広末涼子・深田恭子などの女優業をメインとするアイドル女優が活躍する。こうしてアイドルの細分化が進み、歌手としての成功は、アイドルとしての成功に必要不可欠ではなくなった(歌手としても成功したのはシングル10枚、アルバム6枚出した内田のみ。逆に広末と深田は片手で数えられる数)。アイドル フレッシュアイペディアより)

  • 都市伝説の女

    都市伝説の女から見た日本のアナウンサー日本のアナウンサー

    japan tv局アナウンサー。「真実は1つだ!」メインキャスター。修一と過去に交際していた。都市伝説の女 フレッシュアイペディアより)

  • ほっとゾーンおはようKRY

    ほっとゾーンおはようKRYから見た女子アナ日本のアナウンサー

    竹重雅則 (月曜?木曜)  ※過去にもラジオの担当番組は多いが、大型ワイド番組の帯でのメインは初。2011年春、昼のラジオ(お昼はZENKAI ラヂオな時間)から朝のメインへ抜擢。おいでませ!山口国体では山口放送の国体担当ということもあり、番組を通して、全国のアスリートの話題を十二分に伝える大役を果たしている。スポーツ、Jポップ等の話題が得意。番組パートナーは全員年上の女子アナ。よく笑う。ラーメン好き。ほっとゾーンおはようKRY フレッシュアイペディアより)

  • ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線

    ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線から見た日本のアナウンサー日本のアナウンサー

    2007年10月21日から2008年9月28日まで放送のフジテレビの日曜日の深夜番組『アナ☆ログ』のコーナー「ひとりでアナ☆レポ」の企画で、同年10月18日から2008年3月31日まで本田朋子をメインに、フジテレビの女性アナウンサー16人が当路線の車内アナウンスを期間限定で務めていた。放送内容は通常使用しているものと基本的に変更はない(12月までは、レインボーブリッジ通過中の本田朋子による代表者挨拶が追加で放送)。本田が声をかけた順に(豊洲方向へ)担当の駅を割り振っていた。ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 フレッシュアイペディアより)

  • 篠山紀信

    篠山紀信から見た女子アナウンサー日本のアナウンサー

    1978年から1997年にかけては『週刊朝日』の表紙写真を撮影。1980年に始まった『週刊朝日』表紙の女子大生シリーズからは、何人もの女優や女子アナウンサーを輩出している。その他にも『週刊現代』の表紙写真や、月刊テレビ情報誌『B.L.T.』の表紙、及び巻頭グラビアを毎号担当。『B.L.T.』では被写体のヌードはないが、寝そべって、胸の谷間を見せるポーズなど他の雑誌よりは露出度が高いグラビアを撮影している。篠山紀信 フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「女子アナ」のニューストピックワード