156件中 81 - 90件表示
  • クリスマスツリー

    クリスマスツリーから見たカップルカップル

    現代ではろうそくの代わりにLED照明で電飾が飾られる。以前使われていた豆電球の配線は、以前は直列に配線されたものが多く、1つ切れると探す手間がかかるものが多かったが、近年では並列に配線されているものが一般的であった。2010年代からは、省電力で長寿命である発光ダイオードの特性を活かしたLED照明を用いている。また、点滅するもの、さらには音楽にあわせて点滅するものもある。電飾の色彩も、かつては赤青黄緑といった複数色を配置した非常にカラフルなタイプが主流であったが、クリスマスを楽しむ世代が20代カップルにまで広がるにつれ(他、電球からLEDに使用部品がシフトしていくのに合わせる様に)、青一色など単色の電飾タイプが市場の大勢を占めていく変化を見せた。近年では、再び複数色電飾タイプ(ただし、こちらもLED使用)が勢力を盛り返してきている。1990年代中期より、光ファイバーを電飾部品に用いたタイプ(光源にモーター稼動する彩色フィルター回転盤を組み合わせることにより、時間経過で一斉に色が変化)も登場し、こちらも定着している。クリスマスツリー フレッシュアイペディアより)

  • くりはま花の国

    くりはま花の国から見たカップルカップル

    47都道府県を代表する木々が観察できる樹木園。広場の中心には「愛の鐘」と称する鐘があって訪れるアベックの人気のスポットとなっている。くりはま花の国 フレッシュアイペディアより)

  • 古山あゆみ

    古山あゆみから見たカップルカップル

    LET'S ぬぷぬぷっ (スケット姉妹・カシラ1,2,4,5,7,8話、由加の母2話、ネズミさん3,4話、 田中敬子(床の女)7話 、番犬7話、 嵐山部屋のおかみさん8話、 MK5解説ナレーション10話、 アベックの女11話、スシ鼠13話、生徒A13話、サラリーマンB14話、園児A(エミちゃん14 - 16話、子ネコB14話、保健室の女の子A14話、女性客B15話、園児E16話)古山あゆみ フレッシュアイペディアより)

  • ×

    ×から見たカップルカップル

    カップリング。原則として「雄×雌」「男性×女性」の形で表す。× フレッシュアイペディアより)

  • アフターブーケ

    アフターブーケから見たカップルカップル

    ブライダルブーケはブーケ・トスを行ったり、友人に手渡すことがされているが、押し花やドライフラワーにして、カップルの手元に残すこともされている。アフターブーケ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥羽国際ホテル

    鳥羽国際ホテルから見たカップルカップル

    熟年層を主な顧客としてきたが、2010年(平成22年)のリニューアルを期に30 - 40代の女性やカップル向けの魅力づくりが行われた。デザインコンセプトは「海とともにある、余分なものが何もない、ここだけにある時間」・「真珠の海に抱かれるリゾート」。鳥羽国際ホテル フレッシュアイペディアより)

  • デート〜恋とはどんなものかしら〜

    デート〜恋とはどんなものかしら〜から見たカップルカップル

    上記2名は依子や巧にテーマパークデートを指南するカップルデート〜恋とはどんなものかしら〜 フレッシュアイペディアより)

  • スペースド

    スペースドから見たカップルカップル

    後に『ショーン・オブ・ザ・デッド』、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』を手掛けるエドガー・ライト監督が、カップルと偽ってルームシェアをすることになった男女とその仲間たちの生活をユーモラスに描いたシチュエーション・コメディ番組。スペースド フレッシュアイペディアより)

  • 交尾 (小説)

    交尾 (小説)から見たカップルカップル

    「私」はふと、2匹の白猫が眼下の路地で寝転んで抱き合っているのを見て驚く。2匹は通常の猫の交尾の恰好ではなく、お互いが柔らかく噛み合い、前肢で突っ張り合いをしていた。それは不思議に艶めかしく、こんな可愛らしい猫の有様を「私」は今まで見たことがなかった。絡み合っている2匹は、「私」に男女の痴態を幻想させた。交尾 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • ナイトクラブ

    ナイトクラブから見たカップルカップル

    つまり、カップル(恋人どうしの男女など)でも音楽・ダンス・お酒などを楽しむことができるお店が「ナイトクラブ」であった。ナイトクラブ フレッシュアイペディアより)

156件中 81 - 90件表示

「女性と男性」のニューストピックワード