107件中 31 - 40件表示
  • 義務教育

    義務教育から見た授業料学費

    日本国憲法第26条2項の後段においては、義務教育は無償とすると定められている。無償とされるべき範囲に争いがあるが、判例(義務教育教科書費国庫負担請求訴訟事件 最大判昭和39年2月26日)によれば、同条の無償とは授業料の無償を意味し、教科書、学用品その他教育に必要な一切の費用まで無償としなければならないことを定めたものではないとする。また、判例では、授業料以外の義務教育に必要な費用については、保護者負担の軽減策を国がとることが望ましいが、立法政策の問題として解決すべき事柄で憲法の規定ではないとしている。なお、私立学校などでは授業料の徴収が学校教育法により認められており、この限りではない。義務教育 フレッシュアイペディアより)

  • 石黒慶蔵

    石黒慶蔵から見た学費学費

    在学中に学費を払えなくなったため、優等生となり学費を免除してもらう。石黒慶蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 学校法人九州安達学園

    学校法人九州安達学園から見た学費学費

    特待生にはS特・A特・B特・C特の4種類あり、それぞれ学費が免除される。定員は合計150人学校法人九州安達学園 フレッシュアイペディアより)

  • 消防士

    消防士から見た学費学費

    消防職員は、消防署に配属される前に消防学校で学生として消防活動に必要な知識を学んだり訓練を受けることになるが、この時の階級は消防士である。なお学費は無料である。消防士 フレッシュアイペディアより)

  • 森山風歩

    森山風歩から見た学費学費

    1999年4月、四国学院大学・社会福祉学科に入学するも、2001年、学費未納から除籍通知を受ける。その後、岡山県に戻り一人暮らしを始める。森山風歩 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た入学金学費

    大学によっては、オープンキャンパスで周辺主要都市からキャンパスへの無料送迎バスの運行や交通費の補助をしたり、学内食堂の無料券の配布、記念品の配布などが行われることもある。さらに、入試の成績優秀者に対して、入学金や授業料の全額または一部免除を行う大学も増えている。これには、併願受験を行う受験生を囲い込むという側面もある。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た授業料学費

    大学によっては、オープンキャンパスで周辺主要都市からキャンパスへの無料送迎バスの運行や交通費の補助をしたり、学内食堂の無料券の配布、記念品の配布などが行われることもある。さらに、入試の成績優秀者に対して、入学金や授業料の全額または一部免除を行う大学も増えている。これには、併願受験を行う受験生を囲い込むという側面もある。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 学生健康保険互助組合

    学生健康保険互助組合から見た学費学費

    学生健康保険互助組合のある大学では入学等によりその大学の学生になると自動的に学生健康保険互助組合の組合員となり、医療費の給付等の資格を得ることができる。組合費は学費の支払いと同時になされる。独自の保険証は発行されず、学生証をもって保険証に代える。(そのような大学の学生証には学生健康保険互助組合の組合員証である旨が記載されている)学生健康保険互助組合 フレッシュアイペディアより)

  • 学納金返還訴訟

    学納金返還訴訟から見た入学金学費

    入学金は返還義務なし学納金返還訴訟 フレッシュアイペディアより)

  • 学納金返還訴訟

    学納金返還訴訟から見た授業料学費

    授業料、施設費、諸会費等は返還義務あり学納金返還訴訟 フレッシュアイペディアより)

107件中 31 - 40件表示