3620件中 21 - 30件表示
  • ジェイソン・ストルテンバーグ

    ジェイソン・ストルテンバーグから見たテニステニス

    ジェイソン・ストルテンバーグ(Jason Stoltenberg, 1970年4月4日 - )は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州ナラブリ出身の元男子プロテニス選手。1996年のウィンブルドンで、男子シングルスのベスト4に入った選手である。自己最高ランキングはシングルス19位、ダブルス23位。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルス5勝を挙げた。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。ジェイソン・ストルテンバーグ フレッシュアイペディアより)

  • カロリナ・スプレム

    カロリナ・スプレムから見たテニステニス

    カロリナ・スプレム(Karolina Šprem, 1984年10月25日 - )は、クロアチア・ヴァラジュディン出身の女子プロテニス選手。WTAツアーでシングルス・ダブルスとも優勝はないが、シングルスで準優勝が3度ある。自己最高ランキングはシングルス17位、ダブルス181位。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。身長174cm、体重61kg。カロリナ・スプレム フレッシュアイペディアより)

  • エレナ・タタルコワ

    エレナ・タタルコワから見たテニステニス

    エレナ・タタルコワ(Elena Tatarkova, 1976年8月22日 - )は、ウクライナの女子プロテニス選手。タジキスタンの首都ドゥシャンベで生まれる。1999年のウィンブルドン女子ダブルスで、(南アフリカ)とペアを組んで準優勝した選手である。ベースライン・プレーヤーで、バックハンド・ストロークを最大の武器にした。左利きの選手。自己最高ランキングはシングルス45位、ダブルス9位。WTAツアーでシングルスの優勝はなかったが、ダブルスで4勝を挙げた。エレナ・タタルコワ フレッシュアイペディアより)

  • ボニー・ガドゥセク

    ボニー・ガドゥセクから見たテニステニス

    ボニー・ガドゥセク(Bonnie Gadusek, 1963年9月11日 - )は、アメリカ・ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の元女子プロテニス選手。体操競技の練習中に段違い平行棒から転落し、首を骨折する大けがを乗り越えて、プロテニス選手に転向し、1985年にシングルス自己最高ランキング「8位」まで到達した選手である。WTAツアーでシングルス5勝、ダブルス3勝を挙げた。ボニー・ガドゥセク フレッシュアイペディアより)

  • ルクサンドラ・ドラゴミル

    ルクサンドラ・ドラゴミルから見たテニステニス

    ルクサンドラ・ドラゴミル(Ruxandra Dragomir, 1972年10月24日 - )は、ルーマニア・ピテシュティ出身の女子プロテニス選手。1990年代にルーマニアのテニス界をリードした選手で、キャリアを通じて全仏オープンを最も得意にした。自己最高ランキングはシングルス15位、ダブルス21位。WTAツアーでシングルス4勝、ダブルス5勝を挙げた。身長168cm、体重57kg、右利き。2001年にフロレント・イリー(Florent Ilie)と結婚した後は、夫の姓を併用して「ルクサンドラ・ドラゴミル・イリー」(Ruxandra Dragomir Ilie)と名乗った。ルクサンドラ・ドラゴミル フレッシュアイペディアより)

  • トム・ブラウン (テニス選手)

    トム・ブラウン (テニス選手)から見たテニステニス

    トム・ブラウン(Tom Brown, 1922年9月26日 - 2011年10月27日)は、アメリカ・ワシントンD.C.出身の男子テニス選手。本名は Thomas Pollock Brown Jr. (トーマス・ポロック・ブラウン・ジュニア)という。第2次世界大戦終戦直後から1950年代前半にかけて、アメリカを代表する男子テニス選手のひとりとして活動した。彼は4大大会男子シングルスで、1946年全米選手権と1947年ウィンブルドン選手権の2度準優勝があり、2度とも決勝でジャック・クレーマーに敗れた。ダブルスでは1946年ウィンブルドン選手権で男子ダブルス・混合ダブルス2冠を獲得し、1948年全米選手権の混合ダブルス優勝もある。トム・ブラウン (テニス選手) フレッシュアイペディアより)

  • マニュエル・サンタナ

    マニュエル・サンタナから見たテニステニス

    マヌエル・サンターナ(Manuel Santana, 1938年5月10日 - )は、スペイン・マドリード出身の男子テニス選手。主に1960年代に活躍し、4大大会の男子シングルスで通算4勝を挙げた。フルネームは Manuel Martinez Santana (マヌエル・マルティネス・サンターナ)という。「マノーロ」“Manolo”という愛称形で親しまれた。赤土のクレーコートが多いスペインの選手でありながら、サンタナはサーフェス(表面)が異なる芝生コートのウィンブルドン選手権と全米選手権でも優勝を飾り、両大会で史上初のスペイン人優勝者となった。彼は順応性に富むテニス・スタイルと、試合中に笑顔さえ見せるほどの気さくな人柄で高い人気を持っていた。年代的にはオーストラリア・テニス界の全盛期と同時代に位置している。マニュエル・サンタナ フレッシュアイペディアより)

  • ディニー・ペイルズ

    ディニー・ペイルズから見たテニステニス

    ディニー・ペイルズ(Dinny Pails, 1921年3月4日 - 1986年11月22日)は、オーストラリアの男子テニス選手。イングランド・ノッティンガム生まれ。1947年の全豪選手権男子シングルス優勝者で、1946年のウィンブルドン選手権男子ダブルス準優勝もある。フルネームは Dennis Robert Pails (デニス・ロバート・ペイルズ)というが、愛称の「ディニー」で呼ばれた。右利きの選手。ディニー・ペイルズ フレッシュアイペディアより)

  • ホルスト・スコッフ

    ホルスト・スコッフから見たテニステニス

    ホルスト・スコッフ(Horst Skoff, 1968年8月22日 - 2008年6月7日)は、オーストリア・クラーゲンフルト出身の元男子プロテニス選手。1980年代後半から1990年代前半にかけてオーストリアの男子テニス界をリードした選手の1人だったが、心臓発作のため39歳の若さで死去した。彼は男子テニス国別対抗戦・デビスカップのオーストリア代表選手として、1990年にチーム最高成績の「ワールドグループ」準決勝進出に貢献したが、4大大会の男子シングルスでは2回戦止まりに終わった。自己最高ランキングはシングルス18位、ダブルス70位。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルス2勝を挙げた。ホルスト・スコッフ フレッシュアイペディアより)

  • ユリア・バクレンコ

    ユリア・バクレンコから見たテニステニス

    ユリア・バクレンコ(Julia Vakulenko, , 1983年7月10日 - )は、ウクライナ・ヤルタ出身の女子プロテニス選手。WTAツアーでシングルス・ダブルスとも優勝はないが、シングルスで準優勝が1度ある。自己最高ランキングはシングルス32位、ダブルス136位。身長183cm、体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ユリア・バクレンコ フレッシュアイペディアより)

3620件中 21 - 30件表示

「女子テニス」のニューストピックワード