孫正義 ニュース&Wiki etc.

孫 正義(そん まさよし、???、 1957年8月11日 - )は、日本の実業家、資産家。ソフトバンクグループの創業者として知られ、ソフトバンクグループ株式会社代表取締役会長兼社長やソフトバンク株式会社代表取締役会長、プロ野球・福岡ソフトバンクホークス球団オーナーなどを務める。 (出典:Wikipedia)

表示

「孫正義」公式twitter

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「孫正義」のつながり調べ

  • 電子辞書

    電子辞書から見た孫正義

    日本国内市場では、シャープが1979年(昭和54年)11月に発売したポケット電訳機 (IQ-3000) が最初で、当時としてはかなり高価な39,800円だった。これは孫正義が学生時代に発明した自動翻訳機が元になっているともいわれる。IQ-3000は、英和約2800語、和英約5000語を収録していたが、技術的には電卓技術を応用したもので、その16桁×1行のモノクロ液晶画面に表示できたのはアルファベットとカタカナのみだった。内容も辞書というより単語集のようなものであり、単語帳機能付き電卓とでも呼ぶべき製品だった。当時はICメモリと液晶ディスプレイの製造コストが高かったために、安価な小容量の搭載メモリと小型の液晶画面が採用されたことで、辞書の収録語数は頭打ちになり、液晶画面の表示能力にも限界があった。(電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア大学バークレー校

    カリフォルニア大学バークレー校から見た孫正義

    19世紀の中頃に地域にあった私立大学と州立の工業技術系学校が合併し、1868年に州立のカリフォルニア大学として設立された。シリコンバレーやサンフランシスコにも近く位置しておりIT系やコンピューターなど工学分野にも力を入れている。UNIXシステムの一つ、BSDもUCバークレーの研究室で開発され、他には、SETI@homeプロジェクトも、同大学のSpace Science Laboratory (SSL) が中心となり始まった。ソフトバンクグループ社長の孫正義もUCバークレー学部生時代に、宇宙物理学教授のフォーレスト・モーザーと共にシャープに自動翻訳機を売込んで得た資金(1億円)を元手に、米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立している。(カリフォルニア大学バークレー校 フレッシュアイペディアより)

「孫正義」のニューストピックワード