199件中 91 - 100件表示
  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見た原稿

    アナウンサーとは、基本的には、放送をするマスメディアが、収拾した情報を元に作った原稿を、(あるいは動画にのせて)視聴者に一方的に読み聞かせる役割を担う者である。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見た生放送

    若手を中心に宿直・早番・遅番などの交代勤務があり、早朝や深夜の生放送を担当する場合も含め、勤務時間や生活サイクルが不規則になるケースも多い。報道・情報番組は準備のため放送開始2時間前には出勤する必要があるため、早朝番組で生放送する出演者は深夜(2?3時)に自宅を出る(もちろん公共交通機関は一切動いていないので、局差し回しのタクシー、または許可を受けて自家用車で出社。自動車通勤は交通事故の懸念から通常は許されていないが、地方局では通勤のための交通機関がない場合もあり自動車通勤が認められている放送局もある)など、その勤務実態は過酷である。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見たディレクター

    欧米では、たとえばニュースというのは記者の取材活動がなにより重要であることが広く認識されており、また取材・原稿の作成・編集から読み上げにいたる 一連の作業や、音声(マイクや録音などの)担当者やカメラマン、ディレクター、アシスタントディレクターなども含めて組織的連携の全てが本当は大切で、それらどの役割や人物が欠けても番組というものは成立しない、ということは広く認識されており、(たとえばニュースに関しては)マイクの前やカメラの前に位置して原稿を読む役割を担う職業も、組織的な責任の最後の部分を担っていることを表現した「アンカー」や、(提示のしかたに工夫をする専門的職業だという意味が込められた)「news presenter」という用語・概念のほうが重要視されている(たとえ大部分は単に原稿を読む番組でも、「アナウンサー」と呼ばれることは あまり好まれていない)が、日本では欧米ほどの認識は醸成されておらず、画面に出て原稿を読む人は、一般に、単に「アナウンサー」と呼ばれている。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見た記者

    欧米では、たとえばニュースというのは記者の取材活動がなにより重要であることが広く認識されており、また取材・原稿の作成・編集から読み上げにいたる 一連の作業や、音声(マイクや録音などの)担当者やカメラマン、ディレクター、アシスタントディレクターなども含めて組織的連携の全てが本当は大切で、それらどの役割や人物が欠けても番組というものは成立しない、ということは広く認識されており、(たとえばニュースに関しては)マイクの前やカメラの前に位置して原稿を読む役割を担う職業も、組織的な責任の最後の部分を担っていることを表現した「アンカー」や、(提示のしかたに工夫をする専門的職業だという意味が込められた)「news presenter」という用語・概念のほうが重要視されている(たとえ大部分は単に原稿を読む番組でも、「アナウンサー」と呼ばれることは あまり好まれていない)が、日本では欧米ほどの認識は醸成されておらず、画面に出て原稿を読む人は、一般に、単に「アナウンサー」と呼ばれている。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見た契約社員

    局アナウンサーは、編成部門のアナウンス部あるいは放送部などに属している。労働条件については正社員のほか、契約社員として勤務している者もいる。局アナウンサーは「社員」なので、基本的に局内に机もあり、仮眠室・食堂・ネットワーク・保険など社内の施設・福利厚生を利用できる。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見たアイドル

    そのほとんどが日本の四年制大学、あるいは日本国外の大学を卒業している(学士)が、学部卒だけでなく、大学院卒もいる。アナウンサーというのは、視聴者の体験としては、直接声を聞いたり見たりする人間であり、その活動が直接的に感じられる(しばしば唯一の)存在なので、特に日本の若者からは、「メディアの前面に立つ花形職業」などと考えられており、就職を控えた学生などにとっては「憧れの職業」の1つでもあり、人気テレビ局のアナウンサー採用試験には数千倍の応募者が集まり、採用試験はいわゆる「狭き門」となっている。日本で特に平成ごろからアナウンサーの「タレント化・アイドル化」が進んでからは、メディアによりアナウンサーの好感度調査も行われているなど、容姿・タレント性についても重視されるようにもなった。「アナ」との略称が使用されたり、人名と組み合わせて「○○(人名)アナ」などと呼ばれることもある。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見た司会

    番組の司会やアシスタント。タレント化が進んで以降は、タレントと同様にパネリストやトークゲストとしての出演も多い。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見たナレーター

    ナレーション(VTRや、スポンサー名読み、番組宣伝CMなど)。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見たインタビュー

    報道対象に対する取材やインタビュー日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のアナウンサー

    日本のアナウンサーから見た野球

    中立且つ冷静な放送が求められるアナウンス職にあって、自らの興奮や感動をストレートに表現することが許される分野で、野球のホームランシーンなどを大声で伝える「絶叫型」アナウンスがある。しかし、これを良しとしない意見もあり、視聴者・聴取者(リスナー)の好みによる所が大きい。また、世相や試合状況にアナウンサーが応えられるかにもよる。日本のアナウンサー フレッシュアイペディアより)

199件中 91 - 100件表示

「女子アナ」のニューストピックワード